4.毎日の過ごし方

 

 

☆日常生活編☆

 だいたい朝は8時頃に起きて、お弁当を作り、朝ご飯を食べて、学校へ行く準備をしました。そして午前中に図書館へ行ってメールをしたり、みんなで宿題をしたりしていました。12時から17時まで授業(※「学校生活」参照)で、授業が終わると、17時でも真っ暗だったので、ホストファミリーが迎えに来てくれていました。その後みんなで夕食を食べて、夜はテレビを見たり、宿題をしたり、お風呂に入ったりしてゆっくり過ごしていました。月曜から金曜まではほとんどこの生活の繰り返しでした。

 毎週誰かの家に泊まりに行ったり、誰かが泊まりに来たりしていました。3ヶ月しかないということもあって、土日は毎週必ず友達とどこかへ出かけていました。土日の昼間に家にいることはほとんどありませんでした。そして土日のどっちかに1週間分の洗濯物をまとめて洗濯していました


 

☆買い物編☆

 

 私たちが買い物へ行った主な場所です。この他にもいろいろな人に聞いて、いろいろな場所へ行きました。日本とは全然違い、アメリカのお店は広くて、たくさんのものが置いてあり、しかも安いので、買い物もとても楽しいです!

 

 

スーパーモール

 

 私たちの住んでいたアーバン市にあるモールです。大きい建物の中に、たくさんの店が入っているモールです。 CD から洋服、雑貨などいろいろなお店があります。もちろん、飲食店もあります。バスで20分くらいで、1番簡単に行けるので、とても便利です♪

 

ウォルマート

 

 スーパーモールの隣にある、アメリカの代表的なお店。なんでも売っています! 化粧品、シャンプー、服、CD、お菓子、飲料水、おもちゃなど。ここへ行けば、すべての用事が済ませられると思います。ちなみにシータックモールの近くにもあります。

 

映画館

 

 スーパーモールの隣にあります。ここもバスで簡単に行けるので便利です。

 

シータックモール

 

 アーバン市の隣の市にあるフェデラルウェイという所にあります。スーパーモールより少し大きめのモールです。お店の感じはだいたいスーパーモールと似たような感じです。バスで約40分かかります。

 

サウスセンター

 

 シアトルの近くにある1番大きいモールです。スーパーモールとシータックモールよりも大きく、お店の数も多いです。全部のお店を見てまわるのに1日以上はかかります。バスで約1時間かかります。しかもバスは乗り換えて行かないといけません。

 

宇和島屋

 

 シアトルにある、日本食を売っているお店です。宇和島屋の中には紀伊国屋もあり、日本の CD や本が買えます☆ 日本食が恋しくなったら行きましょう♪ でも高いです……。

 

 

 

♪お泊り編♪

〜先輩のホストシスターとみぽりんと私〜

♪買い物編☆シアトルのバス停で♪

〜アヤコと私とアキコ〜

 


 

☆映画館編☆

 

 3ヶ月の間に映画も見ました。スーパーモールの隣にあったので、簡単に行けて便利です。映画は日本より公開されるのが早く、なんと言っても料金が5ドル50セント(日本円で660円)で見れるのでお得です! それに英語の勉強になるのでとてもオススメです!

 

 私が見た映画を紹介したいと思います。

 

 

 The Ring 

 

 日本版『リング』のアメリカバージョンです。内容を知っていたので、話していることはだいたい理解できました。映画を見ていた周りのアメリカ人は結構怖がっていました。

 

 Santa Clause 2

 

 ディズニー映画の実写版です。大人から子供まで見ていました。この映画を見た後、クリスマスが近くなると毎晩テレビで "Santa Claus" をやっていたので、どちらも見れてラッキーでした。

 

 Jackass: the Movie

 

 いかにもアメリカ人の若い人が好きそうなアホな映画です。この映画を見た時に、アメリカ人は本当に映画館でうるさいことを知りました…。日本では考えられないくらいに騒がしいです。

 

 8 Mile

 

 大人気の "8 Mile"! やはりアメリカでも人気で、EMINEM がすっっっごくカッコよかったです!! でもラップはかなり早口なのでほとんど聞き取れませんでした…。

 

 

 

 

★☆次へ☆★

 

★☆目次へ☆★