ブックタイトル公開講座特別受講生制度募集案内 平成29年度 後期

ページ
17/22

このページは 公開講座特別受講生制度募集案内 平成29年度 後期 の電子ブックに掲載されている17ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

公開講座特別受講生制度募集案内 平成29年度 後期

― 16 ―看護学科 教授  中平 浩人社会福祉学科 教授  平川 毅彦社会福祉学科 助教  里見 佳香臨床心理学科 教授  南雲 秀雄看護学科 教授  中平 浩人14.美術 客員教授  神林 恒道 美術作品の鑑賞の第一歩は、まず眺めることから始まります。そのための、あらかじめの知識など必要ありません。お料理が美味しいかどうか、まず自分で味わってみなければなりません。美味しいというのは感動です。美術鑑賞も同じことです。次にこの感動はどこからくるのだろうかと、だれもが思います。だれが、いつ、どこで、どのような技術を駆使してこのような素晴らしい作品を描いたのだろうか。それを解き明かしていくのが、この講義のねらいです。今回はだれもが知っている、日本の国宝あるいは重要文化財指定の名品を取り上げて、その作品の歴史的な背景や成り立ち、そしてその見方について映像資料をふんだんに使って話をしたいと考えています。 神林恒道・新関伸也篇『日本美術101 鑑賞ガイドブック』(2008年,三元社)を使用する予定です。 はじめて法学を学ぶ方のための科目です。「法とはなにか」というところから、民法の総則、物権、債権、親族、相続の重要なルール、労働法の重要なルールを中心に、判例をまじえつつ、わかりやすく講義します。 講義には2017年版の小六法(学生はデイリー六法2017年版を使用しています)を一冊お持ちください。その他、筆記用具とノートをご用意ください。10.法律学9.社会福祉原論Ⅱ 社会福祉という言葉が新聞やテレビをはじめとしたマスコミにおいて、また日常生活の場においてあたりまえのように使われています。しかし、高齢者や障害者の介助を行うことだけが社会福祉ではありません。「いま」「ここ」で生活している「わたし」にとって社会福祉とはどのような意味を持っているのか。社会福祉をめぐる様々な考え方を紹介するとともに、具体的な事例をもちいて考えていきます。前期開講科目「社会福祉原論Ⅰ」と連続していますが、単独でも受講可能です。 テキストは後日指定します。11.ICT演習Ⅱ(メディア編集) 誰もがマルチメディア環境に身を置き、コミュニケーションや問題解決のツールとしてネットワークやアプリケーションを通じ、コンテンツに接している現状を踏まえ、本演習では、静止画、音声、動画の編集を行う技術を学習します。使用する編集ソフトウェアは、静止画にはGIMP、音声にはAudacity、動画キャプチャにはMicrosoft Expression、動画編集にはMovieMakerと、様々なものを使用します。 テキストは無く、説明資料、教材は全てEラーニングシステム(Moodle)で提供します。12.人の暮らしと日本国憲法 本講義は、日本国憲法に関する基礎的な学識の修得を目指すものです。講義では、憲法の意義、日本国憲法の成立に至る歴史的経緯、日本国憲法の理念と基本構造について学び、逐条解説を致します。具体的な憲法訴訟や憲法改正問題等の時事ニュースも適宜ふまえつつ、理解しやすい内容をこころがけます。受講に必要な条件は特にありません。 テキストは『目で見る憲法 第4版』の使用を予定していますが、講義前までに第5版が出版された場合はそちらを使用しますので、講義中の指示をお待ちください。13.保健医療統計学 人口統計・保健統計(公衆衛生学)や保健医療・福祉学・心理学に関する疫学的知見や成果の検証法としての「統計学」の基礎およびその応用を講義します。特に、「推定と検定」を中心に学びます。基礎に関しては、教養科目「統計学」の講義内容をベースとします。この講義シリーズを通じて、情報収集・処理の方法と情報活用及び情報の取捨選択の方法を身につけ、その結果、各種国家試験合格レベルに必要な知識の理解・習得を目指します。 テキストは「基礎医学統計学 改訂第6版」(加納克己/高橋秀人 共著 南江堂 2011 \2,300+税) を予定しています。 看護職に必要な「公衆衛生」について講義します。また、わが国における公衆衛生上の問題点とその把握の仕方を講義し、それに対する考えをまとめ、予防に関する医療や環境問題についても講義します。この科目は日常生活と密接であるので、日頃から新聞やネット上でニュースに親しむようにすると一層理解が進みます。その中で出会うキーワードを如何に勘違いして認識しているかを痛感することになると思います。テキストは厚生統計会 厚生の指標[増刊] 国民衛生の動向2017/2018 厚生統計会 ¥2,315+税 を予定しています。8.公衆衛生学社会福祉学科 助教  里見 佳香