GPメンフレ活動「学術集会」演題発表しました

 新潟青陵学会第1回学術集会において本学現代GPの実践活動研究がポスター発表されました。当日は天候にも恵まれ多数の皆様が会場へおいでくださいました。

【発表演題】 新潟青陵大学における文部科学省支援取組(現代GP)からの示唆

〜よりよき実践教育に向けて〜

 

◆開催プログラム◆

09:30   会長講演

10:30   基調講演 和田努氏

13:30   ポスターセッション

14:40   シンポジウム

← GP研究ポスター(学長先生の力作)です

お決まりの記念写真です→

 

◆一般演題(ポスター)会場風景◆
会場は開始時刻前から多数の皆様が来場され,看護や福祉の現場から多くの質問や意見が寄せられました。
説明者はその応答に予定時間いっぱいに活躍です。
メンフレの皆さんの活動にも大きな関心が寄せられました。

 

 

 

 

示説11番 表題と概要です 活動写真も豊富に掲載 横浜大会での発表資料も

 

  ※ 本年度はGP指導室の資料を基に取りまとめられましたが次年度は学生自らの研究発表に期待します。