「長期入院児童への病院訪問活動」の現場説明会を開催しました

↑説明会の様子。出席した学生からは、「大変参考になった。」などの感想が聞かれました。

 1月21日(月)に、県立がんセンター新潟病院において「長期入院児童への病院訪問活動」の現場説明会を開催しました。

 この病院訪問活動とは、長期入院児童などに対して、ベットサイドでの絵本の読み聞かせを行ったり、話し相手となるなど、様々なふれあいを通して子どもたちの心のサポートをしていくものです。

 出席した12名の学生たちは、東第7病棟看護師長、相談支援センターのスタッフの皆様による実際の活動に向けた心構え、注意事項などの説明を熱心に聞いていました。

 その後、実際に病院内を案内していただき、プレイルームなどの各施設を見学させていただきました。

 学生たちは実際に活動する現場を体験することによって、より理解も深まり実感も湧いてきたことと思います。

 メンタルフレンドして、子どもたちの良き理解者となり、サポートしていけるよう頑張ってください。


うがい・手洗いについての注意 各施設の見学 プレイルーム