講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科1年
講義番号 8135 教科名 保育内容総論
単位数 1 必・選 必須 開講時期 前期 担当者 仲 真人
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】〇 【態度・姿勢】〇 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
この授業では『幼稚園教育要領』および『保育所保育指針』の内容をおさえつつ、幼稚園・保育所で展開されている保育の内容につ
いて学びます。初めに視聴覚教材を使用して、保育所や幼稚園での保育者の役割と子どもの生活の流れを紹介します。次に乳幼児の
発達過程について、保育者として知っておくべき最低限の知識を学びます。その後は『幼稚園教育要領』と『保育所保育指針』の内
容をおさえつつ、幼児教育の5領域の保育内容と子どもの養護にかかわる保育内容について、具体的な事例等を紹介しつつ学びます。
学生の学習
(行動)目標
@保育所保育および幼稚園教育の特性と保育内容を理解する。
A子どもの発達過程を理解する。
B幼児教育の5領域および子どもの養護にかかわる保育内容について理解する。
C事例を通じて保育内容の実践について理解する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 保育内容総論で学ぶこと 幼児教育 復習として第1回の授業内容の要約をレポート提出 1
2回 幼稚園教育とその内容(1) 幼稚園の1日 幼稚園,幼稚園教諭 復習として第2回の授業内容の要約をレポート提出 1
3回 幼稚園教育とその内容(2) 幼稚園教育の特性 幼稚園教育要領 復習として第3回の授業内容の要約をレポート提出 1
4回 幼稚園教育とその内容(3) 幼稚園教育の方法 環境を通して行う教育,遊びを通しての指導 復習として第4回の授業内容の要約をレポート提出 1
5回 幼稚園教育とその内容(4) 幼稚園教育の内容 5領域のねらい及び内容 復習として第5回の授業内容の要約をレポート提出 1
6回 保育所保育とその内容(1) 保育所の1日 保育所,保育士 復習として第6回の授業内容の要約をレポート提出 1
7回 保育所保育とその内容(2) 保育所保育の特性 保育所保育指針 復習として第7回の授業内容の要約をレポート提出 1
8回 保育所保育とその内容(3) 子どもの養護@ 生命の保持 復習として第8回の授業内容の要約をレポート提出 1
9回 保育所保育とその内容(4) 子どもの養護A 情緒の安定,応答的なかかわり 復習として第9回の授業内容の要約をレポート提出 1
10回 子どもの発達過程と援助(1) 3歳未満児@ 乳児の発達過程 復習として第10回の授業内容の要約をレポート提出 1
11回 子どもの発達過程と援助(2) 3歳未満児A 乳児保育 復習として第11回の授業内容の要約をレポート提出 1
12回 子どもの発達過程と援助(3) 3歳未満児B 保育室の環境 復習として第12回の授業内容の要約をレポート提出 1
13回 子どもの発達過程と援助(4) おおむね3歳 基本的生活習慣,平行遊び,ごっこ遊び 復習として第13回の授業内容の要約をレポート提出 1
14回 子どもの発達過程と援助(5) おおむね4歳 自我の発達,葛藤,連合遊び 復習として第14回の授業内容の要約をレポート提出 1
15回 子どもの発達過程と援助(6) おおむね5歳 協同遊び,目的のある集団行動 復習として第15回の授業内容の要約をレポート提出 1
16回 定期試験     0
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
毎回の授業後に学習内容を要約するレポート(200字以上)と授業についての質問や感想
を述べる自由記述レポート(200字以上)を課題として提出します。提出されたレポート
の一部(5〜6通)を次回の授業の導入で紹介し、学習内容の再確認や質問への回答を行
います。
試験 30%
レポート 70%
学習態度 0% 備考 毎回の課題レポートは成績評価の対象となりますので、しっかりとりくんでください。
その他 0%
100%
テキスト 『幼稚園教育要領解説書』 文部科学省編 フレーベル館 (2008) 価格205円
『保育所保育指針解説書』 厚生労働省編 フレーベル館 (2008) 価格205円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.