5.いろいろな文化
 
食べ物
 私の場合、食べ物に困ったことはあまりなかったです。しいて言えば量が多かったことくらいかな。
 

サラダ…ブロッコリーやにんじん、マッシュルームなど、茹でずに生でドレッシングをかけてそのまま食べていた。次第にその食べ方に慣れてはいったものの、やはり最後まで抵抗を感じずにはいられなかった。

鹿の肉…夕食によく出た。これがウマいんだな。ある日、朝食に鹿のステーキを出されてびびった。

シリアル…朝食はほとんどコレ。私は元から結構好きだったのでおいしくいただけました。

ジュース…はっきりいって100%ジュース以外はマズかった…。思いっきり着色料、思いっきり香味料…みたいな。

クッキー…日本のクッキーはサクサクしたのが多いけど、アメリカのクッキーはほとんどしっとりしたクッキーでした。カントリーマァム風。私はこっちの方が好きかな。

ホットケーキ…これは日本のものの方がおいしい。朝食によく出されたけど、ふわふわしてなくて、むしろ薄い生地。シロップやジャムをかけて食べました。

マクドナルド…ハンバーガーはアメリカのほうが美味しい!!種類も日本のハンバーガーとは違っていました。ポテトはカリカリしていました。マックの飲みものは飲み放題でした!

キャラメルフラッパッチーノ…スターバックスコーヒーというカフェテリアに行ったら必ず飲んだ方がいいです。ウマすぎます。

Kellyの作ってくれたパン&ビーフシチュー絶品です!!
 


習慣
Hug…これはもう最高です。アメリカバンザイです!!この文化は日本にも輸入したいものです。

祈り…日本は食事をする前に「いただきます」と言うのが普通だけど、アメリカでは感謝の気持ちをこめてお祈りをします。ちなみに、食べ終わったときは「ごちそうさま」の代わりに ”Thank you” を言うのが普通です。

お風呂…シャワーです。シャワーは、日本ならホースみたいになってるから好きなように動かせるけど、アメリカのシャワーは固定されています。だから結構使いにくいです。

…脱ぐ家もあれば脱がない家もあります。私はなんとなく抵抗を感じたのでスリッパを持参しました。

ドア…日本は部屋に入ったらその部屋のドアは閉めるのが普通ですが、アメリカでは勉強していようと何していようと、寝るとき以外はドアを開けておくのが普通です。ドアを閉めておくと、なんか嫌な感じに思われるかもしれません。ドアを開けておくように心がけた方がいいでしょう。ちなみに暇なときや、することがないときは、部屋に閉じこもらず、リビングにいるほうがいいです。

トイレ…家のトイレは鍵を閉めないで入ります。シャワーの時も同様です。(もしかしたらうちのホストファミリーだけ??)

チップ…レストランで食事をした場合は食事代の約10%、ホテルに泊まったときは枕の下に約$1のチップを払います。マクドナルドのようなファーストフード店では不要です。
 


下校後
 下校後何をするかっていうのも、行く前は結構気になるものです。私はたいてい家でテレビや映画を観たり、ホストシスターのようなBrendaと遊んだり、たまにホストファミリーが映画に連れて行ってくれたりしました。時に宿題なるものも出されたりしたので、ホストファミリーに一緒にやってもらったりしました(宿題といっても恐れるようなものではないので…)。時には買い物に行ったり、日本の家族や友達に手紙を書いたりしていました。
 
 

次のページへ
   
目次ページへ