本文へジャンプ
  • HOME
  • 就業力プログラム

就業力プログラム

重点項目

  1. (1)1年前期に「『ケア』から社会を学び、自らを成長させるカリキュラム」により、人間力の向上を図る
  2. (2)1年後期以降に「実務家・卒業生からの知見」を学ぶ座学・演習と「中長期インターンシップや専門性を高めるボランティア活動」、「高大接続授業へ学生メンターとして参加」等の実践から、職業人として求められる能力を磨く
  3. (3)卒業年次において、進路決定者向け就業力向上プログラムや就職未内定者向けのトライアル雇用システム等を導入し、入学から卒業時までのキャリア支援を体系的に行う

達成目標

  1. (1)大学・短期大学全体として就業力を高め、卒業生数と進路確定者数が真の100%に近づくことを目指す
  2. (2)就職先事業所が求める能力評価指数を、大学は「問題発見・解決能力」「状況判断能力」「交渉能力」、短期大学は「問題発見・解決能力」「状況判断能力」で評価3.5以上を目指す
  3. (3)ディプロマポリシーの具現化のために、インターンシップ・ボランティアについて大学、短期大学ともに全学生の参加を目指す

就業力プログラム 年度スケジュール

就業力プログラム 年度スケジュール

  • HOME
  • 就業力プログラム
  • 具体的なプログラム
  • 青陵キャリアディベロップメントセンター