講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科1年
講義番号 8132 教科名 障害児保育T
単位数 1 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 高橋 淳子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】〇 【技能・表現】 ◎ 【態度・姿勢】〇 【汎用的能力】 ◎ 」
授業の概要
(教育目標を含む)
障害児保育は、一人ひとりの発達上の課題に対する特別な保育ニーズと支援が必要である点で健常児の保育と連続性がある。
この視点から、障害児保育を支える理念、障害児保育の現状と課題、具体的な支援方法等について演習を行う。
学生の学習
(行動)目標
1.インクルーシブ保育の理念について理解することができる。
2.障害の種類と障害の特性について理解することができる。
3.保育支援に連携ニーズの高い異職種の役割について理解することができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション、障害児保育を支える理念 ノーマライゼイション、インクルーシブ保育 <復習>授業内容を振り返りノートに整理する。 1
2回 障害とは何か(1) 身体障害、知的障害 <予習>前時の授業内容、配布プリントを整理する。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
3回 障害とは何か(2) 肢体不自由、発達障害 <予習>前時の授業内容、配布プリントを見直し整理する。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
4回 障害児保育の場 保育所、児童発達支援センター <予習>前時の授業内容、配布プリントを整理する。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
5回 障害児保育のあゆみ 日本のあゆみ、世界の動き <予習>前時の授業内容、配布プリントを整理する。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
6回 障害の捉え方 構造化、国際生活機能分類 <予習>前時の授業内容、配布プリントを整理する。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
7回 障害児をめぐる課題 医療的ケア児、出生前診断 <予習>前時の授業内容、配布プリントを見直し、整理する。
<復習>配布プリントの事例について振り返る。
1
8回 障害のある子への関わり方を学ぶ(1) 視点、問題行動 <予習>前時の授業内容、配布プリントを整理する。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
9回 障害のある子への関わり方を学ぶ(2)事例研究 子ども理解、支援 <予習>事例のプリントを読み、自分の考えをまとめる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
10回 障害の理解と保育(1)医療保育@ 医療、医療保育士 <予習>配布プリントを読み、まとめる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
11回 障害の理解と保育(2)医療保育A 病児・病後児保育、専門職 <予習>前時の授業内容、配布プリントを整理する。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
12回 障害の理解と保育(3)視覚障害@ 視力、視野 <予習>前時の授業内容、配布プリントを整理する。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
13回 障害の理解と保育(4)視覚障害A 触覚的認知、支援ツール <予習>前時の授業内容、配布プリントを整理する。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
14回 家庭との連携 保護者、受容 <予習>前時の授業内容、配布プリントを整理する。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
15回 まとめと課題 個別支援計画 <予習>授業全体を通し、疑問点や不明な点等を整理する。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
グループ・ワークの実践への評価は授業内で行い、成果への評価と次への課題を明らか
にする。

レポートは添削の上、返却する。
試験 0%
レポート 50%
学習態度 50% 備考 学習態度は、授業中の発言、参加、態度等を総合的に評価する。
その他 0%
100%
テキスト 不要
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 書名:障害を持つ子を生むということ、著者:野辺明子他、中央法規出版(2000年) 1,800円+税
2 書名:障害を持つ子が育つということ、著者:野辺明子他、中央法規出版(2008年) 1,800円+税
3 書名:発達障害の世界、著者:石川道子、中央法規出版(2015年) 1600円+税
履修上の注意事項や
学習上の助言など
・グループ・ワークを行うため、欠席しないこと。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.