がんセンター新潟病院活動開始

 5/14(金)に、約6ヶ月ぶりにがんセンター新潟病院での活動を再開しました。
この日のメンフレは、初めて活動する1年生2名、活動経験のある2年生1名。
久しぶりのため、相談支援センターのボランティア担当、病棟師長から直接指導を受けました。丁寧な手洗い、うがい、マスクの扱いなど、感染防止や患者様の安全にいかに真剣に取り組んでおられるかがわかり、身のひきしまる思いでした。
 今日は新潟県で初めてのホスピタル・クラウンの訪問があったとのこと。子どもたちはとても喜んで遊んだそうで、疲れたのかメンフレの活動時間(夕方)には休養中のため、おもちゃ拭きをしました。いっしょに遊べるのは次回以降ですが、それを楽しみにまた訪問してください。(鈴木)