メンタルフレンド野外活動研修会開催しました

 平成20年8月12日(火)、メンタルフレンドさんの野外活動における実践技術習得を目的に新潟市西海岸公園において、第1回野外活動研修会を開催しました。当日は新潟市キャンプ協会スタッフ(会長,事務局長ほか)を講師としてお招きし,本学学生・教員による体験的研修会を開催しました。

バーベキュー開始 火の具合はいかが? 早く食べたいな
本日のメイン料理

 当日は天候に恵まれ西海岸は多数の海水浴客で賑わっていましたが,新潟市キャンプ協会の皆様から事前に会場設営いただき,本番は順調にスタートしました。当日のメニューや食材買い出しはメンフレさんの担当でしたが,一番の関心は鶏肉一羽丸ごとのダッチオーブン料理です。(右写真)

 鶏のお腹に丸ごとニンニクを詰め込んで皮付きジャガイモが付け合わせ。男性軍準備の豆炭でオーブンの上下から加熱すると,もう香ばしい香りであたりの海水浴客の皆様には「おいしそうでゴメンなさい!!」でした。

 当日は,野外炊飯の技術講習はもちろんのこと、メンフレさんの中にはタマネギの切り方から学ぶことのできた(失礼!)とても有意義な研修会となりました。

 

バウムクーヘンに挑戦

 あの竹筒は何に使うの?,そうです,第二部のお菓子作りの始まりです。メンフレさん達のもう一つのお楽しみはスペシャルメニュー「手焼きバウムクーヘン」に挑戦でした。(左写真)

 かねて用意の竹筒に秘蔵の生地を丁寧に塗りつけ,巻き付け,焼き付けていくこと数十回。灼熱の太陽の下,じっと炭火の熱射に耐え続けた焼き手の学生さんにとっては当日の最も過酷な研修メニューとなったことは言うまでもありません。

 出来栄えはご想像にお任せいたします。確かに,見た目はワイルドではありましたが,練習と称して前日に食べた某お菓子メーカーのそれに比べても勝るとも劣らないお味でした。(ということにしておきましょう。) 次回の焼き上がりに乞うご期待!!。

 

「生きて」いくって大変ね… …空はあくまでも碧く… …「食べて」いくって大変ね

 今回の野外活動研修会での体験のひとつひとつは参加学生の今後活動により大きな広がりと深まりを与えていくことと思います。メタルフレンド活動を通して子ども達と楽しい経験を共有するために大切なことはメンタルフレンド一人一人もまた「心から楽しめる自分」であることの重要性を感じました。ご協力いただいた新潟市キャンプ協会の皆様に厚く御礼申し上げます。