図書館

貴重書コレクション

図書館の貴重書を電子化して公開しています。

ナイチンゲールの貴重書

『Life and Death of Athena, an Owlet from the Parthenon』 Frances Parthenope, Lady Verney
アテナの生と死

アテナの生と死

ナイチンゲールがペットとして飼っていたフクロウのアテナへの愛情と惜別を描いたもので、ナイチンゲールがスクタリに出発した後、ナイチンゲールの姉のパーセナピが挿絵をつけて描き残したものといわれている。 ナイチンゲールは、アテネのアクロポリスで少年に苛められていた小さなフクロウを救い、その後自分の友のように愛玩していた。 しかし、ナイチンゲールと共にクリミアへ旅立つ準備に追われ、ほんの数日間留守にした時に、アテナは看取られることなくさびしくこの世を去った。ナイチンゲールは、アテナの遺体を保存するために、クリミアへ旅立ちを遅らせ、小さなアテナの遺体を手にして涙に明け暮れたといわれる。 本資料は、そのオリジナルの写本をリトグラフ印刷で複製したものである。

Get Flash Player閲覧には、最新版のFlash Playerのインストールが必要です。
インストールされていない方は、左のボタンからダウンロードしてください。(無償)