3.学校

 

 授業

 

                    

  レベル2)

 

 実力テストの結果、最初の3ヶ月のクラスはレベル2になりました。青陵から GRCC に行った先輩に、「留学仲間が同じクラスになる ことはほとんどない」と聞いていたので1人じゃないかと不安になったことを覚えています。でも、仲間の7人が一緒になりました。すごく頼もしかったです。反対に、この期間はあまり英会話の力が伸びなかった気がします。クラスに日本人は3人ぐらいがちょうど良いと思います。そうすれば嫌でも英語を話さなきゃいけないので 、伸びますよ。(自分では選べませんがね♪ )

 クラスには台湾人5人、韓国人4人、スペイン人1人がいました。3ヶ月間毎日一緒にいるのですごく仲良くなりました。今でもメールのやり取りをしています。

 私はグラマーが不得意だったので、テストが大変でしたが 、先生がとても上手に教えてくれたのでパスすることができました。(最後のテストで平均が80%以上じゃないとレベルをパスすることができません=青陵の単位をもらうことが できません)。

 リスニング&スピーキングは毎週1回スピーチがあります。例えば、昆虫についてなど。この授業はたくさん会話をした人が勝ちです。

 リーディング&ライティングではパラグラフを書きます。書き方がいろいろあるので、覚えなければいけませんが、次のレベルへの段階の一つなのでしっかり覚えて下さい。

 12月の終わりに台湾人のクラスメイトの家でパーティーをしました。お互いに自分の国の料理を作り合いました。すごく おいしかったです。違う州の大学にトランスファーした人もいたので、最後は涙のお別れになりました。

 

                             

みんなでやったおつかれパーティー。私たちは日本食を作って他の国出身の友たちにごちそうしたよ♪ おいしかったな〜

                    

  (レベル3)

 

   とにかく大変でした。仲間の7人は3ヶ月で帰ったので、3人しか残りませんでした。私と綾子は一緒にこのレベルでがんばりました。前のレベルと違って 、先生も厳しくなり、教科書も厚 かったです。

 グラマーでは教科書を中心に勉強しました。先生はものすごく可愛くて、教えるのがとても上手でした。前のレベルでは一番点数が悪かったグラマーが、一番良い点数の教科になりました。

 リスニング&スピーキングは一番きつかったです。私 たちの先生はボランティアを求める人でした。例えば授業の始めにグループ分けをするのですがそのグループ分けは生徒がしなければいけません。早く手を挙げた人が勝ちです。最後まで一回もしなかった人はグレードが大変な ことになるので注意!! )この授業はたくさん話さなければいけません。話さないとそれだけでやる気がないと思われます。恥ずかしがらずに頑張って下さい。

 リーディング&ライティングは理解するのに時間がかかりました。すごく厚い教科書を使い、読んで理解する力を伸ばします。この授業は復習をした方が良いと思います。とにかく先生もレベルが上がった分、厳しくなります。理解 できるまで、諦めずに頑張って下さい。

 

    

私と綾子のお別れパーティーを含めのおつかれパーティー(レベル3)。メイホストはすごく良い人で料理も最高でした☆

                             

          

 先生

 

Vivette (Grammar & Listening ,Speaking)レベル2

 

 

 

すごく頼もしい先生でした。わからない所を尋ねれば優しく教えてくれました。宿題でわからなかった所なども教えてもらいました。授業中に日本語を話して怒られた こともありました。(反省…。)でも上手にプレゼンができた時などはすごく褒めてくれました。この先生に出会えて私は幸せでした。みんなに好かれてました。

Ellen (Reading, Writing) レベル2

 

日本に英語教師として何年か滞在していたので、とても打ち解けやすい先生でした。 Halloween や Thanksgiving などのお祝いことになるとパーティーを授業中にしました。どうすれば私たちが楽しんで英語を学べるかをいつも考えてくれていた気がします。この 学期でお別れだったのがとても寂しかったです。絶対またいつか会いたいな☆

Mrs,J (Grammar) レベル3

 

 

 

もうー! 今すぐ会いたい先生です。本当に可愛い〜!   すごく明るくて、とっても良い先生です。私が英語を学ぶことに対してスランプになった時も、相談に乗ってくれました。そのお陰で、英語を勉強することがもっと大好きになりました。この先生に出会 わなかったら、6ヶ月間の留学をがんばれなかったと思います。本当にお世話になりました。先生のような人間になりたいな〜

Richard (Listening ,Speaking) レベル3

 

 

 

本当にびっくりさせられました。一番最初の授業で1ドルを切り裂いたんです! 嫌な先生と思いましたが、がんばっていれば見ていてくれます。授業中にちゃんと意見をみんなの前で述べられる人を気に入ってるみたいです。(最初は できませんでしたが、最後はちゃんとできるようになりました)。最初から無理しなくても大丈夫です少しずつ慣れていけば大丈夫です。がんばって!

Gary ( Reading ,Writing) レベル3

 

 

 

 

Richard もそうですが、この先生の奥さんも日本人です。(2人とも少しは日本人のことを理解しています。だから緊張しなくてもいいですよ)。

 この授業の教科書はと〜っても厚くて難しいです。友 たちと一緒にやって、答えを比べていました。そのくらい難しいので頑張って下さい。この授業で勉強したことが役に立っています。

 

         

  昼休み

 

 昼休みはグラマー(1時間目)の後にあります。カフェテリアもあり 、みんなでランチを楽しむことができます。カフェテリアは値段が高いので、私も含めてほとんどの生徒が家で作ってきたり、前夜の夕飯の残りなどを持ってきていました。(ホストファミリーが作ってくれる場合もありますが、 できたら自分で作ったほうが良いと思います。)でも、毎日作るのは大変なので、たまにはカフェテリアで買うのも良いと思います よ。下の表は私のお薦めメニューです。

 

No1!!!! クラムチャウダー

 

寒い日は、ほとんど毎日買っていました。自分が持ってきたランチだけだと体が暖まらないのでこれは飲まずにはいられませんでした。これだけでもお腹がいっぱいになるので、これだけでも良いと思いますけどね♪  GRCC に行ったからには絶対食べて下さい。

 

No2!!!!   フレンチフライ&チキン

 

友たちで毎日食べている人がいました。(今でも食べてるのかな〜)頼むと、大盛りで出てきます。マヨネーズとケチャップはタダなのでいっぱい取って下さい。そして紙のトレイ(綺麗だから安心して下さい☆ )その2つを混ぜて、特製ソースを付けて食べると…うまい!!

 

No3!!!  ポップコーンチキン

 

行ったばっかりの頃、どう頼んで良いのかわからなくて指で指して初めて頼んだのがこのポップコーンチキンでした。ポップコーンと同じくらいの大きさのチキンナゲットです。やっぱり食べやすいのはこっちの方だと思いますね。小さいナゲットを見つけたら 、“Popcorn chicken, please!” で頼んでみて下さい。

 

No4!!!!   バイキングサラダ

 

カフェテリアの中央にバイキングのサラダコーナーがあります。アメリカはただでさえ、カロリーが多い料理が沢山あるので太ってしまいます(私は反対でしたが…)。だからここでサラダだけを買って食べている時もありました。ドレッシングも何種類かあっておいしいです。チキンとサラダの組み合わせも良いと思いますよ☆★

 

No5!!!!  スープ

 

スープは日替わりです。たま〜においしくない時もありますが、うましいのがほとんどです。私の友たちは大好きで、ほとんど毎日飲んでいました。クラムチャウダーよりもお得です。スープ好きの人にはたまりませんね♪

 

     

クラスメイト

 

 日本人の友人もできましたが、やっぱり他の国の友人が多く できました。台湾人、韓国人、香港人…。 みんなすごく良い人たちでした。文化の違いから意見の対立もたまにはあったけど、それがあったからこそ、ここまで仲が良くなれたと思います。いつも勉強を教えてくれた Cherry (台湾人) 、 みんなにモテモテだった Gary (台湾人)、いろいろな相談に乗ってくれた Rudy (台湾人)、パーティーを一緒にした Alma (台湾人)、いつも笑わせてくれた May (台湾人) 、手料理を作ってくれた Hanna (韓国人)、笑顔がとっても可愛い Jin-young (韓国人)その他にも沢山の他の国の友たちができました。日本人の友たちもいっぱい できました。買い物となるといつも車を出してくれたカズ、ひとし。いつもマイペースなあさか。みんなといれば寂しくありませんでした。いまでもメールのやり取りをしています。今いる国は違うけど友 たちというのは変わりません。あ〜 、みんなに会いたいよ。このように一生の友たちができます!  世界中に友たちを作りましょうよ♪

 

 

 

次に行きます

 

目次に戻ります