大学からのお知らせ

本学で活躍する職員の声

片桐 崇志

片桐 崇志 キャリア支援課(2019年入職)

キャリア支援課(2019年入職)

Q1 入職理由を教えてください

前職は、医療機関で事務職として勤務していました。仕事を通じて、医学生や看護学生と関わる機会が多くあり、学生とより近い立場で仕事をしたいと考えたのが大学職員を目指したきっかけです。その中で、本学は看護や福祉、保育といった学びの専門性が高く、そうした学生の目標を手助けしたいと思い、入職を決めました。

Q2 現在の担当している仕事について教えてください(やりがい)

キャリア支援課にて、進路に関する支援を行っています。主に大学福祉心理学部を担当していますが、学生の志望先としては、一般企業から福祉施設、保育園、公務員、大学院進学と様々です。学生の多様なニーズに応えながら、彼らの成長に寄り添い、希望の進路を実現する手助けができた際には、大きなやりがいを感じます。

Q3 休日の過ごし方や楽しんでいることなどを教えてください(WLB、QOLなど)

仕事のオン・オフがはっきりしていますので、休日には自分の趣味に没頭できます。私は映画鑑賞が趣味なので、週に1~2本は必ず映画を観ています。また、まとまった休みも取りやすいため、事前に計画を立てて、年に数回は県内・県外に旅行をしています。

Q4 本学を目指す方へのメッセージをひと言お願いします

本学は大学としての規模は決して大きくはありませんが、その分学生や教職員と近い距離感で働くことができます。より身近な立場で学生と関わることができるため、非常にやりがいも大きいです。
ぜひあなたのこれまでの経験を、本学で活かしてみませんか?

本間 理泰

本間 理泰 入試広報課(2019年入職)

入試広報課(2019年入職)

Q1 入職理由を教えてください

大学時代に職員の方にお世話になり、私もそのように学生の後押しを出来る職員になりたかったためです。私は新潟青陵大学の出身ではありませんが、友人が多く通っていた評判の良い地元の大学で働きたいと考え、入職試験を受験しました。また、建学の精神に強く共感できたことも理由の一つです。

Q2 現在の担当している仕事について教えてください(やりがい)

入試広報業務を担当しています。入試業務は入学試験対応や大学入学共通テストをミスなく行なう事が重要です。広報業務は幅が広いのですが、高校生への本学紹介や各高校への訪問営業などを行っています。学生に関わることが多く、進路に役立つ情報を伝えることは非常にやりがいを感じます。

Q3 休日の過ごし方や楽しんでいることなどを教えてください(WLB、QOLなど)

休日は家族で過ごすことが多いです。仕事とプライベートの両立は、転職して良かったと私自身が強く感じている部分の一つです。比較的休みが取りやすい職場なので、平日休みを取ることも可能です。

Q4 本学を目指す方へのメッセージをひと言お願いします

大学業界は非常に厳しい業界です。人口減少で各大学・短大・専門学校との競争も激しいのが現状ですが、その反面、非常にやりがいのある仕事です。厳しい大学業界の現状を楽しみ、多くの高校生、在学生の将来に向けてのお手伝いをするということが出来る方にぜひ入職していただきたいです。

宮川 鉄平

宮川 鉄平 キャリア支援課(2021年入職)

キャリア支援課(2021年入職)

Q1 入職理由を教えてください

前職では民間企業で学生のキャリア支援に携わっていましたが、より身近な立場で学生の支援をしたいと考え、大学職員を志望いたしました。学生の支援を通じて、地域創生・活性化に貢献できること、また、ジョブローテーションを通じて、自分自身の引き出しを増やせる環境が整っていることが入職の決め手となりました。

Q2 現在の担当している仕事について教えてください(やりがい)

現在は、学生のキャリア支援に携わっています。学生一人ひとりの「進路決定」という大きな分岐点に携わるため、とても責任のある仕事です。学生が進路について真剣に向き合っていくことで、成長していく姿を見る際や、無事進路先が決定し、報告があった際に大きなやりがいを感じます。

Q3 休日の過ごし方や楽しんでいることなどを教えてください(WLB、QOLなど)

休日はウォーキングをすることでリフレッシュをしています。運動をすることはもちろん、景色を見ることも好きですので、ウォーキングをしながら新潟の綺麗な景色を見ることを楽しみにしています。本学への入職を機に地元である東京から新潟へ移住したため、ウォーキングをするたびに新しい発見があります。

Q4 本学を目指す方へのメッセージをひと言お願いします

本学はより学生に近い立場で支援をすることができる点が特徴です。学生の支援はとても責任のある仕事ですが、その分やりがいがあります。また、大学職員の仕事は多岐にわたるため、自身の強みを発揮できる機会もたくさんあります。強みを出し合って、より魅力的な大学づくりが一緒にできることを楽しみにしております。

幾嶋 拓哉

幾嶋 拓哉 入試広報課(2021年入職)

入試広報課(2021年入職)

Q1 入職理由を教えてください

もともと教育現場で勤めてみたいという強い思いがありました。そこで、前職の経験、業務が活かせる場が大学にはたくさんあると思い入職を決意しました。

Q2 現在の担当している仕事について教えてください(やりがい)

入試業務と広報業務を担当しています。入試業務では、入試実施に向けた準備、出願から合格発表までの業務等を行います。広報業務では、高校の先生方や高校生、保護者の方に学校の説明を行ったり、学校案内の作成をします。学校の説明をした際に、高校生の楽しそうな笑顔や一生懸命学ぼうとしている姿勢に触れられることがやりがいとなっています。

Q3 休日の過ごし方や楽しんでいることなどを教えてください(WLB、QOLなど)

コロナ禍となってから、キャンプやBBQ等アウトドアを楽しむ機会が増えました。私の所属している部署では、土日にオープンキャンパスや入試業務といったイベントが行われると出勤することがあるのですが、平日に代休をいただいています。平日は色々な施設が空いているので、平日休みも満喫しています。

Q4 本学を目指す方へのメッセージをひと言お願いします

採用試験はとても緊張すると思いますが、ありのままの自分を出すことが大切だと思います。
応援しています!

小林 草太

小林 草太 企画課(2021年入職)

企画課(2021年入職)

Q1 入職理由を教えてください

前職は教育とは無関係な仕事でしたが、もともと教育に興味がありました。学校には様々な種類がありますが、大学は人が精神面で最も成長する場所であると考え、その過程を近くで支えたいと思い大学職員を希望しました。そして、本学の「健康経営宣言」を見て、安心して働ける職場だと思い本学への入職を決めました。

Q2 現在の担当している仕事について教えてください(やりがい)

企画課で、HP更新や広報誌制作等の一般向け広報業務・研究外部資金に関する事務手続き等の研究支援業務・公開講座や学生課外活動の運営等の社会連携業務を担当しています。企画課の業務は幅広く、課内で完結する業務はほとんどありません。他課の職員や教員、外部機関と協力して仕事をやり遂げたときに達成感を得られます。

Q3 休日の過ごし方や楽しんでいることなどを教えてください(WLB、QOLなど)

本学に転職してから、土日は家族と過ごす時間が増えました。もう少し子どもが大きくなったら、家族で色んな所に旅行に行きたいと思っています。有給休暇や休日出勤の振替で平日の休みも取りやすいので、平日は一人でリフレッシュする時間を得られています。

Q4 本学を目指す方へのメッセージをひと言お願いします

本学は、子どもがいる共働き世帯でも安心して働ける職場です。
18歳人口の減少は、本学園にとっても深刻な問題ですが、社会・地域のニーズに応えられる学園であり続けることでまだまだ発展していけると考えています。
未経験でも向上心のある方、一緒に頑張りましょう!