講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科2年
講義番号 8353 教科名 保育実践演習
単位数 2 必・選 必須 開講時期 通年 担当者 アドバイザ
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】 【技能・表現】 【態度・姿勢】 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
1.保育に関する自発的、科目横断的な学習能力を習得させる。
2.保育に関する現代的課題について、問題等の現状分析・検討を行わせる。
3.問題解決のための対応、判断方法について検討させる。
(課題例)
 1.少子化への対応
 2.虐待およびそれに伴う世代間連鎖について
 3.長時間保育と子どもの発達について
学生の学習
(行動)目標
1.テーマごとのディスカッションを行う。
2.テーマごとに研究発表を行う。
3.実施見学や調査を行う。
4.前期における構想発表会、後期における成果発表会をそれぞれ行い、問題を発見し、その問題を解決する過程や解決内容につい
て客観的な評価を受け、再検討することを全員行う。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 全体説明 オリエンテーション 1年間のテーマの検討と、計画などの打ち合わせが必要になります。 0
2回 各ゼミごとの指導 文献購読、資料検索、研究計画 予習としてテーマの検討、グループディスカッション、資料作成が必要
になります。
0
3回 各ゼミごとの指導 文献購読、資料検索、研究計画 予習としてテーマの検討、グループディスカッション、資料作成が必要
になります。
0
4回 各ゼミごとの指導 文献購読、資料検索、研究計画 予習としてテーマの検討、グループディスカッション、資料作成が必要
になります。
0
5回 各ゼミごとの指導 文献購読、資料検索、研究計画 予習としてテーマの検討、グループディスカッション、資料作成が必要
になります。
0
6回 各ゼミごとの指導 文献購読、資料検索、研究計画 予習としてテーマの検討、グループディスカッション、資料作成が必要
になります。
0
7回 各ゼミごとの指導 文献購読、資料検索、研究計画 予習としてテーマの検討、グループディスカッション、資料作成が必要
になります。
0
8回 各ゼミごとの指導 文献購読、資料検索、研究計画 予習としてテーマの検討、グループディスカッション、資料作成が必要
になります。
0
9回 各ゼミごとの指導 文献購読、資料検索、研究計画 予習としてテーマの検討、グループディスカッション、資料作成が必要
になります。
0
10回 構想発表会(全体) 研究計画発表、研究計画修正 予習として全体発表会での研究計画の発表と復習としてコメントをもと
に計画を修正するグループワークが必要になります。
0
11回 構想発表会(全体) 研究計画発表、研究計画修正 予習として全体発表会での研究計画の発表と復習としてコメントをもと
に計画を修正するグループワークが必要になります。
0
12回 構想発表会(全体) 研究計画発表、研究計画修正 予習として全体発表会での研究計画の発表と復習としてコメントをもと
に計画を修正するグループワークが必要になります。
0
13回 構想発表会(全体) 研究計画発表、研究計画修正 予習として全体発表会での研究計画の発表と復習としてコメントをもと
に計画を修正するグループワークが必要になります。
0
14回 各ゼミごとのまとめ 研究計画修正、グループディスカッション 構想発表会を受け、復習として指導教員の指導のもとにさらにそれぞれ
のグループの研究計画を練り上げる。
0
15回 各ゼミごとのまとめ 研究計画修正、グループディスカッション 構想発表会を受け、復習として指導教員の指導のもとにさらにそれぞれ
のグループの研究計画を練り上げる。
0
16回 実地調査 研究実施、データ収集、フィールドワーク 予習として研究計画を実行し、それぞれの方法でデータ収集を行うこと
になります。
0
17回 実地調査 研究実施、データ収集、フィールドワーク 予習として研究計画を実行し、それぞれの方法でデータ収集を行うこと
になります。
0
18回 実地調査 研究実施、データ収集、フィールドワーク 予習として研究計画を実行し、それぞれの方法でデータ収集を行うこと
になります。
0
19回 各ゼミごとの指導 データ分析、文献研究、発表準備 予習として収集したデータをもとに、指導教員の指導のもとデータ分析
を行うとともに、最終発表会への準備を行います。
0
20回 各ゼミごとの指導 データ分析、文献研究、発表準備 予習として収集したデータをもとに、指導教員の指導のもとデータ分析
を行うとともに、最終発表会への準備を行います。
0
21回 各ゼミごとの指導 データ分析、文献研究、発表準備 予習として収集したデータをもとに、指導教員の指導のもとデータ分析
を行うとともに、最終発表会への準備を行います。
0
22回 各ゼミごとの指導 データ分析、文献研究、発表準備 予習として収集したデータをもとに、指導教員の指導のもとデータ分析
を行うとともに、最終発表会への準備を行います。
0
23回 各ゼミごとの指導 データ分析、文献研究、発表準備 予習として収集したデータをもとに、指導教員の指導のもとデータ分析
を行うとともに、最終発表会への準備を行います。
0
24回 各ゼミごとの指導 データ分析、文献研究、発表準備 予習として収集したデータをもとに、指導教員の指導のもとデータ分析
を行うとともに、最終発表会への準備を行います。
0
25回 各ゼミごとの指導 データ分析、文献研究、発表準備 予習として収集したデータをもとに、指導教員の指導のもとデータ分析
を行うとともに、最終発表会への準備を行います。
0
26回 全体成果発表会 研究成果発表、質疑応答 復習として1年間の成果をまとめ発表会を行います。また、それぞれの
発表に対して質疑応答が義務づけられます。
0
27回 全体成果発表会 研究成果発表、質疑応答 復習として1年間の成果をまとめ発表会を行います。また、それぞれの
発表に対して質疑応答が義務づけられます。
0
28回 全体成果発表会 研究成果発表、質疑応答 復習として1年間の成果をまとめ発表会を行います。また、それぞれの
発表に対して質疑応答が義務づけられます。
0
29回 全体成果発表会 研究成果発表、質疑応答 復習として1年間の成果をまとめ発表会を行います。また、それぞれの
発表に対して質疑応答が義務づけられます。
0
30回 まとめ まとめと振り返り 全体成果発表会の結果を受け、復習としてゼミごとにまとめと振り返り
のグループディスカッションを行います。
0
0
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
 
試験 0%
レポート 40%
学習態度 10% 備考 学習態度、出席状況のほかに、「その他」として構想発表会での評
価、最終発表会での評価(プレゼンテーションのわかりやすさ、質
疑応答の的確さなどを含む)、最終レポートの評価などを加味して
総合的に評価する。
その他 50%
100%
テキスト それぞれの担当教員より必要に応じて提示される。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
保育実践演習(各ゼミごと)グループは希望調査に基づき学期初めに発表します。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.