2.Seattle到着,Study Center & Welcome Party

Kellyと対面
 Seattle 空港に到着すると、Teacher Guide の Kelly が私たちを迎えてくれました。Kelly に会ってロビーでバスが来るのを待っている間、Kellyと雑談などをしていました。Kelly に「 Hug して!!」というと快くやってくれました(はぁと)。「アメリカ人はなんて親しみやすいんだろう…」と思った瞬間でした。日本では考えられないことじゃないか??

 Kelly はすごいカワイイ!孫がいるとは思えない若さとかわいらしさの持ち主です!しかも私が思ったことは、やはり日本人慣れしているのか、Kellyの英語はすごく聞き取りやすかったです。
 


ホストファミリーと対面
 バスで Study Center (授業に使う街の教会)に着くと、数家族のホストファミリーが迎えに来ていました。私はバスの窓からすぐ、ホストファザーを見つけました。緊張と喜びで家までの車の中では片言だったけどできる限りの会話をしました。

 家に着いて、早速、日本から持ってきた写真を見せました。Gordon もたくさん写真を見せてくれました。写真を見ていたら、ホストマザーのMargaret が仕事から帰ってきました。Margaret は私に会うとすぐ Hug してくれました。すごく嬉しかったです。アメリカ文化の中で Hug が一番好きになりました。すごく愛を感じるし、日本にもこんな文化があるといいのに…
 

 
Gordon and Margaret
   

Welcome Party
 アメリカに着いた次の日に Welcome Party がありました。街のピザ屋でやったんだけど、ピザはすごくおいしかった!2種類くらいのゲームをやったり、誰かの家のホストブラザーが芸をやってくれたりしました。ピザ屋で気づいたことといえば、アメリカの人は結構みんなピザのみみを残していたということ。もったいない…。
 
 

次のページへ
   
目次ページへ