3.学校生活

 

☆グリーンリバー コミュニティカレッジ☆

 

 通称 GRCC。青陵短大の姉妹校で2年 制の大学です。生徒数は約6000人で、そのうち International Students (留学生)は約400人です。私たちが所属する IESL (英語課程)は最初のプレイスメント・ テストで5つのレベルに分けられます。私は秋クォーターはレベル2、冬クォーターは1つ上がってレベル3をとっていました。グラマー、リスニング・スピーキング、リーディング・ライティングの3教科があって 、成績が80以上だと次のレベルに上がれます。先生によっては成績のつけ方が厳しいので、頑張ってください☆☆☆ 私 たちは着いた次の日から学校でした。最初の1週間はオリエンテーションです。色々な説明の他に、GRCCの学生証を作ったり、キャンパスツアーなどがありました。この1週間で日本人の友達はたくさんできますが、外国人の友達も作るように努力しましょう!

 私の学校生活を紹介したいと思います!!。

☆秋クォーター☆

 

グラマー

 

 先生はヴィヴェットで、教え方もよく、とても優しいです。文法の使い方を説明した後に問題を解く、という形でした。 この授業は1時間で時間があまりないのでわからないことはすぐに質問したほうがいいと思います。授業は結構簡単ですが、教科書が重く、宿題もほぼ毎日出ました。 宿題は次の日に必ず先生がチェックして、全員に質問はないか聞いて回っていました。

 

リスニング

スピーキング

 

 先生はグラマーと同じでヴィヴェットでした。この授業は小テストがよくあって、特にリスニングが難しかったです。毎日違うクラスメートとペアを組み、自分の意見を言い合ったり、会話の練習をしました。そして週に1回、プレゼンテーションかロールプレイがありました。最初の頃はプレゼンに慣れてなかったので、緊張して大変でした。でもだんだん上手くいくようになります。

 

リーディング

ライティング

 

 先生はエレンでした。この先生は今は GRCC にはいませんが、日本に住んでたことがあって親しみやすくてかわいい先生でした。授業は教科書はあまり使わずに先生が考えた計画に 沿って進めていきました。リーディングやライティングのテストがよくありましたが、ルールがあまり決められていなかったので、楽でした。ちなみにこの授業は5分間の休憩がありました。

 

 

 

 秋クォーターのクラスメート。これはパーティーの写真で、他に10人いました。国籍は日本、台湾、韓国、スペインでした。この日は台湾人の友達が台湾料理を作ってくれた 代わり私たちがに手巻き寿司と味噌汁を作りました。

 

 

☆冬クォーター☆

 

グラマー

 

先生はミセス.Jでした。この先生はとにかく元気でかわいい! 今はGRCCにはいませんが、明るくて楽しくて教え方もよかったです。このクラスは9人だったので 、やりやすかったです。おかげで1番好きな授業でした☆ 生徒がストレスを感じないようにといつも言っていて、プレゼンテーションやテストの予定も生徒の意見を聞いてくれました。授業は楽しく工夫されていたし、宿題もあまり出ませんでした。

 

リスニング

スピーキング

 

先生はリチャードでした。この先生は特にボランティア重視で、積極的に手を挙げないとどんどん成績が 下がっていきます。先生が手を挙げるチャンスをくれることもありました。リスニングはレベル3になってますます難しくなりました。グループに分かれてディスカッションすることが多く 、クラスメートとたくさん話ができます。ただ、 リチャードと一対一のインタビューテストがあり、それがすっごく難しかったです。

 

リーディング

ライティング

 

先生はギャリーでした。授業は本当に難しかったです !英文を書く時のルールが、日本で勉強する以上にたくさんあって苦労しました。リーディングの教科書も3分の1くらいは知らない単語でした。でも この授業が楽しかったのはすごく面白い先生のおかげです。毎日笑いが絶えません☆ 前日に教えたことを生徒が忘れると「みんなでタイムマシーンにのって昨日へ行こう!」と言っていました。

 

                                           

冬クォーターのクラスメート。これもパーティーの時で、全員ではありません。ほかに3人いました。国籍は日本、台湾、韓国、香港、インドネシアでした。この日は 「サイン」という、超おもしろいゲームをしました☆

 

 

 大好きな Mrs. J と♪ この日はグレードデーで 、成績をもらいました。後ろは左から麻子、私、朝香。朝香は徳島出身で超〜面白い子で、本当にたくさん一緒に話しました。

 

                                             

 

冬クォーターでは週に2回、チュータリング(個人指導)を受けていました。昼休みに希望者が集まり、勉強しました。先生は GRCC の正規の学生でした。宿題でわからないところも聞けるのでオススメです。

 

☆スケジュール☆

 

 

チュータリングのメンバーと先生のアシュレー。ここはインターナショナルの生徒専用の勉強部屋。

 

 

 8:00  起床。朝食は自分でシリアルやトーストを食べていました。

 9:30  学校へ。図書館まで徒歩10分くらいでした。

10:00  図書館で勉強かメールチェック

12:00  グラマー

13:00  昼食。家からサンドイッチを持っていっていました。

14:00   リスニング・スピーキング

15:30   リーディング・ライティング

17:00   帰宅

17:30   ホストファミリーと過ごす

19:30   夕食

21:00   シャワー、宿題

24:00   就寝

 

 放課後は車を持っている友達とモールに行ったり、日本の食材や本を売っている宇和島屋に行ったりすることもありました。

 

                                            

 

☆イベント☆

 

GRCC ではいろんなイベントが開催されます。私はオリエンテーション中にあった、C.O.R.E.(キャンプ)、Seattle Trip、Costume Bush(ハロウィン・パーティー)、に参加しました。

 

C.O.R.E.

 

 キャンプはほとんどの生徒が参加し、学校からバスで20分くらいのキャンプ場に行き、1泊しました。昼間は色々なゲームをして、夜はとても冷えるので11時ごろまでキャンプファイヤーをしました。そこでアメリカの伝統的なお菓子を食べました。クラッカーに焼いたマシュマロとチョコレートをはさむお菓子で 、これがすっごくおいしい! 夜は香港から来た女の子たちと写真を撮ったりしました。キャンプは友達を作る目的で行われるので 、自分から進んで話しかけることが大切だと思いました。

 

Seattle Trip

 

 このイベントもたくさんの生徒が参加しました。シアトルまで行くと店がたくさんあります。この日は初めてで、まだどこに何があるのかわからなかったのでみんなで 、ゴハンを食べました。シアトルは海沿いにあって景色がとてもキレイです。

 

Costume Bush

 

 この日は普通に授業があって、パーティーは夜でした。このパーティーで着る衣装のために前の週にみんなで買い物に行きました。衣装は高いのもありますが、私は33ドル位でバンパイアの衣装を買いました。当日はみんな学校のカフェテリアにさまざまなコスチュームを着て集まります。生徒だけじゃなくて 、近所の子供たちもいっぱいいました☆ 写真を撮ったり、お菓子を食べたり、ダンスをしたり、アメリカのパーティーを体験できました。

 

 

 

 Costume Bush の衣装。パーティーが始まる前に写真を撮りました。左が愛ちゃん、右が私。

 

☆次へ進む☆

 

☆目次へ戻る☆