5.週末

 

    泊まり

 

  前半の3ヶ月はともかく、後半はほとんど友人の家に泊まりに行っていました。はじめは夜中までいろいろ語っていました。私たちはこの留学前は話したことが一度もなかったので自分の ことを紹介したりしました。泊まりのお陰でこんなに仲良くなれたんだと思います。

 泊まりに行くだけではなく、来てもらいました。綾子にその時の印象を聞いてみると「すごい所に住んでいると思った。」と言われました。私は森の中に住んでいたのでこれは仕方がないでしょう。けど、ファミリーは嫌な顔一つせずに毎回送り迎えをしてくれました。そして私のママは、毎回映画やアイスクリーム屋に連れて行ってくれました。それがみんなに評判が良かったです。

 後半の3ヶ月は毎週綾子の家に泊まりに行っていました。突然「泊まらせて!」と頼んでも、いつでも “Welcome!!” と迎えてくれました。彼女のホストシスターはいつも仲良くしてくれました。 お姉ちゃんのキャスティンはバスケットボールが大好きで、チームにも入っていました。試合の話を聞くと、いつも楽しそうに話をしてくれました。妹のケンドールは綾子の部屋で遊ぶのが大好きで、私たちが宿題をしている時でも “I can play with you !” と言ってよく来ていました。

 このように綾子のファミリーは私の第3に大切な家族です。帰る一週間前に、「今日で泊まりにくるのは最後だ」と伝えると綾子のママがハグをしてくれました。泣かないと思ってたけど、最初に泣きそうになっていたのは彼女でした。私ももらい泣きしそうになりました。でも思ってみれば帰る日に空港で会えたんです。「あれはなんだったんだ?」って話ですよね。自分のホストファミリーにも会いたいけど、綾子のファミリーにも会いに行きたいです。

 

 

        

                 

  感謝をこめて綾子と一緒に日本食を作ったキッチン 綾子の家の回り。毎週歩いた思い出の道・・・

 

買い物

 

 行く前は、日本とファッションも違うので、あまり買い物はしないと思っていました。しかし! そんなことはありませんでした。前からアメリカのファッションに興味があった私は、いろいろと買 いました。前半の3ヶ月はお金が足りなくなるのが恐くて、ほとんど買っていませんでした。週に1回の日本への電話で両親に「もっと思い出に残るものをちゃんと買いなさい」と言われた こともあ ったほど節約していました。友達に「もっと買いなよ」と怒られたこともあります。

 後半になり、前半でのストレス発散なのか、買いすぎてしまいました。私が留学中に甥が産まれたので、洋服の値段が安いアメリカでいっぱい買って 帰りました。その時の状況を綾子に聞いてみると、「いなくなったと思って探すと、必ず子供服の所にいた」と言っていました。そのくらい子供服を買うことにハマっていました (これだけじゃないんですよ!)。下の表は私たちのお気に入りのモールやお店です。ぜひ参考にして下さい。

 

スーパーモール

(ウォールマート)

 

 

 

シアトルに着いて初めてみんなで行ったモールです。学校からも直通のバスも出ているのでとても便利です。高級品ばかりではなく、私 たちでも気軽に入れるお店が多いので、みんなに一番人気のモールでした。ランチのメニューも多く、日本食も食べられます。(そんなにおいしくはありませんが・・・) 。けど一度は食べてみる価値はあると思います。

 すぐ隣にはウォールマートといってお菓子や化粧品など、日用品が安く買えるお店があります。もしここがなかったら私たちは生きていけなかったとみんなが言うほど、良いお店です。とにかく何でも安く買えます。何かがなくなり困ったら、ここに行ってみて下さい。必ず買えます♪

 

サウスセンター

 

この中で一番大きなモールです。私はホストの都合で参加しませんでしたが、みんなはハロウィンの衣装をここに探しに来たりしていました。ここもけっこういろいろ買えますが、少し高くなります。

 後半の3ヶ月でなみさんという親切な日本人の方と知り合いました。 彼女はサウスセンターの某化粧品店で働いています。 綾子の知り合いで、家まで送ってもらったり、日本食をごちそうになったりしました。すごくおいしかったです。 綾子と二人で「なみさんみたいにペラになりたい!」といつも話していました。なみさんはどこかの化粧品店にいます。青陵生だと言えばわかるかもしれませんよ♪

 

シータックモール

 

最初はあんまり行っていませんでした。スーパーモールより遠いのにあんまり品揃えが良くなかったからです。だから前半は2 〜3回しか行っていませんでした。

 後半に綾子と「全部のモールを回ろう!!」ということになり、久しぶりに行ったら驚き!  前よりも良いお店がたくさん入っていたんです。 私は “Curious George” が大好きで、グッズがたくさん買えるお店を発見した時は興奮してしまいました☆

 

ウエストレイクモール

 

 

シアトルに行くにはここでバスを降ります。日本と違って小さなバス停じゃなく、バスセンターになってて 、ここでいろいろなバスに乗ることができます。 地下から1階に上がると、そこがモールの入り口になっています。ここで買い物することはほとんどなかったけど、お昼を食べていました。 けっこうおいしいです。日本食(?)屋さんやパスタなど手軽な値段でお腹いっぱい食べることができます。私のお勧めはタイ料理です。辛くておいしいですよ♪

 

ベルビュースクエアー

 

ママとジェイコブと一緒に3回ほど行きました。ここはワシントンで1番大きなモールお店も一番良い店が揃っていました。 ナイキなどのスポーツショップからカジュアルな洋服までいろいろ揃っています。マジで感動します! 何でも買えます。ここでの私の一番高い買い物は GODIVA でチョコとココアを買った ことです。

友達とは1回しか行けませんでした。もう3回ぐらいは行きたかったな☆

 

タコマモール

 

1回しか行ったことはありませんが、サウスセンターと同じ感じです。店もほとんど一緒です。けど 1度は行ってみる価値ありです。私はグランマとママとジェイコブと一緒にしょっちゅう行っていました。

 自分達でバスで行くのはちょっと無理があるけど、ファミリーと行く機会があったらぜひ行ってみて下さい。 ここはここの良さがあります。クリスマスプレゼントをここで買ってもらいました♪

 

宇和島屋

 

このお店がなかったら私たちは生きていけなかったと言って良いほど、ここは私 たちにとってオアシスでした。日本食だけではなく、紀伊国屋も入っているので漫画や雑誌も買うことができます。日本から輸入しているので値段は高いですが、高いからといって我慢をしているとストレスがたまります。たまにはここで日本のお菓子などを買って 、友達と過ごすのも良いと思います。

 最後にホストファミリーに日本食を作ってあげた時も、ここで材料を買いました。出発前にいっぱい買わなくてもここで何でも買う ことができるので大丈夫です。そうすればその分、スーツケースも軽くなりますし☆★

 

 

                   

アーバンステーション。シアトルに行く場合ここで181バスから150バスに乗りかえます。 ウエストレイクモールのベランダで。シアトルの景色が一望できます。

宇和島屋。日本食や日本の雑誌も買える。 パブリックマーケット。ここのドーナッツ屋は最高!探してみて!!

 

 

 

日本への電話

 

 行く前から「2ヶ月に一回くらいで 」と思っていて、全然しませんでした。そうしたら日本の家族から心配していると電話がかかってきました。いくらがんばると決めても、日本で心配している家族のことを忘れて はいけません。「そんなにしょっちゅうはしなくてもいい」という人も最低でも2週間に1度でもするべきだと思います。

 日本への電話の掛け方はいろいろありますが、最初の1ヶ月はホストファミリーから支給された フォーンカードで良いと思います。そして、なるべくコレクトコールはしない方が良いと思います。私も最初はフォーンカードが安く買えることを知らなくて、コレクトコールでかけていました。はっきり言って高いです!!自分が払うわけではないから良いのではなくて両親の身にもなってみて下さい。本当に高いです。

 宇和島屋の近くにお茶屋さんで沢山の種類のカードを買うことができます。自分が 選んだカードの値段によって話せる時間が決まってきます。これが一番良い手だと思います。ホストファミリーに気を使って電話しないのは、そっちの方が印象が悪いです。どちらの家族も同様に大切にしましょうね♪♪

 

 

 これはアメリカから日本へ電話をかけるやり方です。

コレクトコールのかけ方

 

  1.   18005430051 にダイヤルする。

  2.   「コレクトコールをお願いします」と伝える。

  3.   相手先の電話番号などを聞かれるので答える。

  4.   通話が始まる。

 出発前に控えておいた方が良いですよ。携帯にもかけることはできますが、カードの通話時間が2倍消耗するので、お勧めはしません。

 

 

次に行きます

 

目次に戻ります