最新のニュース >「連携教育ファシリテーター養成講座」を開催いたしました

「連携教育ファシリテーター養成講座」を開催いたしました

 平成21年度「共生型大学連携事業」の事業として、 “大学間連携による保健医療福祉連携教育セミナーのための「連携教育ファシリテーター養成講座」”を、6月6日(土)に新潟医療福祉大学を会場に行いました。
 この講座は8月17日(月)〜19日(水)に予定している、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、薬剤師、歯科衛生士、ソーシャルワーカーその他数多くの職種を目指す連携校の学生が、将来現場で行われるチームアプローチの演習を在学中に行う「連携教育学生セミナー」でファシリテーターを務める教員を養成する目的で行われました。
 当日は大嶋 伸雄教授(首都大学東京 健康福祉学部 作業療法学科)を講師として迎え、講義と演習が行われ、参加した教員は保健医療福祉現場で専門の異なる人と協力する重要性や
ボランティアで参加してくれた学生グループワークをファシリテートする実践的な演習などを
行いました。

シナリオベースでの症例検討
(大嶋ファシリテーター)の様子
学生グループを対象にしたディスカッションと
学生グループを対象にしたディスカッションと
ファシリテーションの体験