現代GPとは

 現代GP(Good Practice)とは、平成16年度に始まった文部科学省の「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」のことです。

 現代社会には、解決にむけて取り組まなければならない課題が多くありますが、これらに対応するために各大学が計画した教育プロジェクト(取組)の中から特に優れたものを選定し、財政支援を行うことで、高等教育の活性化を促すことを目的とするものです。
平成19年度は、6つのテーマを通じ600件の取組の応募があり、119件が選定されました。

 本学の取組は、[2.地域活性化への貢献(広域型)]において評価、採択されました。
「実践的な指導者の育成を行い、これらを通じて健全な社会の発展に貢献する」という基本理念にもとづく教育研究の実績と、未来への発展性が高く評価された結果です。

文部科学省 現代GPホームページ

GPについて