スタッフ紹介

新潟青陵大学「現代GP指導室」のスタッフをご紹介します。(イラストバーション)

事業推進責任者

押 木 泉

(福祉心理学科教授)

本事業推進責任者の押木です。学生の皆さんと取り組んできたメンタルフレンド活動が文部科学省から評価いただけたことを嬉しく思っていますが,これも精力的に活動を続けてきた先輩・後輩の皆さんの確かな努力の成果(作品)だと考えています。皆さんの作品の完成のためにお手伝いを続けたいと思っています。

GP特別研究員

鈴木 秀子

(臨床心理士)

新潟県内の各児童相談所や福祉施設を歴任された新潟県心理職のトップランナーのお一人です。また,新潟県のメンタルフレンド活動を実際的に立ち上げた草分けのお一人としてGP指導室における学生指導に大活躍いただいています。どなたも気軽にお声がけください。

GPスタッフ

石井 沙織

(Special Staff)

GP指導室の事務的進行管理の一切をお願いしている有能なスペシャリストです。皆さんへのメール連絡や活動報告・交通費支払いなどで学生さんがもっとも身近にお世話になる存在として,その笑顔にいつも感謝しています。

GPスタッフ

T.N さん

(大学院学生)

押木研究室OGとして青陵大学院で福祉心理の研究を続けています。もちろん,学部在学中はご自身もメンタルフレンドとして大活躍いただき,現在の「関屋小学校ふれらん活動」の基礎を創り上げてくださいました。