福祉心理学部

【社会福祉学科】子ども発達サポートコース

保育・社会福祉・心理で子どもの発達を支える。

学びの特長

Point1 保育士&社会福祉士のW取得が可能

希望者全員が両資格W取得をめざせます。保育と福祉を学ぶことで、幅広く深い専門性が身につきます。充実した国家試験対策のほか、コース独自の就職支援も実施しています。

Point2 専門的・実践的な力につながる幅広い学び

「保育学」「社会福祉学」「心理学」などを4年間かけて学ぶことで、人を、社会を多角的に捉える力が身につきます。これはマネジメント力も含めた専門的・実践的な力につながっていきます。

Point3 多くの施設(地域の保育所・子育て支援施設・併設幼稚園)との連携を通して実践的に学べます

併設の新潟青陵幼稚園で行う模擬保育、子育て支援活動への参加、アルバイト等を通し、保育の実践力を高めます。また、地域との連携を積極的に行う教員が多く、実践的な学びの場が保証されています。

Point4 学びの多様性は、進路の多様性へ

保育や福祉の実習では、利用者や指導者と適切にコミュニケーションをとる経験を多く積むため、人間理解が深まり、他者と関わる力が身につきます。この力を活かした卒業生の活躍フィールドは、専門職から一般企業まで多岐にわたります。

Point5 心理学も学べる

相手の気持ちを理解する力を育てる心理学系科目を、学部共通科目・他学科聴講科目で豊富に用意しています。所定の科目の履修で「認定心理士」資格も取得できます。心理学を学び身につけた力は、社会で大いに役立ちます。

  • 取得がめざせる主な資格
    ■保育士 ■社会福祉士(国家試験受験資格) ■認定心理士
  • 活躍のフィールド
    ■保育士 ■児童福祉施設・障害者福祉施設の支援員 ■行政・施設の相談員、支援員 ■公務員 ■一般企業 など

学生の声

  • 社会福祉学科 2年 下村 祐貴さん

    社会福祉学科 2年
    下村 祐貴さん
    新潟県 十日町高校出身

    声がけで子どもの行動が変わる
    保育士と社会福祉士のW取得をめざしています。青陵は学外の学びも充実していますが、中でも印象的だったのは2泊3日の登山ボランティアです。山を登るうちに「登りたくない」「疲れた」と言い出す子も出てきましたが、諭すのではなく楽しい話をすることで、子どもたちは気持ちを切り替え、登りきることができました。自分の声がけひとつで子どもの気持ちが変わり、その先の行動や成長に結びつくことを実感した経験でした。

  • 福祉心理学科 4年 那須野 優貴さん

    福祉心理学科 4年
    那須野 優貴さん
    新潟県 柏崎高校出身

    子ども食堂からつながる場を
    4年次にゼミで「子ども食堂」を発足させました。子どもが気軽に立ち寄り、栄養ある食事を大勢で食べる場の提供のため、地域の方や他大学の学生と協働し、運営に関わってきました。それぞれの専門分野を活かすのはもちろんですが、学生だからこそできる子どもと大人の架け橋となる役割を意識し、子どもの居場所や高齢者・地域の人たちのつながりの場をつくっています。この経験は、4年間の学びの集大成となりました。

※学年は平成28年度のものです。

学修の流れ

  1年次 2年次 3年次 4年次
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期
学びのねらい  子ども一人ひとりが尊重される社会のあり方について考え始める                    
      子どもの心身の発達や遊び、援助について考え始める              
              実践を通して子どもや家庭、地域の現状について知り、理解を深める      
                    これまでの学びを総合し、将来の目標とつなげて学びを深める
自発的な学習 スタディスキルⅠ スタディスキルⅡ 保育所観察実習 卒業研究Ⅰ・Ⅱ
演習・実習 青陵幼稚園見学 保育所観察実習 模擬保育 福祉施設実習
8~9月
保育所実習Ⅱ
12月
社会福祉援助技術現場実習 6月・10月
            保育所実習Ⅰ
2~3月
               
主な専門科目
  • ■保育内容総論
  • ■表現指導法
  • ■保育原理
  • ■社会的養護
  • ■言語表現技術
  • ■児童福祉論Ⅰ
  • ■社会的養護内容
  • ■生涯発達心理学Ⅰ
  • ■人間関係指導法
  • ■保育心理学演習
  • ■障害児保育
  • ■保育者論
  • ■子育て支援の研究
  • ■家族福祉論
  • ■保育実践演習
資格取得
就職支援
将来を見通した計画を立てる 職種や職域の検討も意欲的に     保育士内定者の話を聞く 保育士をめざす人のための特別講座
  • ■キャリアデザインⅠ
  • ■キャリアデザインⅡ
  • ■キャリアデザインⅢ
個人面談 公務員試験対策    
                  社会福祉士国家試験対策講座(7月~)

Pick up 1 理論と実践が出会う

理論と実践が出会う

新潟青陵幼稚園の見学にはじまり、保育所観察実習、模擬保育と準備を重ねた後、合計3回の本実習に臨みます。理論的な学びと実践場面での学びが重なるとき、深い洞察が生まれます。

Pick up 2 得意分野を追求する

得意分野を追求する

保育士に加えて社会福祉士、あるいは認定心理士、レクリエーション・インストラクター、介護職員初任者研修課程など、関心に合った資格取得により得意分野のある専門家として活躍できます。

Pick up 3 卒業研究Ⅰ・Ⅱ

卒業研究Ⅰ・Ⅱ

3年次から継続して進めます。指導教員の専門領域は保育学・教育学、児童福祉、社会福祉、心理学、児童文学、健康と身体表現など、多岐にわたります。自信を持って向学心に応えます。

Pick up 4 進路サポート

進路サポート

保育士をめざす人のための特別講座や、社会福祉士の国家試験対策講座が開講されます。また社会福祉系、教育学系、心理学系大学院などへの進学もサポートします。

4年間の時間割例

1年次(前期)

学科 Mon Tue Wed Thu Fri
社会福祉原論Ⅰ 英会話(基礎) 老人福祉論Ⅰ 医学一般 社会福祉
援助技術総論
スタディスキルⅠ 保育原理 外国語学習
ストラテジー
音楽表現技術Ⅰ 介護概論Ⅰ
3 身体表現技術 地域連携と
ボランティア
保育内容総論   表現指導法
小児保健 心理学 レクリエーション活動援助法   ICT演習Ⅰ(基礎)
    レクリエーション論 韓国語入門  

2年次(前期)

学科 Mon Tue Wed Thu Fri
  障害者福祉論Ⅰ   児童臨床心理学 総合表現技術
乳児保育 キャリアデザインⅢ 社会的養護内容 生涯発達心理学Ⅰ  
3 環境指導法 社会福祉
援助技術論Ⅰ
  社会福祉
援助技術演習
 
小児保健演習 児童福祉論Ⅰ 子どもの食と栄養    
    社会保障論Ⅰ 韓国語会話  

3年次(前期)

学科 Mon Tue Wed Thu Fri
  家庭支援論   社会福祉援助技術論Ⅲ  
    心理学概説 社会福祉事業運営論  
3   保育心理学演習     相談援助技術演習Ⅰ
保育実習指導Ⅰ   地域福祉論Ⅰ 卒業研究Ⅰ 公的扶助論
    障害児保育    

4年次(前期)

学科 Mon Tue Wed Thu Fri
         
         
3 相談援助技術演習Ⅱ 家族福祉論     保育者論
         
社会福祉特別演習       卒業研究

※4年次の時間割は旧カリキュラムに基づくものです。