.最後に・・・

 

  この留学に参加できて本当に幸せでした。出発前の不安を吹き消すかのように楽しい思い出がたくさんできました。なによりいろいろな国の友達ができました。何をするにもやる気がなかった私。 なにかと落ち込んでいた私がこの6ヶ月留学のお陰で一回りも二回りも大きくなれました。

 年の近いママ、ちょっと恐そうに見えるけど本当は優しいパパ、世界で一番可愛いジェイコブ。3人に助けられてここまで成長できたんだと思っています。家族の一員としてちゃんと見てくれたお陰で早く打ち解けられたんだと思います。

 青陵の仲間も大切な存在です。同じように緊張して泣き、そして笑い合えた9人がいてくれたお陰で学校生活を楽しく過ごす ことができました。

 見るものすべてが新鮮だった9月。それから3月まではあっという間でした。6ヶ月でも短かったと思っています。帰りは大泣きでした。ファミリーと離れたくなくて GRCC から離れたくなくて。そして何よりシアトルから離れたくなかったんです。6ヶ月もいると親しみも湧いてくるんです。

 帰りの飛行機の中で私は決めました。もう一度留学しようということを。私は今、なるべく早く戻れるように準備を進めている最中です。恐がりの私がここまで変わる ことができたんです。これも留学のお陰です。 すべてのことを自分で管理し、英語だけの生活。それこそ自分を成長させるための第一歩です。今考えてみると夢のような生活でした。

 

 私は今、また GRCC で勉強するのが夢です。他にもいろいろな語学学校がありますが 、GRCC は本当に IESL の学生に親切にしてくれます。6ヶ月では経験 できなかったことを、またそこに行けるチャンスにめぐり合えた時に頑張ってみようと思います。そしてホストファミリーとますます仲良くなるためにも今は自分の夢を信じ、英語を勉強しようと思っています。

 

 こんな素晴らしい経験をさせてくれた両親・姉、そして青陵の先生方に感謝します。

 

 本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

おまけのページ☆♪

 

目次に戻ります