メンタルフレンドの活動内容

メンタルフレンド活動の機能

  • 子どもたちとの価値観の共有(共感)
  • 子どもたち(母親)の支え(支持)
  • 子どもたちの側に立った表現(代弁)
  • 子どもたちを取り巻く関係性の活性化(促進)
  • 子どもたちのつなぎ(パイプ)
  • 子どもたちの身近な生き方の先輩(モデル)

メンタルフレンドは小中学校(含む養護学校)の適応指導教室や相談室,放課後開放プラン,児童館(ひまわりクラブ),児童福祉施設などで次のような活動を行います。

  • 子どもたちの話し相手や遊びなどをとおして一人一人の心理的支援
  • 季節の行事(お楽しみ会など)や夏期キャンプ等を学生企画で自主運営
  • 長期入院児童のベッドサイドでの読み聞かせや話し相手
  • 公民館等の学習室における学習支援や催し物の学生企画スタッフ など