4.休日の過ごし方
 
1)自宅
 ランドリーナ夫婦は、仕事で疲れた体を週末にのんびりとすごして癒す、というタイプの人々でした。だから、彼らにいろいろなところへ連れて行ってもらったことは少なかったです。ベラの散歩をしたり、ビデオを見たり、ルカとブロックで飛行機や車を組み立てたり、色ぬりをしたりしました。図書館が自宅から近かったので、コンピュータを使いに行ったり、宿題をしに行ったりなどしました。

家族みんなで散歩



 
2)お買い物
 アメリカに渡ってからすぐは、英語が通じなかったらどうしようと気にやんでいました。だから、何をするにも勇気が必要で、買い物もろくにできませんでした。けれど、慣れてくればどうと言うことはありません。
 学校のバスサークルからは、バスが出ているので、スーパーモール(いろいろな種類のお店が合体した、巨大室内商店街のようなもの)など、楽しく過ごせる場所があります。スーパーモールは、一日中ずっといても退屈しません!いろいろなグッズ、食べ物売り場、衣類店、日用雑貨店、文房具店、おもちゃ屋など、楽しいお店が盛りだくさんです。私が好きだったお店は、おもちゃ屋さんです。アメリカのおもちゃ屋さんは、お店にあるおもちゃをたいてい自由に使わせてくれました。店員もティーンエイジャーくらいの若い人でした。だから、商品を売るというより、子供たちと一緒に遊んでいるように見えました。私も、ルカと一緒におもちゃをいじって遊びました。ほふく前進をする兵隊がとてもかわいかったのですが、買いませんでした…。日本よりはいくらか安いので、思わず買ってしまいそうになります。
 スーパーモールにある、BATH AND BODY WORKSはお勧めのお店のひとつです。いい香りのするせっけんやシャンプー、ろうそく、ボディークリームなどの種類が豊富です。お店に入ったとたん、いい香りに包まれます。少々値段ははりますが、買う価値ありのものばかりです。
 シアトルは、車で約1時間のところにあります。ホストファミリーの買い物に一緒についていって買い物などをしました。


 
3)映画館へ
 スーパーモールのすぐ隣にある映画館へ行きました。言わずとも、日本語字幕はありません。けれど、とても楽しく過ごせます。室内も広くて、1本約5ドル(約600円)という安い値段で映画を見ることができます。待ち時間があったときは、スーパーモールで時間をつぶしました。退屈などしそうにないこの場所は、まさに楽園です!ほかの映画館も、モールと結合している感じなので、休日を過ごすのにはもってこいです。6ヶ月留学していた友達は、毎週のように映画館へ通ったそうです。なんてうらやましい…!


 
4)スケートへ
  そう遠くないところに、スケート場があり、友達のホストファミリーに連れて行ってもらいました。初めての経験でわくわくした気持ちと、緊張した気持ちが混ざって、興奮しました。幸運なことに、一度も転ばずにすべることができ、楽しかったです。
 


初めてのスケート


青陵短大の学生と友達のホストマザー
モンキーウォークをしています



5)アドバイス
次ページへ進む
 
目次ページへ戻る