6.感想

 

 この3ヶ月留学で、私はとても貴重な経験ができたと思います。私にとって初めての海外。異文化に触れることで 、とまどいやホームシック、言葉が通じないつらさをたくさん体験しました。つらくて泣いた日もたくさんありました。しかしそれ以上に得るものもたくさんあったと思います。その中でも私が一番感じたことは、つらい時に励ましてくれた家族、親戚、友達の大切さです。本当に周りの人 たちの支えのお陰で乗り越えることができた3ヶ月間だったと思います。

 私は初め、この留学に参加しようかとても迷いました。試験申し込み締め切りの前日まで考えていました。「チャレンジしたいけど、私には乗り越えられるのかな…」といった思いでいっぱいでした。そんな時 、母が「迷っているなら、とりあえずテストだけでも受けてみたら?」と言ってくれました。「自分を変えたい」と、前から思っていたので、私は決意しました。もし、いろいろな不安を抱えて迷っている人がいるなら、本当にとりあえずチャレンジしてみてください。やってみると意外とできるものです☆ そして、留学に参加して絶対に後悔はないです!  私は今、本当に留学できて良かったと思っています。自分の中でいろいろな自信につながりました。そしてもっと英語が好きになり、もっと力をつけたいと思っています。

 留学へ行ってからも、どんどんたくさんのことに挑戦し、友達をたくさんたくさん作って、人との出会いを大切にしてください。私は自分の性格の悪い所が出て、多くのチャンスを逃してしまったと思っています。よく周りの人に "Don't be shy!" と言われました。どんどん自分を出して、一日一日を大切に過ごしてください。アメリカで生活をしていると、驚くほどに一日がとても大切に感じます。そしてとても濃い一日になると思います。

 せっかくの貴重な体験を少しでも多く楽しめるように頑張ってください。私も一生の宝物になる経験ができて本当に良かったです☆

  

1、2限の先生 ビベット

3限の先生 エレン、チュリーラ

  

シアトルトリップで

カフェテリアで

 

 

シアトル

最後のパーティーの時に、ルディー(中央 台湾人)がみんなにバラをプレゼントしてくれました

 

目次へ戻る