♪最後に…

☆かかった費用

 全部でかなりの金額になりました。家賃・食費として毎月ホストファミリーに支払うお金が500ドル、お昼が毎日だいたい4ドルくらい、遊びに行ったときのお金と全部含めて80万円くらいかかったと思います。贅沢をしなければもっと安く済むと思います。今思えば私はすんごい贅沢をしていたと思います。反省。学校にあるカフェテリアは日本の食堂より高いので、お弁当を毎日持っていくことをおすすめします!


☆感想

 まず、本当にこのプログラムに参加できてよかったと思います。行く前には不安とか、ちゃんとやっていけるか、授業はどんなものかとか、いろいろなことが頭の中を駆け巡っていていろんなことを考え込んでしまっていたけど、行ってみるとそんなものはどこかへ行ってしまいました。最初は思ったことが言えなかったり、相手の言ってることがわからなかったりして自分の英語力のなさに情けなく思ったこともたびたびありました。でも、英語ができない、喋れないなんて言ってばっかりいたら6ヶ月なんてあっという間です!!何度もホストファミリーや友達に助けられて、やってくることができました。
本来なら、このプログラムに参加しなければ出会うはずのなかった、いろんな国からきた友達、先生、ホストファミリーと出会えたこと、英語を通じて仲良くなれたのは本当にすばらしいことだと思います。英語だけでなく、アメリカの文化を含め、いろんな事を学び、体験できてよかったと思います。今行こうかどうか迷っている人へ。英語力がなくて心配だとか、ホストファミリーとうまくやって行けるかとか、いろいろ心配はあると思います。でも、そんなのは行ってからどうにでもなることなので、とにかく行ってみるといいと思います☆


☆思い出いっぱいの写真たち
 
 
 

クリスマスの前に3人でアメリカの伝統の一種のジンジャーブレッドハウスを作りました。(あたしはほとんど見てただけ)写真右はホストシスターのアンナ、左は私の前にこの家にホームステイしていたインドネシア人のサムです。彼女は本当に明るく、英語もペラペラで、彼女から勉強させられることは本当に多かったです。2週間しか一緒にいられなかったけど、仲良くなれました。 これも、カナダ旅行の写真です。ここはアメリカとカナダの国境です。左から、りえ、サラ、あきこです。

 
 
この日は、三ヶ月留学で帰った先輩たちが遊びにきてくれました!!図書館にもかかわらず、久しぶりの再開にみんなでギャ−ギャ−騒いでました。写真上左から、りえこ、えり、まり、さやか、写真下左から、りえ、あきこです。 すごく仲のよかった友達です。左から、あきこ、A.J.(韓国人)、りえ、ユニース(韓国人)です。

 
 
クリスマスにホストと一緒にとった写真です。この日は、私の前にステイしてたインドネシアのサム(写真一番左)とイングレ(写真下右から三番目)も遊びに来ていました。写真にもちょっと写っていますけど、かなりのプレゼントの量です! 休みの日は時々皆と集まってパーティをしたりしていました。これは、亜紀ちゃん(前列右から二番目)のサプライズ・バースディ・パーティのはずだったのに、前日にある人が本人に伝えてしまい、彼女は驚きませんでした。後列左から、大吉、ミチ、ティモシー(香港人)、前列左から、ケイティ(香港人)、まさき、ゆか、亜紀、あきこです。

 
 
 
 

♪目次へ戻る♪