教員免許状更新講習について

平成29年度 新潟青陵大学教員免許状更新講習募集要項

01.受講対象者

免許法第9条の3第3項に規定する者のうち、平成21年3月31日までに教員免許状を授与された方で、次に掲げる方が受講対象者です。

  1. 教諭又は養護教諭免許状を持っている場合
    • 昭和57年4月2日~昭和59年4月1日生まれ
    • 昭和47年4月2日~昭和49年4月1日生まれ
    • 昭和37年4月2日~昭和39年4月1日生まれ
  2. 栄養免許状を持っている場合
    平成19年4月1日から平成21年3月31日までに栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者
  • ※抽選となった場合、各講習の主な対象に該当する現職教員の方で、特に修了確認期限が平成30年3月31日の方を優先いたします。
  • ※文部科学省の次のホームページで、修了確認期限及び受講期間を確認できます。
    http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/003/index1.htm
  • ※なお修了確認期限を延期している場合、免許状更新講習の受講期間は延期後の修了確認期限から起算する必要があり、受講期間外に講習を受講した場合、免許状更新のための講習として認められなくなるのでご注意ください。

02.講習料

講習

  1講習あたりの時間 免許状更新講習料
必修領域、選択必修領域、選択領域共通 6時間 6,000円

講習料の納入

受講の仮決定をされた方に、お支払いの案内をメール送信します。お近くのコンビニエンスストアでお支払いをお願いいたします(佐渡または粟島にお住まいの方には、個別に振込先をメールにてご案内します)。支払い時に受け取った払込受領書(コピー可)等は受講申込書の裏面に貼り付けてください。

講習料の返還

納入された講習料は返還いたしません。ただし、全く受講しなかった講習の講習料ついては、ご本人からの請求があった場合に限り、振込手数料を差し引いた額を返還します。また返還期限は取消の申し出のあった日から1か月以内とします。返還の請求は、以下の様式「教員免許状更新講習講習料返還請求書」により行ってください。
【郵送先】※受講申込書送付先と異なりますのでご注意ください。
〒951-8121 新潟市中央区水道町1丁目5939番地
新潟青陵大学 企画課 教員免許状更新講習係 行
※朱書きで「講習料返還請求書在中」と記載してください。

03.受講者の募集期間

平成29年6月15日(木)9:00~6月25日(日)17:00まで

04.受付・講習会場

4大学メディアキャンパス会場

新潟日報メディアシップ 6階(新潟市中央区万代3丁目1-1)
※本学の駐車場はございません。近隣の有料駐車場も混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

新潟青陵大学会場

新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部(新潟市中央区水道町1丁目5939番地)

  • ※西正門(少年野球場側)からお入りください。
  • ※駐車場は数に限りがあるため、公共交通機関等のご利用をお願いいたします。

05.受講者の募集及び決定

申込の注意

  • 「対象職種」は履修認定の対象となる職種を示します。職種の異なる講習を受講しても、免許状更新のための対象科目にはなりません。
  • 「主な受講対象者」は講習内容に照らし合わせ、想定される主な受講対象者を示します。
  • 各講習は、受講対象者を分けて開講いたします。主な受講対象者をよくご確認いただきお申し込みください。
    主な受講対象者と異なる場合も対象職種をご覧いただき対象者であれば申し込み可能です。ただし講習内容は『主な受講対象者』 向けになっておりますのでご自身で判断の上、申し込みをしてください。
  • 「教諭」は「小学校教諭、中学校教諭、高等学校教諭、幼稚園教諭、特別支援学校教諭」を指します。

異なる領域の講習振替について

必修領域講習は、免許状の更新手続において、必修領域講習としてのみ使用できます(他の領域への振り替えはできません)。
選択必修領域講習は、免許状更新手続において、選択必修領域講習としてのみ使用できます(他の領域への振り替えはできません)。
選択領域講習は、免許状更新手続において、選択領域講習としてのみ使用できます(他の領域への振り替えはできません)。

受講者の募集及び決定の手順

※新潟青陵大学の講習については、募集期間終了後抽選を行い決定いたします。

教員免許状更新講習管理システム(以下「システム」という。)で、インターネットを利用して受講者を募集及び決定します。システムへのリンクは以下のとおりです。

申込手順は以下のとおりです。受講希望者とされている部分は、本人が手続きを行います。

  1. システムのアクセス権限を取得(受講希望者)
  2. システムに利用者情報を登録(受講希望者)
  3. 受講の仮申込(受講希望者)
  4. 受講者の仮決定:6月30日(金)13時までにメールにて通知いたします。
    ※「仮決定」は受講料の支払い等受講申込手続きを行える状態を指します。
  5. 受講料の支払い(受講希望者)7月21日(金)までにお近くのコンビニエンスストアでお支払いください(佐渡または粟島にお住まいの方には、個別に振込先をメールにてご案内します)。
    なお払込票や画面に”払込期限”が表示されますが、これは自動的に1ヶ月後の期間が表示されるものです。必ず7月21日(金)までにお支払いください。
  6. 受講の本申込(受講希望者)7月28日(金)までに受講申込書をご郵送ください。なお、受講申込書の裏面に、支払い時に受け取った払込受領書等の貼付(コピー可)をお願いいたします。
  7. 受講者の決定:受講申込書受理後、受講決定となります。受講決定については教員免許状更新講習管理システムにログインしていただき、ご確認をお願いいたします。
  8. 受講票の発行(受講希望者):印刷の上、当日持参ください。

受講者の仮決定方法

  1. 受講の仮申込みを行った受講希望者が、受講予定人員を超えていない場合は、受講希望者全員を仮決定者とします。
    ※ただし、一部の講習については、受講希望者が講習の主な対象に該当するか、仮決定を行う前に確認させていただく場合がございます。
  2. 受講の仮申込みを行った受講希望者が、受講予定人員を超えている場合は、受講者を次に掲げる区分の上位から優先して仮決定し、受講予定人員を超える区分において抽選により受講人員を調整し、仮決定します。
  • ア.教員免許状更新講習コンソーシアム新潟に加入する大学、短大、高等専門学校、社会教育施設に所属する者
  • イ.上記ア以外の新潟県内の教育機関に所属する者
  • ウ.新潟県内に在住する上記ア及びイ以外の者
  • エ.新潟県外に在住する者
  • ※各講習の主な対象に該当する現職教員の方で、特に修了確認期限が平成30年3月31日の方を優先いたします。

受講者の再募集(2次募集)

受講者が受講予定人員に満たない場合、期間等を定め、再募集を行います。
なお、再募集を行う場合の募集期間の始期は、受講者へ仮決定の通知を行う日以降の日としシステムでお知らせします。

受講申込書

システムから受講申込書を印刷し、1~3が揃っているかをご確認の上、下記まで郵送してください。

  1. 申込者印を押し、顔写真を貼り付ける。
  2. 証明欄に所属長(校・園長)等から記名・押印(公印)・証明日の記載を受ける。
  3. 講習料の支払い時に受け取った払込受領書または領収書等(コピー可)を申込書の裏面に貼り付ける。

(提出期限:7月28日(金)必着)
【郵送先】
〒950-0088新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ6階
4大学メディアキャンパス 新潟青陵大学教員免許状更新講習係 行

【事前連絡】
受講申込書を送付いただき、受講が確定した方には、講習の2週間前までに時間割と注意事項を電子メールにて連絡いたします。(教員免許状更新講習コンソーシアム新潟のシステムに登録されているメールアドレス宛に配信いたします。)講習の2週間前を過ぎても電子メールが届かない場合は、下記までお電話にてお問合わせください。
問い合わせ先:4大学メディアキャンパス内 新潟青陵大学教員免許状更新講習係 TEL:025-278-3875

06.受講者に対する事前の課題意識調査

免許状更新講習規則(平成20年文科省令第10号)(以下「規則」という。)第7条第1項に規定する講習の内容等に関する受講者の意識調査(100文字以内)は、受講希望者がシステムで仮申込みを行う際に実施しますので入力してください。

07.講習の事後アンケート調査

規則第7条第2項に規定する講習の事後評価に係るアンケート調査は、全ての受講者を対象として講習ごとに当該講習の最後に実施します。文部科学省が定める調査項目の調査結果は教員免許状更新講習コンソーシアム新潟のホームページで公開します。

08.保険の加入

講習受講(会場までの移動を含む)に係る保険は、受講者が自己負担で加入してください。

09.欠席・遅刻及び補講の取扱い

  1. 原則として、遅刻・欠席・途中退席は認めません。
  2. 遅刻は、台風等の天候上、公の交通機関の遅延等の正当な理由がなければ認めません。
  3. 上記2の場合も含めて、出席時数が1講習当たり15分以上不足している受講者については、当該講習の成績審査を行いません。

10.休講の取扱い

  1. 新潟青陵大学が、台風等の天候上の理由又は講師の急病等により講習を開催できないと判断したときは当該講習を休講(実施中における中止を含む。)とすることがあります。
  2. 上記1により休講とした講習は、原則として補講を行います。
  3. 休講の連絡、補講の日程に関する連絡は、更新講習Webページや電話等の適切な方法で受講者へ連絡いたします。
  4. 上記2による補講を実施できない場合又は補講を受講できない受講者には、当該講習の講習料を全額返還いたします。

11.受講許可の取消し

講習の受講を許可された者が次に掲げる事項に該当するときは、受講の許可を取り消すことがあります。なお講習開始後の取り消しの場合は、受講料は返還できません。

  1. 講習の進行を妨げる行為があったとき
  2. 講師や他の受講者等に迷惑をかける行為があったとき
  3. 著しく本大学の名誉を傷つけたとき
  4. 本学関係者に対し暴行、脅迫等の行為があったと認められるとき
  5. その他本学が更新講習の運営上不適当と判断するとき

12.修了(履修)認定

修了認定の方法

  1. 講習の課程の修了の認定(課程の一部の履修の認定を含む。)(以下「修了認定」という。)は、筆記試験又は実技試験(以下「試験」という。)による成績審査に合格した者に対して行います。
  2. 試験は、講習ごとに行います。ただし、当該講習を担当する講師が必要と認めるときは、随時試験を行うことがあります。
  3. 試験を実施する講習について試験を受けない場合は、認定を行いません。

成績審査の基準

試験の成績審査の基準は、別記のとおりとし、受講者の募集を開始する際に公表します。

不正行為

試験の際に受講者が不正行為をした場合は、当該講習の受験は無効とします。

証明書

修了認定を受けた受講者に対し、教育職員免許法施行規則(昭和29年文部省令第26号)第73条の3に規定する証明書を交付します。
証明書については開講日から2か月以内に送付いたします。

13.修了(履修)認定試験の個人成績の開示

開示内容

平成29年度新潟青陵大学教員免許状更新講習の修了(履修)認定試験における個人成績を本人に限り開示します。

開示方法

申請時に提出された返信用封筒により、開示内容を郵送(簡易書留)します。

受付期間

該当する教育職員免許法施行規則(昭和29年文部省令第26号)第73条の3に規定する証明書が、受講者に到達した日の翌日から起算して60日を経過する日(その日が日曜日又は国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日に当たるときはその翌日、土曜日に当たるときはその翌々日。)の17時まで

申請者及び受付方法

申請者
申請者は本人とし、代理人は不可
窓口での申請受付
  1. 受付場所 4大学メディアキャンパス(新潟日報メディアシップ6階)
  2. 受付時間 火~金曜日 9:00~17:15、土曜日 9:00~14:30、日曜日・月曜日・祝日は閉室。
郵送による申請受付
該当する教育職員免許法施行規則(昭和29年文部省令第26号)第73条の3に規定する証明書が受講者に到達した日の翌日から起算して60日を経過する日の到着分まで
※電話及び電子メールによる申請受付は、本人が特定できないため実施しない。
郵送先
【郵送先】 ※受講申込書送付先と異なりますのでご注意ください。
〒951-8121 新潟市中央区水道町1丁目5939番地
新潟青陵大学 企画課 教員免許状更新講習係 行
※朱書きで「個人成績の開示請求」と記載してください。

申請に必要な書類

  1. 修了(履修)認定試験成績開示申請書(本学所定の用紙)
  2. 開示を請求する講習の受講票(コピー不可)
    ※受講票を紛失した場合は、本人を確認できる身分証明書等の写しを持参
  3. 返信用封筒(長形3号封筒に、本人の住所・氏名を記入し、郵便切手392円分(簡易書留)を貼付したもの)

14.証明書の再交付

紛失・汚損等により、証明書の再交付を希望される場合、下記の申請書類を郵送ください。

  1. 再交付の理由を記載した書面
  2. 再交付を申請する講習の受講票(コピー不可)
    ※受講票を紛失した場合は,本人を確認できる身分証明書等の写し
  3. 返信用封筒(長形3号封筒に,本人の住所・氏名を記入し、郵便切手392円分(簡易書留)を貼付したもの)

【郵送先】 ※受講申込書送付先と異なりますのでご注意ください
〒951-8121 新潟市中央区水道町1丁目5939番地
新潟青陵大学 企画課 教員免許状更新講習係 行
※朱書きで「証明書再交付希望」と記載してください。

15.本件に関する問い合わせ先

新潟青陵大学事務局教員免許状更新講習担当
〒950-0088新潟市中央区万代3‐1‐1新潟日報メディアシップ6階
4大学メディアキャンパス内
TEL(025)278-3875 FAX(025)278-7059
E-mail ex※ ※電子メールをお出しになるときは、「@」および「n-seiryo.ac.jp」を付けてください。
受付時間 火~金曜日 9:00~17:15、土曜日 10:00~14:30、日曜日・月曜日・祝日は閉室。