臨床心理学研究科
臨床心理学専攻(修士課程)

修了後の進路および研修

就職実績

修了後の進路(2013年度~2017年度修了生:51人)

修了後の進路(円グラフ)

※複数勤務による重複あり

これまでの修了生の勤務先(2013年度~2017年度修了生)

保健医療領域
黒川病院、川室記念病院、白根緑ヶ丘病院、河渡病院、三峰病院、新潟大学医歯学総合病院、南浜病院、子どもの発達クリニック、一陽会病院、こころの発達クリニック、田宮病院、常願寺病院、高田西城病院、柏崎厚生病院、しばた心と体クリニック、悠遊健康村病院、古町心療クリニック、小矢部病院
福祉領域
新潟市配偶者暴力相談支援センター、母子生活支援施設、社会福祉法人嬉泉、あさひコモンズ放課後デイサービス、まごころ学園、新潟市発達相談員
教育領域
新潟県立教育センター、新潟県高等学校スクールライフサポーター、新潟市教育相談センター、柏崎市教育センター、本学臨床心理学研究科助手、新潟県/新潟市スクールカウンセラー、本学キャンパスライフサポート室、本学臨床心理センター受付嘱託職員、新潟市特別支援サポートセンター、テクノスクール新潟校
司法・犯罪領域
新潟学園
その他
社会福祉協議会「ふれあいの館」、新潟市立亀田第四保育園、本学研究生、筑波研究学園専門学校、本多レディースクリニック、(株)クレアメディコ

<敬称略>

大学院修了後の研修

研究生制度

研究生制度

大学院修了後も、教員の指導を受けながら臨床心理センターでの臨床実践や研究に取り組むことのできる研究生制度があります。臨床心理士資格試験は大学院を修了して半年後に実施されるため、研究生になることで資格取得までの間、じっくりと実践や学修に取り組むことが可能です。

新潟青陵大学大学院臨床心理学研究会

大学院を旅立った修了生が、修了後も大学院とつながり、また、修了生同士が縦のつながりを持って地域で活躍できるための場、それが臨床心理学研究会です。心理臨床の仕事は一人職場や個人活動が多いため、この研究会や宿泊研修、交流会などで相互に親睦を深めながら日ごろの心理臨床に活きる研修を行うことが大切な支えになります。会員である修了生・現役院生・教員はメーリングリストで頻繁に情報交換をしあっています。資格試験に向かう受験生に、先輩が体験を踏まえたアドバイスをしてくれる場としても活用されています。
新潟を中心とした地域で、青陵修了生がつながり合って貢献できるようにサポートします。
先輩と後輩、同級生同士が互いに学び合う機会です。