3.GRCC:グリーンリバーコミュニティーカレッジ

 

(1)オリエンテーション

 私たちはアメリカに着いた次の日から学校へ行きました。授業が始まる前までの1週間はオリエンテーションがありました。

スケジュールを紹介します。

 

9月15日(日)

 

 夜、アメリカに到着しました。 シアトルの空港に着く頃には、みんなドキドキして無口になっていました。これからお世話になるホストファミリーと空港で初の対面をしました。

 

16日(月)

 

 グリーンリバー初登校。この日はオリエンテーションと、クラス分けのテストがありました。朝7:30 集合で、時差 ボケの影響もあり、眠くて眠くてテストどころではありませんでした。新入生全員が講堂に集まって話を聞いたり、学校の中を案内してもらいました。しかし、私は話していることが全然理解できなかった ことを覚えています。

 

17日(火)

 

 学校が休みだったので、青陵の学生とそのホストファミリー、田中先生、シンディー、りゅうじさんという私たちのお世話をしてくれた人たちと一緒にピザ屋さんにお昼を食べに行きました。初めて行ったアメリカのレストランでピザもとても おいしかったです。

 その後にみんなでスーパーモールという大きなショッピングモールへ行きました。そこで日本から持っていかなかった物などを買いました。この日はとても楽しく過ご しました。

 家に帰ってからは、ホストマザーと一緒に銀行へ行き、口座を開きました。しかし、3ヶ月の人は日本から送金してもらう予定がなければ開く必要はないと思います。私は1回も使いませんでした。

 

18日(水)

 

 この日も学校が休みだったので、一日家で過ごしました。お昼過ぎまで寝て、それから日本の家族に手紙を書いたり 、写真をみたりとのんびりしていました。

 ホストマザーが仕事から帰ってきてから、「ワシントンID」という身分証明書をつくりに行きました。しかし、私は肝心のパスポートを持っていくのを忘れ、また別の日に連れて行ってもらいました。本当に申し訳なかったです。

 

19日(木)

 

 2回目のオリエンテーション。この日も朝7:30 集合でした。この日はクラス発表、留学をするにあたっての注意事項、C.O.R.E.(金曜日から始まるキャンプ)の説明等がありました。

 

20日(金)

 C.O.R.E.! 新入生たちが参加する1泊2日のキャンプです。バスでだいたい1時間くらいの所にあるキャンプ場へ行きました。

 鬼ごっこをしたり、バスケットやバレーボール、ゲームを1日中やりました。夜にはキャンプファイヤーをやりました。そこで食べたビスケットの中にチョコとマシュマロをサンドして、火の中ですこし焼いたお菓子がとてもおいしかったです。

 みんな寝袋を持参で、夜は寝袋の中で寝ました。これも貴重な体験です。アメリカではたいていの家がいくつか寝袋を持っているようです。

 このキャンプをきっかけにたくさんの人と友達になれたり、とても楽しいので、みなさんも是非楽しみにしていて下さい。

  

21日(土)

 

 午後、C.O.R.E.から帰宅。この日はホストファザーの誕生日でした。夜に家族と「フェアー 」 という遊園地へ行きました。なかなかハードスケジュールでしたが、とても楽しい1日でした。

 

22日(日)

 

 家でのんびり過ごしました。

 

23日(月)

 

 いよいよ授業がスタート。初めての ことばかりで緊張していましたが、楽しく過ごすことができました。

 

28日(土)

 

 この日は学校の行事で「シアトルトリップ」に行きました。はじめてシアトルへ行けるので、行く前から興奮して、着いたらさらに興奮が高まりました。シアトルは本当に綺麗な街です! あらためて、「シアトルにいるんだぁ」と実感しました。とても大好きです。

 午前中はパブリックマーケットという市場を歩きました。そこからは海も見えてとても素敵です。私は歩いている時 、何度か知らない人にポンっと肩をたたかれ、あいさつをしてくれました。その時は何でだかわからなかったけれど、嬉しかったです。あとで聞いた話では、アメリカの人は誰にでもあいさつをしてくれるそうです。そんな人たちが私は大好きです。午後からはシアトルのシンボルでもあるスペースニードルや、遊園地などが集まっている所へいきました。この日はシアトルの美しさに感動した1日でした。

 

お世話をしてくれたクリスティーンとケビン

(2)授業の内容

 私たちは毎日、1限(12:00−12:50) Grammar、2限 (14:00−15:20)Listening&Speaking、3限(15:30−16:50) Writing&Reading のクラスを受けていました。

 

 Grammar では、テキストを使い文法を習いました。1つのユニットが終わるごとにテストがあり、毎回パスするのに必死でした。宿題も多かったですが、私はこのクラスが一番好きでした。

 

 Listening&Speaking では、テキストを使い、パートナーとトピックについて話し合ったり、テープを流して問題を解くという、日本でもあるリスニングなどをやりました。この授業が私にとって一番難しかったです。

 

 このクラスでは毎週プレゼンテーションロールプレイがありました。トピックがあり、準備としてそのことについて調べ、頭の中にたたきこんでクラスの前で発表をします。私は覚えることも苦手で、みんなの前に立つと頭が真っ白になり、なかなか うまくいきませんでした。最後までプレゼンテーションには慣れませんでした。

 

 Writing&Reading では、長文を読んだり、エッセイを書いたりしました。そして、自分の興味がある一つのことに関して、毎週少しずつ調べていき 、学期の最後にそれについてのプレゼンテーションをしました。私はハロウィーンについて調べました。しかし、思った以上に内容が難しく、まとめるのに苦労しました。

(3)クラスの仲間たち

 私はレベル2のクラスを受けていました。クラスメイトは、韓国人、台湾人、スペイン人、そして日本人で全部で20人いました。3つのクラスとも同じメンバーで 、みんな楽しく優しい人たちばかりでした。 ときには英語がうまく話せず、思いが伝わらないで、つらい思いをした時もありましたが、違う国の人たちと同じ目標を持ち、一緒に勉強ができて本当に良い経験だったと思います。

   

毎日通った図書館

ここで1 、2限のクラスを受けました

毎日通った通路

クラスのみんなとパーティー

 

次へ進む

 

目次へ戻る