1.出発前

 

☆オリエンテーション☆

  出発前にはオリエンテーションが何回かあります。留学が決まるのは6月中旬で、夏休みには事前学習もあります。内容は持っていくものや保険について、アメリカでよく使われる会話の練習などでした。パスポートを持っていない人や更新しなければいけない人は早めにやっておいた方がいいと思います。他にもクレジットカードを作ったりしたので 、準備は余裕をもってしてください。

 

☆おみやげ☆

  ホストファミリーへのおみやげは必需品です。私は出発前に家族構成がわかっていたので一人一人に買って行きました。高価なものを買う必要はありません。おみやげ選びもゆっくり時間をかけて選んでください。ちなみに私はホストファザーに和風のマグカップ、ホストマザーに竹でできた一輪挿し、子供たちには日本のお菓子や折り紙、紙風船、トトロのぬいぐるみなどをあげました。折り紙は私は鶴しか折れなくて困ったけど 、みんなとても喜んでくれました。

 

☆荷物の準備☆

  私は6ヶ月留学だったのでスーツケース2個を用意しました。6ヶ月行くということもあって 、荷物を詰めるのは結構大変でした。 行きは余裕があったので、消耗品(ティッシュ、シャンプーなど)は多めに持っていきました。

     

     私の持っていった物のリストです。 

                 

  お金

 

 お金は現金を800ドル分、トラベラーズチェックを120ドル分持っていきました。あとはアメリカの銀行に口座を開いて、滞在中に日本から3回送金してもらいました。 かかった費用は「5.帰国後のページ」を見てください。

 

  服・靴

 

 服は傷まないように丈夫なものを持っていきました。11月ごろは冬服が活躍します。あとは正装を持っていくことをお勧めします。靴はスニーカーを1足、部屋用を1足、パーティー用にミュールを1足持って行きました。部屋用の楽な靴は便利です!!

 

  カバン

 

 私は学校用にリュックを持って行きましたが、小さすぎて不便でした。教科書の量がすごく多いので向こうの学生はみんな大きいリュックを持っていました。他には買い物の時のために小さめのカバンを用意しました。

 

  学用品

 

 ルーズリーフやバインダーはアメリカで売っている3つ穴のものを使うので、持っていく必要はありません。必要なのは英和・和英辞典、筆記用具です。

 

  写真

 

 ホストファミリーや友達に見せたり、自分が気晴らしに見たりしました。日本の家族、友達、風景の写真を持っていきました。 風景の写真はホストファミリーにあげたりもできます。

 

  日本食

 

 お菓子、インスタント味噌汁、干し梅などを持っていきました。日本食が恋しくなることはそんなになかったけど、たまに食べるとおいしいです。

 

  日用品

 

 アメリカの シャンプーは髪が痛むと聞いていたので、日本から持っていきました。むこうで買うこともできますが、アメリカの日用品は使いにくいので、使い慣れたものを持っていきましょう!!バスタオルも持って いきました。

 

  薬

 

 色々な種類の薬を持っていきましたが、よく使ったのは風邪薬、痛み止め、アンメルツです。

 

  傘

 

 12月ごろからは雨がよく降ります。私は折りたたみ傘を持っていきました。アメリカ人はあまり傘をさしませんが、私は歩いて学校に通っていたので、便利でした。

 

  CDプレーヤー

 

 暇なときや勉強の息抜きには音楽はかかせません。CDもたくさん持っていくことをおすすめしますがシアトルに紀伊国屋があるので、そこで日本のCDも買えます。

 

 

 

 ☆アドバイス☆

・お金はの他にクレジットカードを持っていきました。どうしても現金が必要なこともあるので 、なるべくカードで買い物 をしていました。VISAカードはほとんどの店で使えるのでオススメです☆

・私は教会に行く時に正装していました。教会によって違いますが、私のホストファミリーが行っていた教会は 、正装しないといけませんでした。

・授業中は英英辞書を使います。英英辞書はリーディングの練習にもなります。

・表には書きませんでしたが、パスポートやカメラはもちろん必要です!

 

 

☆次へ進む☆

 

☆目次へ戻る☆