5.アメリカでの生活

 私のホストファミリーは、毎朝朝食を食べていませんでした。食べたい時に自由に自分で食べるのが習慣のようでした。私は、食べないと授業中眠くなるので、朝はシリアルを食べていました。アメリカのシリアルはいろいろな種類があって味もおいしいです。私はいつもチョコレート味を食べていました。夕食も、いつも決まった時間に食べることはなかったです。私のホストファミリーは、毎日違う国の料理を食べるようにしているらしくて、夕食は外食が多かったです。毎回違った料理が食べ られるので、夕食は楽しみでした。

 シャワーは、毎日夜に使っていました。朝に入ろうと思ったけれど、バスルームがホストファーザーとホストマザーの寝室の隣だったので、うるさくならないように夜入るようにしていました。 朝は、2人ともいつも8時過ぎまで寝ていたので・・・。


*平日・休日の過ごし方*

授業後は、ショッピングに出かけてそのまま外食したり、帰宅してDVDを見たりして過ごしていました。

2月18日(土)
 
休日はいつも Sean が起こしにきてくれていました。10時に起きて、自分で朝食を作ろうと思って、オムレツを作ろうとしました。初めてキッチンを使ったけれど、コンロがヒーターだったのでなかなかフライパンが温まらなくて、準備だけで一苦労でした。20分してようやく作ることができました。
それから、Kristen と Jessica に「買い物に行こう」と誘われ、Jessica の家に寄ってくつろいでいると、Jessica の弟と彼氏も一緒に行くことになりました。(私はいていいのか戸惑ったけれど・・・。)地元のショッピングモールに行って、私は靴を買ってもらいました。「プレゼントだよ」と言われて、嬉しかったです。全て日本より値段が安かったです。
  夕食は、チャイニーズレストランに行きました。私の好きなバイキング形式でした。ホストファーザーに「ここはバイキングなんだね」と聞くと、「バイキング?」と返されたので、バイキングは通じないんだなと思いました。(buffet です。)お寿司もあって、私が「お寿司は好き?」と聞くと、「ツナ(まぐろ)がおいしい」と言って、みんな箸を器用に使って食べていました。その後、食材を買いにスーパーマーケットに寄りました。カートがすごく大きい。 肉とハムがブロックで売られていて、Sean が「お肉が食べたい」と言ったので、買っていました。一週間分の食材を買って、合計17,000円以上だったのに驚きました。

2月19日(日)
 
9時に起きると、Sean が私のベットにいたので、びっくり・・・。Grandma が来ていて、Sean と Miranda を連れて教会に行くと言っていました。週に1回は、教会に行っていたようです。昼食は、 ホストファーザーが作ったテリヤキでした。ホストファーザーは料理が上手なので、とてもおいしかったです。「これをかけるともっとおいしくなるよ」と言われて、唐辛子をかけて食べたらタバスコ並みに辛かった・・・。その後は、DVD鑑賞をしてゆったり過ごしました。

2月25日(土)
 
みんなでお出かけをしました。最初は、水族館に行きました。見たことがない魚もいたけれど、日本の水族館と似ていました。次に、 Pike Place Market に行きました。この場所にはもう一度行きたいと思っていたので、嬉しかったです。買い物後は、フェリーに乗って港町の BAR MERTON まで行き、夜景を楽しみました。初めてフェリーに乗ったので、楽しくて Sean と一緒にはしゃいでいました。また乗りたいです。夕食は、タコマにある料理店でチキンサラダを食べました。
 

変な魚 昼食のサーモンサンドイッチ フェリーの上は、風がすごかった


2月26日(日)
 
一日中DVD鑑賞をしました。私のホストファミリーは映画が好きなので、リビングでは常に映画が大音量で流れていました。この日は、 ”Mummy” と ”X-men 2” をやっていたので、みんなで見ていました。
 


*牛丼作り*

2月27日(月)
  この日の夕食は私が作りました。Kristen と Miranda、Sean と一緒に、学校帰りにアジア系の食材を売っているお店に立ち寄り、材料を買いました。お肉が入っている料理のほうが食べてもらえるかなと思い、メニューは牛丼にしました。サトウのご飯を買って、お肉はしゃぶしゃぶ用の薄い牛肉を買いました。Kristen は、「 このお店は、食べたことがない物ばかり売っているわ」と言っていました。ラムネを見つけて、「これは飲んだことがある。おいしいのよ」と言っていたので、ついでに買ってみんなで飲みました。私も、久しぶりに飲むのでビー玉を押さないと飲めないことを忘れていて、そのまま飲もうとしたら、Kristen に笑われました。Sean は、ビンの中に入っているビー玉を必死で取ろうとしていました。
  帰ってきて、さっそく作りました。Kristen は、インターネットで日本の料理のレシピが書かれているページを見て、牛丼の作り方について調べていて、「早く食べたいね」と Miranda と Sean に言っていました。初めて作ったけれど、間違えずうまくできました。味もみんなに好評で大成功でした。
 

だしを入れたら、おいしくできた



[次ページへ]

[目次ページへ]