本文へジャンプ
  • HOME
  • 青陵キャリアディベロップメントセンター

青陵キャリアディベロップメントセンター(略称:SCDC)

生涯にわたる社会的・職業的自立を図るために必要な能力が「就業力」です。この能力育成は学生時代だけではなく、生涯にわたり行われるものであり、学生にとって、この就業力と生涯どのように接するのかの“きっかけ”を与え、考えさせるのが私たちSCDCの役割になります。

これまでの就職課を中心とした就職支援と協同することで、本学の教育理念に即したキャリア支援を入学から卒業まで体系的に行い、職業人として社会が求める力を身につけさせ、地域に必要な人材を輩出することを目指しています。

そのために「就業力」育成のさまざまなプログラムが用意されておりますが、全てのプログラムは単独で効果を発揮するものではなく、トータルとして実施運用されることで効果が期待出来ます。

卒業時の就職をゴールとせず、生涯にわたり能力開発を自発的に行える学生育成のためには、学内外を問わない組織連携が必要になります。

取組支援体制イメージ1:学内外との関係

取組支援体制イメージ1

SCDCの業務は、学内全ての組織と連携実施されます

取組支援体制イメージ2:SCDCから見た関係図

取組支援体制イメージ2

  • HOME
  • 就業力プログラム
  • 具体的なプログラム
  • 青陵キャリアディベロップメントセンター