「東北関東大震災を考えるつどい」開催

 去る3月11日に起きた「東北関東大震災」は、想像を絶する大きな被害をもたらしました。テレビ等で映像が流れ臨場感は目を覆うものでした。被害の実態が明らかになるにつれ被災された方々への支援の必要性が大きく迫ってきます。しかし、私たちは何をすればよいのか、どうすればよいのか等悩んでいることと思います。
ボランティアセンターでは、これらの何をすればよいのかをボランティア活動に関心を持つ学生に集まってもらい考えることとしました。大学としても最大のバックアップ体制をとりつつ、学生が被災地へ支援に入れるよう検討をしていきますが、学生の皆さんからも自分たちの力を発揮してできることを検討してほしいと思います。

日時:平成23年3月23日(水)15時〜17時(予定)
会場:6205教室
内容:@中越大地震でのボランティア体験について(当時、ボランティアに入った先生方・当時の学生からのお話)
    A被災地でのボランティア活動の注意事項
    B自分たちにできることを話し合う
主催及び申し込み先:新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部ボランティアセンター(2号館)
 参加希望の学生は、ボランティアセンター 鈴木コーディネーターまで連絡してください。なお、当日直接でもかまいません。