教員免許状更新講習について

よくあるご質問

講習に関して

Q. 現在教職に就いていないが、今後教職として働くことを考えている。修了確認期限を過ぎているが講習を受講することは可能か。

A. 免許管理者である都道府県の教育委員会に事情を説明していただき、受講できるか確認してください。
産休等で終了確認期限の延期の手続きを行っている場合も必ず都道府県の教育委員会にご自身の修了確認期限を確認してください。

Q. 保育士資格と幼稚園教諭の資格を所持している。今まで保育士として勤務していたが、勤務先が認定こども園になったので幼稚園教諭免許状を更新したいと考え講習を受講したい。すでに修了確認期限を過ぎているが受講は可能か。

A. 講習への申し込みは可能ですので、募集要項・講習一覧をご確認いただきお申込みください。

Q. 新潟青陵大学で1講習を受けたら、残りの時間数分の講習もすべて新潟青陵大学で受けないといけないのか。

A. すべての講習を同じ機関で受ける必要はありません。ご自身の都合に合わせて、県内外問わず、複数の機関にまたがって講習を受けることは可能です。受講申込の手続きは、申し込んだ機関ごとに行ってください。

受講申込について

Q. スマートフォンでの申し込みは可能か。

A. スマートフォンでは可能な場合もありますが、動作をお約束するものではありません。(携帯電話からの利用者登録はできません)。インターネット接続環境にあるパソコンで利用者登録と申込をしてください。

Q. 抽選に漏れた場合どのように連絡がもらえるのか。

A. 抽選結果通知日には登録していただいたメールアドレスへ連絡させていただきます。
抽選結果は教員免許状更新講習管理システムにログインしていだきご確認ください。申し込んだ講習が抽選漏れになった場合は、該当の講習部分に「抽選×」と表示されます。

Q. 講習と試験は別日に実施するのか。

A. 同じ日に実施します。

Q. 複数の免許状を所持しており(例えば養護教諭免許状・中学校教諭(保健体育)を所持しており現在養護教諭として勤めている等)、いずれの免許状も更新したい場合はどうしたらよいか。

A. 複数の免許状を所持している場合の取扱いについては、平成21年3月31日までに授与された免許状を1枚でも所持しているかどうかで異なります。詳しくは新潟県教育委員会ホームページにある下記をご参照ください。
http://www.pref.niigata.lg.jp/gimukyoiku/1223316142815.html

Q. 自分の対象職種でない講習を受けたい。

A. ご自身の対象職種でない講習を履修しても時間数としては認められませんので申し込みはできません。

Q. 栄養教諭が受講できる選択科目はあるか?

A. 「講習一覧(選択)」の表内の「対象職種」をご確認ください。対象に「栄養教諭」が入っていれば受講できます。平成29年度時点では、新潟青陵大学が実施する講習で栄養教諭が受講できるのは必修・選択必修のみで、選択科目は該当がありません。

仮決定後の手続きについて

Q. 申込用紙のPDFが表示されない。

A. 以下の2点をご確認ください。

  • 使用しているパソコンにPDFが表示できるソフトがインストールされているか。
  • 別のパソコンで試しても表示されないか。

この2点を確認しても表示がされない場合は上越教育大学教育支援課学校連携チーム(電話番号:025-521-3276)へお問い合わせください。

Q. 振込用紙を印刷したら氏名の一部が「?」と出た。このまま払込み手続きをしてもよいか。

A. システムに登録されていない文字(旧字体等)は「?」と表示されます。そのままお手続きを進めてください。

Q. 申込用紙の証明者署名と押印を誰からもらったらよいかわからない。

A. 教員免許状更新講習コンソーシアム新潟ホームページにある「受講対象者の証明の方法(例)」をご参照ください。
http://www.menkyokk-niigata.jp/contents/syoumei.html

Q. 払込受領書とは何か。レシートしかもらえなかったが、領収書とは別のものか。

A. 払込み手続きをした時にお手元に渡された書類が受領書です。払込機関によって受領書や領収書という名称になっています。

Q. 講習料を入金したが、講習日は都合が悪く受講できなくなってしまった。講習をキャンセルしたいがどうしたよいか。

A. 講習料が入金済みの場合は、システムのキャンセル処理はこちらで行います。講習料の返還手続きについては新潟青陵大学ホームページの教員免許状更新講習の募集要項(http://www.n-seiryo.ac.jp/extension/renewal/guidance2017/#co_002)をご確認ください。

Q. 印刷した申込書の記載に誤りがあった場合どうすればいいか。

A. 申込書を直筆で修正してください。教員免許状更新講習管理システムにログインしていただき、『利用者登録情報変更』から個人情報の修正もお願いします。

Q. 証明者欄の証明印についてホームページに記載がないが、私印でもよいか。

A. 仮決定の通知を受講者ご本人様宛にお知らせした時に、申込書の提出方法についての諸注意を記載しており、証明者欄の証明印は「公印」である旨が記載されています。

Q. 申込書に貼り付けた写真と同じ写真がない。受験票には違う写真を貼ってよいのか。

A. 申込書と受験票には同じ写真を貼り付けてください。同じ写真を2枚用意し直し、そのうちの1枚を4大学メディアキャンパスに郵送してください。申込書にはこちらで貼り直します。

Q. 通常募集の後に再募集を申し込んで仮決定をもらった。再募集分の申込みを合わせて1枚の申込書にすることは可能か。

A. システムに登録されている受講申込書ごとに手続きをしてください。
通常募集と再募集のどちらの講習も受ける場合、基本的にそれぞれの手続き期間は重複しませんので、実質、1枚の申込にまとめることは不可能です。