本文へジャンプ

過去のニュース一覧

地域コミュニケーション留学 2011年8月〜9月開催

2011/12/26

コミュ留1

コミュ留2

コミュ留3

◇概要
 夏休みの2か月間を利用し、新潟青陵大学と短期大学部の1年生14名が、地域での実践経験を通じたコミュニケーション力向上を目指し、地域に根ざした事業を行う県内3か所のNPOにおいて、受け入れ先の大人とともに、事業課題解決プロジェクトにチャレンジしました。

プロジェクトは
 @障がい者作業所でのマーケティング
 A買い物難民解消に向けた八百屋宅配プロジェクト
 B商店街活性化に向けたプロジェクト
であり、学生たちはプロジェクトを進める中でメンバーとぶつかり試行錯誤を重ね、地域の大人たちとの出会いから多くの対話を重ねることで成長しました。

 実習中は、中間報告会を開催し、「振り返り」や「目標達成に向けた行動計画の再構築」を行い、実習先チーム毎に意識を高めています。

 現場実習終了後の9月15日〜16日には、新潟市西区赤塚にある「メイワサンピア」にて、現地での活動総括と報告会準備に向けた2日間の合宿を行っています。約2か月間実習先で取り組んできた内容について、実習先毎の「チーム」、「個人」としての振り返りを行い、「地域社会・受入先・自分自身に残せたものは何か」を各グループ内でまとめ、合宿終了後に行われる成果発表会に向けての準備を進めました。

 また、コミュニケーション力養成を目的にした留学であったため、モチベーションを軸にしたターニングポイントの振り返りを行い、チームメンバーや受入先の大人との関わりから、コミュニケーション力の成長についても話し合い、各人の課題を確認する場となったようです。


 

  • HOME
  • 就業力プログラム
  • 具体的なプログラム
  • 青陵キャリアディベロップメントセンター