キャンパスライフ

健康管理センター

健康管理センターは、学生・教職員の健康保持とその増進を図ることを目的に設置されています。学生は「保健室」「学生相談室(キャンパスライフサポート室、学生相談室)」を利用することができます。

保健室

保健室では、皆さんの健康保持、増進のため、保健の知識を提供したり、病気や身体的な悩みなどの相談に応じたり、応急処置や健康診断、実習前に必要な検査等の業務を取り扱っています。しかし、保健室は医療施設ではないため、原則として投薬、継続治療は行いません。来室者には必要があれば、専門医への紹介を行います。近隣医療機関はN-COMPASSインナーWEBに掲載しています。

●場  所  4号館1階 4110
●利用時間  9:00~17:00(月~金)

困ったことや悩みごとがあるとき

相談室

学生の皆さんがより充実した学生生活を送ることができるよう、二つの相談室が設置されています。困ったことや悩みごとがある時はひとりで考え込まずに相談室を利用してください。

a.キャンパスライフサポート室
キャンパスライフサポート室は、専門相談員(臨床心理士、公認心理師、保健師、精神保健福祉士)が相談に応じます。詳細はホームページやインナーWEBに掲載しています。

●場  所  4号館1階 4111
●開室時間  10:30~17:00(月~金)
b.学生相談室
学生相談室は、学内の専任教員が相談員として学生の皆さんに応じます。予約制となっており、相談を希望する相談員に直接メールで申込むか、N-COMPASS上にある「学生相談」から申込むこともできます。

学校感染症による出席停止について

学校感染症罹患時は欠席期間を守り、登校の際はインフルエンザ罹患時は「インフルエンザ診断報告書」、その他の学校感染症罹患時は「感染症治癒・登学許可証明書」を学務課に提出してください。

各種用紙のダウンロード

海外渡航時は「海外渡航届」を提出してください

観光・ボランティアなど個人的な旅行をする場合は、下記のとおり「海外渡航届」を学務課に提出してください。 なお、海外渡航に当たっては、次の事項に留意してください。

  1. 渡航に当たっては、できるだけインフルエンザの予防接種、その他必要な予防接種を受けてください。
  2. 渡航先の感染症発生状況を事前に確認してください。
  3. 帰国後37.5度以上の発熱及び疑わしい症状が現れた場合は、かかりつけ医または最寄りの保健所電話相談窓口へ連絡してからその指示に従い受診してください。 出席停止となる感染症と診断を受けた場合は、速やかに大学へご連絡ください。

AED・担架・車椅子・救急箱 設置場所