入試情報

【短大】出願から入学手続までの流れ

※平成30年度(2018年度)入試

Web出願について

今年度より、出願方法を『Web出願』へ移行します。

●『Web出願』のメリット

  1. 選考料の支払い方法が選べる
    コンビニ、クレジットカード、ネットバンキング、ペイジーから、決済方法が選べます。
  2. 24時間受付可能
    出願期間内であれば24時間(出願最終日は16時まで)、ネット環境があれば全国どこからでも出願登録が可能です。
  3. パソコンのガイダンス画面に従って操作できる
    画面上に手順や注意事項が表示されるので、あとは画面にしたがって必要事項を入力するだけ。
    エラーメッセージが表示されるので間違いに気づかずに入力を進めてしまった、ということが最小限に抑えられます。
  • ※『Web出願』の場合でも、必要書類の提出(郵送または持参、下記2~10)が必要です。

出願手続

出願にあたっては、選考料の納入と出願書類の提出が必要となります。出願書類については下記をご確認のうえ、郵送(当日消印有効)または持参(平日:窓口受付時間のみ)してください。

  • 出願期間以外に持参・到着した場合は受理できません。
  • 出願書類に不備があるものは受理できませんので、不備の無いよう十分に注意してください。
  • 出願書類記入の際は、必ず黒のボールペンを使用してください。それ以外は受理できません。
  • 出願書類は、本冊子に同封されている本学指定の封筒を使用し、提出してください。
  • 原則として、いったん納入された選考料および出願書類は返還できません。
  • ご提出いただいた出願書類の情報については、入試関連業務に使用し、その他の目的には使用しません。

1.入学願書・写真票

【Web出願の場合】
出願登録後、Web志願書・写真票を印刷(出願最終日の入力期限は16時まで)。
【手書きの場合】
本学所定の用紙を使用(手書きの入学願書が必要な場合は、入試広報課までご連絡ください)。
*入学願書(A票)・写真票(B票)は、切り離さず提出してください。

2.調査書

出願時点より3か月以内に出身学校が作成し、厳封したもの。

  • AO入試に出願する場合は3学年1学期(前期)までのもの。

(AO入試受験者は2回目の面談・面接日に持参してください)

  • 推薦入試に出願する場合は3学年1学期(前期)までのもの。
  • 一期試験に出願する場合は3学年2学期(前期)までのもの。
  • 二期試験に出願する場合は3学年2学期(前期)または3学期(後期)までのもの。
  • ※過年度卒業者は、卒業時のものを提出してください。
  • ※過年度卒業者は、保存期間の経過等により調査書が発行されない場合は、「卒業証明書」を提出してください。
  • ※大学入学資格検定合格者および高等学校卒業程度認定試験合格者は「合格証明書」及び「合格成績証明書」を送付してください(高等学校卒業程度認定試験合格者見込の方は、「合格見込成績証明書」を送付してください)。

3.AO入試自己紹介力一ド(AO入試受験者のみ)

本学所定の用紙を用い、本人が記入(手書き)したもの。

4.推薦書(推薦入試受験者のみ)

本学所定の用紙を用い、高等学校で記入したもの。

5.推薦書(推薦入試受験者のみ) 本学所定の用紙を用い、高等学校で記入したもの。

「受験票・合否通知」送付用に1,000円分の切手を同封してください(台紙に貼り付けたりせず、直接出願用封筒に入れてください)。

6.選考料 30,000円*

* 選考料減免について

  1. AO入試・推薦入試または一期試験で不合格になった学科(コース)を推薦入試・一期・二期試験で再出願する場合は無料とします。
  2. AO入試・推薦入試または一期試験で不合格になった学科(コース)と異なる学科を推薦入試・一期・二期試験で出願する場合は10,000円とします。
【Web出願の場合】
平成30年度募集要項18ページをご覧ください。
【入学願書(手書き)の場合】
  1. 振込依頼書(C票)は入学願書等と一連になっているので、そのまま切り離さず、最寄りの銀行から振り込んでください。
  2. 再受験する場合は選考料の減免制度がありますので、金額を確認のうえ、入学願書(A票)・振込依頼書(C票)・受領書(D票)に該当の金額を記入し、銀行窓口で振り込んでください。
    なお、選考料免除で0円の場合は銀行での手続きは必要ありません。

出願・必要書類等の提出先

新潟青陵大学短期大学部 入試広報課
〒951-8121 新潟市中央区水道町1丁目5939番地

  • ※一度納入された選考料および出願書類等は、一切返還いたしません。

受験票

出願期間締切後、本学にて「受験票」を作成し、速達にて送付します。
(出願受付順に随時「受験票」を発行することはありません)
試験日の3日前までに「受験票」が届かない場合又は紛失した場合は、速やかにご連絡ください。
また、「受験票」の記載内容に疑義等がある場合は、速やかにご連絡ください。

受験に当たっての主な注意事項

(1)試験当日の注意事項

  1. 受験票は、試験当日必ず持参してください。
  2. 試験日の前日・前々日には、本学ホームページをご確認ください。重要な連絡がある場合があります。
  3. いかなる理由(公共交通機関の不通、インフルエンザ等)であっても、追試験は実施しません。
  4. 試験当日、天候不良や事故等により公共交通機関に乱れが生じる場合があります。その場合、試験時刻を繰り下げて試験を実施する場合がありますので、できるだけ試験会場に向かうようお願いします。
  5. 試験開始時刻に遅刻した場合は、試験開始時刻後30 分以内に限り、受験を認めます。
  6. 試験会場での昼食の販売はありませんので、各自で必要に応じてご用意ください。
  7. 試験会場には駐車スペースはありませんので、公共交通機関を利用してください(送迎のみ可)。
  8. 試験会場からは、全ての試験終了後まで外出することはできません。
  9. キャンパス内は、禁煙です。付き添いの方もご了承ください。
  10. 付き添いの方の控室をご用意しています。
  • ※試験当日に不測の事態が生じた際は、直ちに本学にご連絡ください。

(2)試験時間中の注意事項

  1. 所持品の扱い
    • ア 試験時間中に机の上に置けるものは、「受験票」「HBの黒鉛筆」「シャープペンシル(HBの芯)」「プラスチック製の消しゴム」「鉛筆削り(小型のものに限る)」「眼鏡」「ハンカチ」「ティッシュペーパー(袋から取り出したもの)」「目薬」です。これ以外の所持品を置いてはいけません。これ以外のものの使用は、試験開始前に許可を得る必要があります。
    • イ 各自の時計の使用はできません。試験室に電波時計を設置しています。
    • ウ 「コートの着用」「座布団・ひざ掛け等」の使用は認めます。
    • エ 携帯電話等の電子機器類は、試験室に入る前に必ずアラームなどの設定を解除し、電源を切って、カバンにしまってください。身に付けてはいけません(原則、全ての試験終了後、学外に出るまで電源を入れてはいけません)。
  2. 試験開始後、試験終了まで退室は認めません。ただし、試験時間中に発病し、一時休養を希望する場合は、休養室での一時休養を認める場合はありますが、休養室での受験は認めません。また、一時休養に伴う試験時間の延長は認めません。
  3. 休み時間は、自由に過ごしてもらって構いませんが、受験生控室(当該試験室)以外で休憩することはできません。外出はトイレに行くなど必要最小限度にとどめるようにしてください。

(3)不正行為

次のことをすると不正行為となることがあります。不正行為となった場合は、それ以後の受験はできません。また、既に受験したすべての科目の受験も無効となります。

  1. カンニングをすること、またはその手助けをすること。
  2. 試験監督者等の指示に従わないこと。
  3. 使用を許可されたもの以外を机の上に置いたり、身に付けること。
  4. 試験時間中に携帯電話等の電子機器類や時計を身に付けていること、または音(着信・アラーム・振動音など)を鳴らすこと。
  5. 他の受験者の迷惑となる行為をすること。
  6. その他、試験の公平性を損なうおそれのある行為をすること。

試験会場

新潟青陵大学短期大学部
新潟市中央区水道町1丁目5939番地 TEL(025)368-7411(入試広報課直通)

  • ※ 試験によって入口が異なります。当日の看板表示で確認してください。
  • ※ 下見については、試験会場の所在地確認にとどめてください。(建物の中には入れません)
  • ※ 試験教室については、当日試験会場で連絡します。
  • ※ 試験会場には十分な駐車スペースがありません。公共交通機関をご利用ください。(送迎のみ可)

合格発表

  • ※合格発表日については上記の表をご参照ください。
  • 本学4号館正面玄関に掲示します。
  • Webによる合否案内サービス(スマートフォン、携帯電話、パソコン対応)でも発表します。
    ⇒Webによる合否案内サービスの詳細は、こちら
  • 本人宛には合否通知を速達郵便で郵送(発表日投函)します。
  • 電話による合否の問い合わせには応じられません。

入学手続

  1. 入学手続の詳細は、合否通知送付の際に合格者に通知します。
    1. 納入金
      合格通知に同封する納付書を用いて、期限までに銀行振込で納入してください。
    2. 提出書類(在学誓書・本人分の住民票等)
      期限までに持参または郵送で提出してください。
    • ※入学手続を所定の期限までに完了しない場合は、入学を許可しないことがあります。

入学辞退の取り扱い

一期試験・二期試験・特別選抜において、入学手続を完了した後、事情により入学を辞退する場合は、平成30年3月30日(金)17:00までに入試広報課まで電話連絡のうえ、入学辞退届(本学指定の書面)を提出してください。
期日までに入学辞退を申し出た場合、入学金以外の納入金を返還いたします。なお、返還は銀行振り込みで行い、返還日は下記のとおりとなります。

  • ※入学金以外の納入金を納入しておらず、納入金の返還がない方であっても、入学辞退される方は、必ず入学辞退の手続を行ってください。
返 還 日
平成30年3月15日(木)17:00までに入学辞退屈を提出 平成30年3月30日(金)
平成30年3月16日(金)~30日(金)17:00までに入学辞退屈を提出。
※入学辞退の申し出を含む
平成30年4月中旬(予定)

入学前教育

本学では、入学後の専門的な学修に備えるため、AO・推薦合格者の方に対して入学前教育を実施します。合格者の方は必ず参加してください。それぞれ、下記の日程で実施します。詳細については、合格通知書に同封する書類をご参照ください。

  • AO入試合格者 平成29年10月22日(日)
  • 推薦入試合格者 平成29年12月2日(土)

入学前までに習得しておくべき技能(幼児教育学科のみ)

幼児教育学科では卒業必修科目として音楽(ピアノ)を充てております。将来保育者として活動するうえでピアノ技能を重視しておりますので、入学後のスムーズな学習のために必要な基礎技能として、概ね「バイエル66番」レベルを目安として習得してきてください。