卒業生のメッセージ

卒業生のメッセージ(福祉心理学部)

新潟青陵大学 福祉心理学部卒業生

※所属等はすべて取材当時のものです。

社会福祉(公務員)

宮本 温子さん 2017年度卒業

新潟市中央区役所 保護課
宮本 温子さん
2017年度卒業
新潟県 巻高校出身
取得資格:保育士/レクリエーション・インストラクター

総合的な福祉の学びが支援の現場で役立っています
新潟市中央区役所の保護課に勤めて3年目になります。業務内容は、生活保護受給者の家庭訪問をして直接話を聞き、必要な支援を判断して関係機関とともにサポートすることです。年齢を重ねて生活が不自由になってきた方が介護サービスを利用できるようにしたり、金銭管理が難しい方には成年後見人を立てるよう段取りをつけるなど、うまく制度につなげられて少しでも生活が改善されると手応えを感じます。必要な知識は部署を越えて多岐にわたるので、今後は障がい者や高齢者に関わる課も経験して、いつかまたその経験を保護課に活かせたらと考えています。
青陵入学時に志していた職業は保育士でしたが、子どもが幸せになる社会づくりを学ぶなかで芽生えたのが「幅広い年齢層の方と関われる場所で働きたい」という思いです。ちょうど同時期に学内の公務員講座を受講したことを機に、公務員へと進路を切り替えました。福祉を専門的に勉強し、障がいのある方や高齢の方との関わりを経験できたことは、まさに今の仕事に活きていると感じています。

一般社団法人代表理事

鈴木 多恵子さん 2009年度卒業

一般社団法人 みんなの家 ともとも
鈴木 多恵子さん
2009年度卒業
新潟県 高志高校出身
取得資格:社会福祉士/精神保健福祉士

年齢や障がいの有無にとらわれない居場所づくり
社会人2年目で起業し、年齢や障がいの有無に関わらず、地域の中で誰もが一緒に楽しく過ごせる場づくりをめざして、新潟市内で障がい児・者支援施設「みんなの家 ともとも」と、多世代交流基地「ともともベース」を運営しています。福祉の仕事は利用者さんの人生に伴走しつづけられるところが楽しく、親戚のような感覚にもなりますね。2021年4月からは地域活動支援センターを開所します。障がい者の就労支援やグループホームなど、生活の場と一人ひとりの人生に長く寄り添えるような事業に力を入れていきたいです。

社会福祉士

小寺 千里さん 2015年度卒業

社会福祉法人新潟太陽福祉会 ふれあい
小寺 千里さん
2015年度卒業
新潟県 新潟明訓高校出身
取得資格:社会福祉士/保育士

個性に合わせた支援を探り、こころが通いあう瞬間がよろこび
通所型の障害福祉サービス事業所で簡単な運動やそれぞれの得意分野を活かした作業などを支援しています。利用者さんは一人ひとり特性も個性も違うので、ベストな関わり方も異なります。その人に合った支援方法を考えて言葉やジェスチャー、歌など様々な手段でコミュニケーションを取っていくなかで、自分の考えた支援方法で通じ合えたと感じたり、こころを開いてくれていることが実感できるとすごくうれしいですね。利用者さんの体調や気分に寄り添った支援、そして手伝いすぎることなく、本人ができたり得意だったりするものを活かすことを大切にしています。同時に意識していることが、保護者の方々への支援。保護者の立場から思い詰めてしまうこともあるので、悩みやモヤモヤを話せる場をつくれたらと、声をかけたりしています。
1年間産休・育休を取得し、復帰して丸1年が経ちます。子どもが熱を出したりして突然休みを取ったり早退する日もありますが、職員やパートさんが「みんな順番だからお互い様だよ」と快くフォローしてくださるので、とても働きやすいです。

精神保健福祉士

小野澤 真帆さん 2015年度卒業

医療法人恵松会 河渡病院
小野澤 真帆さん
2015年度卒業
新潟県 新潟中央高校出身
取得資格:精神保健福祉士/社会福祉士

長期入院の患者様が地域で暮らせる架け橋に
統合失調症などで長期入院している患者様が、地域に生活の場を移せるよう支援する地域移行機能強化病棟に所属しています。退院の意思がなく何十年も入院していた患者様で、地域の施設を見学した際に「お待ちしていますよ」という言葉をかけられたことで、新たな居場所を見つけられた方がいました。現在はそちらの施設に入所し「退院してよかった」と、入院中には見られなかったような柔らかい表情で話されています。今後は、さらに退院後の生活にも寄り添えるような知識と経験を積んでいきたいです。

福祉行政(公務員)

横山 優太さん 2014年度卒業

新潟県庁(福祉行政) コロニーにいがた白岩の里
横山 優太さん
2014年度卒業
新潟県 三条東高校出身
取得資格:社会福祉士/精神保健福祉士

自分の提案や行動が新潟の福祉の充実につながる
新潟県の福祉行政専門職として、最初の3年は新潟地域振興局健康福祉部で精神疾患がある方や引きこもりのご家庭などへの支援を、4年目からは知的障害者総合援護施設で生活支援員として勤務しています。重度の心身障がいがある方を介助するなかで、徐々に表情から気持ちが汲み取れるようになりました。利用者の方が楽しめる活動を提案して増やしたところ、表情が良くなっていく姿を見ることができ、やりがいを感じています。

介護福祉士

土田 悠太さん 2015年度卒業

社会福祉法人 人と緑の大地 特別養護老人ホーム 古志乃里
土田 悠太さん
2015年度卒業
新潟県 見附高校出身
取得資格:介護福祉士

たくさんの失敗を乗り越えてチームをまとめるリーダーに
10人の利用者様を5人の職員でケアするユニットに所属して、利用者様の食事や入浴などの介助、ケアプラン作成などの業務を行っています。職場は意見を出しやすい雰囲気があり、提案したケアで利用者様が笑顔になると、私もうれしくなります。常に心がけている「目線を合わせる」「丁寧な言葉遣い」など基本的なことは、まさに青陵で学んだことです。一方で仕事を覚えるに連れて社会福祉士の職務にも関心が湧き、在学中に資格取得できる環境を活かさなかったことを後悔しています。
1~2年目は正直失敗が多く、チューブから栄養を注入する経管栄養も苦手で、最初とても緊張していました。次第に落ち着いて対応できるようになり、指導いただいた職員にも「成長したね」と声をかけられたことで、仕事に自信が生まれたと思います。
責任感の強さを評価していただき、今春からユニットのリーダーになります。忙しい毎日ですが、スタッフをまとめながら利用者様と一緒にゆっくり過ごす時間をつくり、寄りそえる介護をめざしていきます。

保育士

村岡 いづみさん 2014年度卒業

新潟市立七浦保育園
村岡 いづみさん
2014年度卒業
新潟県 新潟中央高校出身
取得資格:保育士/介護職員初任者研修課程/レクリエーション・インストラクター/福祉レクリエーション・ワーカー/秘書検定2級/マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)[Word・Excel・PowerPoint]

毎日の子どもたちの笑顔がよろこびでありモチベーション
保育士として5年目を迎えた今「子どもを信じて待つ」ということに力を入れています。社会福祉や心理の勉強で学んだ「傾聴」を活かしつつ、子どもができない場面をすぐ手伝わずに敢えて待ってみると、友達が助けたり、本人が一生懸命努力したりしてクリアするんです。その成長に感動し、私自身も保育士として成長させてもらっています。まだまだ悩むこともありますが、子どもたちのあの笑顔のためだと思うとがんばれます。

一般企業

伊藤 将仁さん 2015年度卒業

新潟交通株式会社 事業部営業推進室
伊藤 将仁さん
2015年度卒業
新潟県 北越高校出身

魅力的なイベントを企画して新潟の発展に貢献したい
万代シテイの商業施設・ビルボードプレイスで売り場の管理や、来客につながるイベントの企画を担当しています。街に、施設に、人を呼ぶ手段は無限大で、そこが難しさでも面白さでもありますね。都心で流行していたスイーツのイベントは、年々反響が高まり、出店者も3年目には新潟限定商品や万代コラボスイーツを用意してくれたりと成長した企画のひとつです。万代シテイを新潟の中心地として輝かせ、地元の発展に貢献していきたいです。

臨床心理士

三富 麻衣さん 福祉心理学科 2015年度卒業/大学院臨床心理学研究科 2017年度卒業

医療法人 崇徳会 田宮病院
三富 麻衣さん
福祉心理学科 2015年度卒業/大学院臨床心理学研究科 2017年度卒業
新潟県 新潟明訓高校出身
取得資格:精神保健福祉士(※現在は取得できません)/認定心理士
[卒業後]臨床心理士/公認心理師

試行錯誤の毎日の中で大学の恩師の言葉が励みに
進路選択の際に青陵を選んだのは、臨床心理士の資格取得を目指せる大学院があったからです。大学院時代は授業のほかに学校附属の「臨床心理センター」で一般のクライエント(相談者)との面談もあり忙しかったですが、様々なケースに対する考えや対応を院生同士でゆっくり考え話し合いを持つなど、非常に濃厚な時間を過ごすことができました。
現在は精神医療の専門病院に臨床心理士として勤務しています。当院の臨床心理士の業務の柱として、心理面接や心理検査、グループ活動があります。患者さんとの関わりのなかで心がけていることは、診断名が同じでも一人ひとり症状も、抱えている悩みも異なるので、相手に合わせた対応をとること。そのためにも同僚に相談しながらトライ&エラーで対応方法を増やしていっています。今でも大学の先生に言われた「やればできるんだからやってみなよ」という言葉が、背中を押してくれています。クライエント本人の生活を軸に考えて、積極的に病院内外の他の職種とも連携しながら、仕事の幅を広げていきたいです。

大学院進学

小池 ほのかさん 2017年度卒業

新潟青陵大学大学院 臨床心理学研究科
小池 ほのかさん
2017年度卒業
新潟県 新潟中央高校出身
取得資格:精神保健福祉士(※現在は取得できません)/認定心理士
[卒業後]臨床心理士/公認心理師

一般の方向けのセンターで在学中からカウンセリング
青陵の大学院には臨床心理センターが併設されており、大学院生も一般のクライエントを担当してカウンセリングを行います。授業と並行して継続的に心理状態の把握する査定やアプローチ方法など個別に考えることは大変ですが、学生2~3人につき先生が一人つくため指導が手厚く、多くのクライエントの経験を積むことができます。卒業後は査定技術を磨き、結果をもとにクライエントの相談に応えられるプロフェッショナルになりたいです。

一般企業

渡邉 翔さん 2013年度卒業

アクサ生命保険株式会社
渡邉 翔さん
2013年度卒業
新潟県 新潟西高校出身
取得資格:高等学校教諭1種(公民) (※現在は取得できません)

お客さまの夢を叶える人生のパートナーでありたい
生命保険は、未来への不安を解消し、よりよい人生を築いていく上での手段でしかありません。お客さまの夢や希望を叶えるための計画を立て、実現に向けて踏み出すきっかけをつくれることにやりがいを感じます。すぐに使わないものだからこそ、無理無駄なく準備いただけるよう心がけています。幅広いフィールドでお客さまにとって必要なサポートをしていきたいので、異業種の方々とチームをつくることも視野に入れながら、日々勉強しています。