3 アメリカに住む
  
  
ホストファミリーとの暮らしが始まるやいなや、私には早速「お仕事」が待っていました!
アメリカに到着した翌日、これから私がお世話になる学校、グリーンリバー・コミュニティー・カレッジで、正午12時に集まりがあったのです。私はいわゆる時差ボケが抜けきれず、眠さを抑えながらの初登校でした。
そこで初めて会ったのが、ナンシーというやさしい女性でした!彼女は、グリーンリバーの、インターナショナル・プログラム(通称IP)というところで働くアドバイザーのうちの一人でした。私たち留学生の悩み問題全般を相談できる頼もしい存在です!
  
そして、銀行や郵便局などに連れてってもらいました。
  
  
初めての銀行!
アメリカで暮らすにあたって、一番困りたくないのは「お金」です!
私はあらかじめ、日本の銀行で13万円をトラベラーズチェックとして持って行きました。ちなみに、トラベラーズ・チェックとは、大手の銀行さんなら必ず扱っている、本人のサインひとつで買い物ができる小切手のようなもの。紛失したり、盗難されたりしても再発行が効くので短期間の旅行にはとても便利です。
しかし、さすがに6ヶ月アメリカで暮らす分のお金は持って来れなかったので、現地で銀行口座を開くことにしました。銀行を開くために必要なものは、パスポートのような身分証明書お金の2つだけです。あとは書類に必要事項を記入して自分の口座が持てます。
  
ここでワンポイントチェック!
アメリカは日本とは違い、買い物の際にはカードで支払う人がほとんどです。最近日本でも普及しつつあるデビット・カードもその一種です。
現金だと多くても20ドルから50ドル位携帯し、買い物の際にはカードで済まします。その際レシートにサインするところがあります。そこには日本語でサインしてもいいし、英語でサインしてもいいです。アメリカですから、英語のほうがかっこいい感じがしますけど。
  
  
初めての郵便局!
郵便局は日本の郵便局とは少しだけ違うような気がします。
というのも、朝の10時くらいに始まって、夜の5時くらいに閉まってしまうのです!週末はお休み!しかも、地域に1ヶ所という感覚です!自動車を持っていないと、普段の日に郵便局に行くことなどできません!まあ、切手などは、営業時間外でも自動販売機で購入することができるらしいですけど。
郵便局を利用したいときは、ホストファミリーに頼むことにしましょう!
  
  
またまた初めて、お買い物!
私の記念すべき初めての買い物は、フレッドマイヤーという大型スーパーで実現しました!
スーパーといっても、ケタ外れの大きさでした。店内はまるででっかい倉庫のようで、ドドドーといろんなものがありました!例えば、桃一個とっても何種類とあり、見ているだけでおもしろかったです!初めて見た果物もありました。ドーナツ・ペアーという平らな梨です。アメリカはいろいろ発見があって面白いと思いました。
  
  
私が買ったアメリカ暮らしの必需品!!  
  
項目
備考
ヘアドライヤー
電圧がアメリカと日本で違う。ものによっては日本のものも使える。慎重派なら、25ドルでお買い上げ!
CDプレイヤー
大音量で聞けないので携帯用のヘッドホン付きものを選択。ヘッドホン付で60ドル。
シャンプー、リンス、 
ボディブラシ
ホストファミリーによっては提供されることもある。
雑誌
アメリカのはやりものをチェック!私は、”ELLE”を購入!アイドル好きなら”Pop Teen”もおすすめ。3ドル50セント。
サスペンス、人気ドラマからのシリーズもの、ラブロマンスものなどたくさんある。最近の英語を簡単な文で読めるので英語力アップの予感。私は日本でも放送中の”Sabrina”の本を買ったよ!8ドル位でした。
絵葉書、手紙
家族への挨拶。学校が始まれば図書館からのE-mailも可。それまでの間(1、2週間はある!)は、家族を安心させるためにちょっと書いてみてはどうでしょう!?はがき用の切手は一枚55セント手紙用は、重さによって60セントからある。

  
  
  

次のページへ進む
 
目次ページへ戻る