福祉心理学部

【臨床心理学科】特徴

人のこころと関わり、支援する。

学びの特長

Point1 新潟県内唯一の臨床心理学科

こころに寄り添い、ケアできるスキルを身につける本学科。「今すぐこころについての学びを深めたい」というニーズに応え、4年間のカリキュラムの中で基礎的な心理学から応用の心理学まで、順序だてて学ぶことができます。

Point2 観察力、コミュニケーション力、調整力、調査・分析力が身につく

少人数で取り組む演習をはじめ、実際に人と関わりながら学ぶ機会が多くあります。他者の立場に立ってみる、自分を表現してみるなど、社会で役立つスキルを修得。また、心理学の手法を学ぶことにより、基本的な調査や分析力も身につきます。

Point3 臨床心理学の学びを活かせる場は多彩

幅広い心理学の知識は相談・補導・指導などの専門職はもちろん、企業の営業や人事部門など、人と関わる職場ならどんなところでも役立ちます。「こころの支援」が求められるあらゆる実践現場へと活躍の場は広がっています。

Point4 臨床心理士を養成する大学院を併設

本学科では併設する大学院臨床心理学研究科の教員も授業を行っています。現役で臨床の現場に携わる教員から実践的なアドバイスを受けることができ、臨床心理士をめざす人は早期から大学院進学を見据えた学習・研究がスタートできます。

Point5 社会福祉学も学べる

少子高齢化社会の進行にともない、社会のあらゆる分野で福祉の視点は有用です。この「社会福祉学」も学部共通科目・他学科聴講科目で学ぶことができ、所定の科目の履修で「社会福祉士国家試験受験資格」を取得することできます。

  • 取得がめざせる主な資格
    ■認定心理士 ■社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 活躍のフィールド
    ■法務技官(心理) ■心理判定員 ■施設の相談員・支援員 ■公務員 ■一般企業 ■大学院(臨床心理学)進学 など

学生の声

  • 臨床心理学科 2年 佐藤 陸斗さん

    臨床心理学科 2年
    佐藤 陸斗さん
    新潟県 新発田南高校出身

    沈黙にも意味がある
    授業のペアワークで行う「カウンセリング」のテクニック練習は実践的です。カウンセラー、クライエント、さらに第三者の立場に立って様々な角度から課題を捉えることができます。私はカウンセラーとして、まずはクライエントの話を聞くことに集中し、そこで生まれた沈黙にも意味があると考え、自分の意見を押しつけないようしています。ここでは先生や第三者として観察する学生からのアドバイスもあり、実践力が養われます。

  • 福祉心理学科 4年 馬場 彩加さん

    福祉心理学科 4年
    馬場 彩加さん
    新潟県 新潟江南高校出身

    心理学の視点からの日常
    心理学は日常と密接に関わるものです。家庭にも学校にも様々な人間関係がありますが、心理学の広い視点から、相手の気持ちを考え、自分の振る舞いを見直すことができるようになりました。授業では実験器具を用いたり、コミュニケーションをとったりしながら、実践的な演習を全身で学びます。仮説を立て実験を行い、結果をまとめて考察する一連の流れを繰り返すことで、思考力も身につきました。

学修の流れ

  1年次 2年次 3年次 4年次
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期
学びのねらい  1. 心理学の方法論と心理学的な理論の理解                      
  2. 人の心理や行動に影響を与えるものについての理解      
    3. コミュニケーションの理解と技能    
        4. 臨床心理的なケースの理解と支援プロセスの理解  
            5. コラボレーションと連携への理解と姿勢
自発的な学習 臨床心理ゼミナールⅠ 臨床心理ゼミナールⅡ 臨床心理ゼミナールⅢ 卒業研究
主な専門科目
  • ■臨床心理学概説
  • ■心理学研究法Ⅰ
  • ■認知心理学
  • ■学習心理学
  • ■心理学研究法Ⅱ
  • ■児童臨床心理学
  • ■心理学実験
  • ■障害者心理学
  • ■社会心理学
  • ■社会心理学実験実習
  • ■心理査定法演習
  • ■心理学概説
  • ■カウンセリング論
  • ■家族心理学
  • ■コミュニティー心理学
  • ■対人心理学
  • ■ストレス心理学
  • ■文化心理学
  • ■社会調査論
  • ■生理心理学
  • ■パーソナリティ心理学
  • ■心理療法論
資格取得
就職支援
将来を見通した計画を立てる 職種や職域の検討も意欲的に     公務員試験・大学院入試対策    
  • ■キャリアデザインⅠ
  • ■キャリアデザインⅡ
  • ■キャリアデザインⅢ
就職対策講座・個人面談   就職活動・公務員試験・大学院入試

Pick up 1 心理学研究法Ⅰ・Ⅱ

心理学研究法Ⅰ・Ⅱ(1~2年生)

人のこころのしくみについて理解したり、検証したりするための方法について学びます。疑問に思ったことを調べる方法がわかります。

Pick up 2 心理学実験

心理学実験(2年生)

人の感覚や認知の傾向を実験によって体験するほか、人間の行動に関するメカニズムが、どのような方法を使えばより明確に描き出せるのか、その手法について学びます。

Pick up 3 カウンセリング論

カウンセリング論(3年生)

カウンセリングの考え方、進め方、カウンセリング中に生じる心理的反応などについて具体的に考えます。

Pick up 4 臨床心理ゼミナール卒業研究

臨床心理ゼミナール卒業研究(1~4年生)

不思議に思ったこと、わからないことなどを調べたり、調べた結果を検討したりして、自分の関心のある分野を深め、卒業研究につなげます。

4年間の時間割例

1年次(前期)

学科 Mon Tue Wed Thu Fri
社会福祉原論Ⅰ 英会話(基礎)   医学一般 社会福祉
援助技術総論
スタディスキルⅠ     看護・福祉史  
3   心理学 臨床心理ゼミナールⅠ コンピュータ概論 外国語学習
ストラテジー
ドイツ語Ⅰ 地域連携と
ボランティア
地域文化論/
キャリアデザイン入門
  ICT演習Ⅰ(基礎)
  統計学    

2年次(前期)

学科 Mon Tue Wed Thu Fri
カウンセリング
演習
障害者福祉論Ⅰ 生涯発達心理学Ⅰ 児童臨床心理学 臨床心理
ゼミナールⅡ
心理学研究法Ⅱ キャリアデザインⅢ 精神医学   学習心理学
3 心理学実験 社会福祉
援助技術論Ⅰ
認知心理学 社会福祉
援助技術演習
 
児童福祉論Ⅰ   英語情報発信
(基礎)
 
精神保健学Ⅰ 社会心理学 社会保障論Ⅰ 韓国語会話  

3年次(前期)

学科 Mon Tue Wed Thu Fri
      社会福祉援助技術論Ⅲ  
    心理学概説 社会福祉事業運営論  
3 コミュニティ心理学   社会福祉援助技術現場実習指導 司法福祉論 相談援助技術演習Ⅰ
  家族心理学 地域福祉論Ⅰ   公的扶助論
心理・教育測定法   臨床心理
ゼミナールⅢ
   

4年次(前期)

学科 Mon Tue Wed Thu Fri
         
         
3   家族福祉論      
    臨床心理学演習Ⅲ 家族心理学  
        卒業研究

※4年次の時間割は旧カリキュラムに基づくものです。