5.よく使う言葉

 (1)挨拶

 Good morning.  バスの運転手さんなど、朝会う人に言います。家のホストファミリーはこっちよりも、Hi. の方をよく使いました。
 Hi. / Hello.  いつでも、その日一日会った人に使います。気軽に挨拶の言葉として使えます。
 How are you?  その日初めて会ったときや、お店のレジの人などに使います。必ずみんなこの挨拶を交わしていました。私はよく "I'm fine/good."  と答えていました。その時の気持ちを言えばいいと思います。
 Nice to meet you.  初めて会った人に使います。「はじめまして。よろしくね」という意味です。
 Have a nice day!  朝、出掛けるときに家族と交わしました。「いってらっしゃい」のようなものだと思います。「良い一日を過ごしてね」という気持ちがこもっています。 "Thank you. You too." と答えると良いと思います。
 Have a nice weekend!  金曜日の授業が終わったあとは、この言葉が飛び交っていました。「良い週末を過ごしてね」という意味です。これも同じく、"Thank you. You too." と答えると良いと思います。
 See you.  別れるときに使います。「じゃあ、バイバイ」という意味です。
 See you later.  「またあとでね」という意味です。
 Bye. / Bye bye.  これも別れるときに使います。

 

 (2)授業中  

 I'm sorry, I'm late.  「すいません。遅れました」 遅刻をしてしまったときに使います。
 What does ... mean?  「〜の意味は何ですか?」 
 Could you say that again?  「もう一度言ってもらえませんか?」
 Could you speak more slowly?  「もう少しゆっくり話してもらえませんか?」
 Could you teach me this again?  「ここをもう一度教えてもらえませんか?」

 

 (3)その他

 Can I ...? / Could I ...? / May I ...?   「〜してもいいですか?」と許可を求めるときに使います。 "Could I ...?" は丁寧な言い方です。

 例えば、"Could I use the telephone?" 電話を使ってもいいですか?

 Can you ...? / Will you ...? / Could you ...? / Would you ...?  何かお願いするときに使います。

 例えば、 "Could you tell me how to use the washing machine?"  洗濯機の使い方を教えてもらえませんか? 

 I want to ....  「〜したいです」 アメリカ人は "I wanna"  と続けて言っていました。
 I would like to ....  「〜したいです」 これは "I want to" よりも丁寧な言い方です。
 Pick 人 up 

 「〜に迎えにいく」

 例えば、 "Could you pick me up at school at 5 o'clock?" 5時に学校に迎えにきてくれませんか?

 Time to ...

 「〜する時間だよ」

 例えば、"Time to eat." ご飯だよ。

 My turn. / Your Turn.

 「私の番よ / あなたの番よ」 ゲームなどをしているときに使います。

 How was your school?

 「学校はどうだった?」 いつも家族が聞いてくれました。

 Are you O.K.?

 「大丈夫?」 具合が悪そうな人や、元気がない人にかけてあげます。

 It's O.K.

 No problem.

 「大丈夫よ。気にしないで」

 例えば、 "I'm sorry." と言われたら、  "It's O.K." と返します。 

 Excuse me.  「すみません」 人ごみの中を切り抜けるときや、ぶつかってしまったときに使います。
 Oops!  「おっと!」 アメリカ人はよくこの言葉を使います。
 Thank you for dinner.  「ごちそうさまでした」 ご飯を食べ終わったあとに使いました。
 It's good!  「おいしい」 料理の味を聞かれたときや、おいしいと思ったときに使います。
 ..., right?  「〜でしょ?」 
 I mean ...  「つまり〜」 最初言った言葉が相手に伝わらなかったとき、言い換えるときに使います。
 Stay night at ...'s house  「〜のお家に泊まる」
 How come?  "Why?"  と同じ意味です。
 That's enough.  「もう十分よ」 子供たちがけんかした時に親が言っていました。
 I'm full.  「もうお腹いっぱいです」
 Do you have any plan for this weekend?  「何か週末に予定はある?」 

 ある時は "Yes. I have ...." 特にないときは "Nothing." 

 Don't worry. Be Happy.  「心配ないよ。楽に考えなよ」 落ち込んでた時に友達がかけてくれた言葉です。

 

次へ進む

目次へ戻る