幼児教育学科

幼児教育学科の学び

カリキュラム

  1年次 前期 1年次 後期 2年次 前期 2年次 後期
一般教育科目等
  • 心理学
  • 音楽
  • 歴史
  • 物理学
  • 英語Ⅰ
  • 英会話Ⅰ
  • 中国語Ⅰ
  • ドイツ語Ⅰ
  • スポーツ
  • 英語Ⅱ
  • 中国語Ⅱ
  • ドイツ語Ⅱ
  • 文学
  • 日本国憲法
  • 美術史
  • 生活科学
  • 英会話Ⅱ
  • 体育講義
専門科目
  • 音楽ⅠA・ⅠB
  • 図画工作Ⅰ
  • 体育Ⅰ
  • 発達心理学Ⅰ
  • 人間関係指導法Ⅰ
  • 表現(造形)指導法Ⅰ
  • 情報処理演習Ⅰ
  • 子どもの保健ⅠA
  • 保育原理
  • 社会福祉総論
  • 保育内容総論
  • 保育者論
  • 教育学概論
  • カリキュラム論
  • 健康指導法Ⅰ
  • 表現(身体、音楽)指導法Ⅰ
  • 国語
  • 社会的養護
  • 児童家庭福祉
  • 障害児保育Ⅰ
  • 音楽Ⅱ
  • 言葉指導法Ⅰ
  • 教育心理学
  • 図画工作Ⅱ
  • 環境指導法Ⅰ
  • 幼児理解
  • 教育相談
  • 子どもの食と栄養
  • 教育心理学演習
  • 障害児保育Ⅱ
  • 乳児保育
  • 保育実践演習
  • 言葉指導法Ⅱ
  • 音楽Ⅲ
  • 体育Ⅱ
  • 保育・教職実践演習
  • 保育相談支援
  • 乳児保育
  • 保育実践演習
  • 健康指導法Ⅱ
  • 人間関係指導法Ⅱ
  • 表現指導法Ⅱ
  • 音楽Ⅳ
  • 発達心理学Ⅱ

一般教養・外国語・保健体育科目 幼稚園教諭・保育士の両方に必要な科目 幼稚園教諭に必要な科目 保育士に必要な科目 本学科の特色科目

Pick upカリキュラム

  • 音楽ⅠA

    音楽ⅠA

    保育現場で必要な、子どもの歌の弾き歌い、メロディーを歌いながら弾くなど、十数曲の課題をクリアすることを目標に、ピアノと歌の基礎的な技能をそれぞれのレベルに応じて強化します。

  • 言葉指導法

    言葉指導法

    「言葉」領域での指導法の理論と実践を学ぶ科目です。最初に、子どもの言語発達過程や言語理解能力に関する理論を学びます。それを踏まえて、絵本の読み聞かせ・紙芝居・素話などを体験し、保育への活用方法について実践的に学びます。

  • 表現( 身体)指導法

    表現( 身体)指導法

    この授業では、保育者として幼児の表現を受容・共感する中で、身体表現を共に楽しむことができ、子どもたちのお手本となるよい動き(表現能力)を修得し、表現する楽しさを伝えられる保育者をめざします。

  • 発達心理学Ⅰ

    発達心理学Ⅰ

    人間が誕生してから子どもになり、大人になるまでの発達について扱います。人間のこころとからだはお互いに影響を与え合いながら変化していくことについて発達心理学の観点から解説します。

Pick upゼミナール

  • 保育の心理学的研究

    保育の心理学的研究のイメージ

    1年間を通して保育や子どもに関する様々な問題を心理学的・科学的な立場から解決することも試みます。写真はゼミの最後の特別イベントで、全国保育士養成協議会の「学生研究発表大会」へ参加したものです。夏休みには発表に向けての強化合宿に行ったり、笑いあり、涙あり…盛りだくさんのゼミ活動です。

  • 子どものためのミュージカル

    子どものためのミュージカルのイメージ

    子ども向けミュージカルを制作し、一般の保育園や幼稚園などで毎年公演しています。子どもがよろこぶ舞台をつくるにはどうしたらよいか、常に試行錯誤しています。台本、演出、舞台道具、衣装、メイクも自分たちでつくり、演技をする勇気を身につけます。その中で仲間と協力することの難しさ、大切さを学びます。

TOPICS

ピアノのイメージ

入学前に準備しておきたいピアノ
音楽の技能・ピアノの技能は保育士・幼稚園教諭として求められる専門性の中でも重要な位置を占めています。新潟青陵短大では1年次でのピアノ履修が必須となっており、個人レッスンなどによって、技術向上を図っています。

ワンポイントアドバイス

  1. ピアノに慣れておきましょう
  2. バイエルNo.66程度と、ヘ音記号、#と♪も理解しておきましょう
  3. 弾き歌いにもチャレンジしてみましょう