講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科1年
講義番号 8105 教科名 音楽TB
単位数 1 必・選 必須 開講時期 前期 担当者 栄長 敬子、野口 雅史、他
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】◎ 【汎用的能力】 〇」
授業の概要
(教育目標を含む)
音楽TAで学ぶ内容のうち、音楽表現に関して最も重要なこと、かつ習熟に時間を必要とするものについて、技能の習得を図る。声
楽、演技、ソルフェージュ、伴奏法を中心とし、保育士として、あらゆる表現指導へと確実に応用できる力をつける。
伴奏法、歌唱法を40分ずつ受講する(40分毎に教室を移動する)。
学生の学習
(行動)目標
伴奏法/弾き歌いやコード伴奏に慣れ、保育現場で実際にすてきな伴奏ができる事をめざしましょう。授業での集中力と、普段から
慣れることが大切です。完璧でなくても諦めずに取り組むことが何よりも重要です。
歌唱法/美しく豊かに響く声で歌う・話すための方法を知り、自己練習ができる。楽譜を見て正確なリズム、音程で歌うことができ
る。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 ガイダンス
簡単な伴奏/歌、あいさつと話す声の実践、ウクレレ体験(簡単な歌)
伴奏、歌、あいさつ、声、ウクレレ ピアノと歌について、可能な体験をして臨むこと。授業で取り組んだこ
とを、練習しておくこと。(復習)
4
2回 伴奏法(ルート、合わせる事)、手遊び/ストレッチ法、呼吸法と発声(姿
勢、リラックスと下腹部筋肉の意識)、階名唱、歌
ルート、手遊び、呼吸法、発声、姿勢、スト
レッチ、歌
伴奏法:手遊びの練習とルート確認(復習)、ルートの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法の練習をする、コールユーブンゲンの練習(復習)
4
3回 伴奏法(ルート、合わせる事)、手遊び/呼吸法と発声(前回の復習とブレ
スのポジション)、母音唱、階名唱、歌
ルート、手遊び、呼吸法、発声、ブレス、歌 伴奏法:手遊びの練習とルート確認(復習)、ルートの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法、コールユーブンゲンと歌曲の練習(復習)
4
4回 伴奏法(ルート、合わせる事)、手遊び/呼吸法と発声(前回までの復習と
臀部〜咽喉<のど>の開放)、母音唱、階名唱
ルート、手遊び、呼吸法、発声、歌 伴奏法:手遊びの練習とルート確認(復習)、ルートの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法、コールユーブンゲンと歌曲の練習(復習)
4
5回 伴奏法(ルート伴奏、合わせる事)、手遊び/呼吸法と発声(前回までの復
習と顔面の開放)、母音唱、階名唱
ルート、伴奏、手遊び、呼吸法、発声、歌 伴奏法:手遊びの練習とルート確認(復習)、ルートの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法、コールユーブンゲンと歌曲の練習(復習)
4
6回 伴奏法(ルート伴奏、合わせる事)、手遊び/ウクレレ入門(簡単なレパートリ
ー)、母音唱、階名唱、歌
ルート、伴奏、手遊び、呼吸法、発声、歌、ウ
クレレ
伴奏法:手遊びの練習とルート確認(復習)、ルートの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法、コールユーブンゲンと歌曲の練習(復習)
4
7回 伴奏法(これまでのまとめ)、手遊び/呼吸法と発声(顔面と
頭部の共鳴1)母音唱、階名唱
コード、伴奏、手遊び、呼吸法、発声、歌、共
伴奏法:手遊びの練習とコード確認(復習)、コードの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法、コール、ウクレレと歌曲の練習(復習)
4
8回 伴奏法(コード、歌と合わせる事)、手遊び/呼吸法と発声(顔面と
頭部の共鳴2)母音唱、階名唱、歌
コード、伴奏、手遊び、呼吸法、発声、歌、共
伴奏法:手遊びの練習とコード確認(復習)、コードの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法、コールユーブンゲンと歌曲の練習(復習)
4
9回 伴奏法(コード、歌と合わせること)、手遊び/呼吸法と発声(身体
の共鳴)母音唱、階名唱、歌
コード、伴奏、手遊び、呼吸法、発声、歌、共
伴奏法:手遊びの練習とコード確認(復習)、コードの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法、コールユーブンゲンと歌曲の練習(復習)
4
10回 伴奏法(コード、歌と合わせること)、手遊び/呼吸法と発声(共鳴
と呼吸法の連携)母音唱、階名唱、歌
コード、伴奏、手遊び、呼吸法 発声 歌 共
伴奏法:手遊びの練習とコード確認(復習)、コードの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法、コールユーブンゲンと歌曲の練習(復習)
4
11回 伴奏法(まとめ)/幼児の打楽器とリズム練習/呼吸法と発声、母音
唱、階名唱、歌
コード、伴奏、呼吸法、発声、歌、共鳴、リズ
ム、幼児の打楽器
伴奏法:手遊びの練習とコード確認(復習)、コードの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法、コールユーブンゲンと歌曲の練習(復習)
4
12回 伴奏法(まとめ)/呼吸法と発声(体勢を利用し
た方法)母音唱、階名唱、歌
コード、伴奏、呼吸法、発声、歌 伴奏法:手遊びの練習とコード確認(復習)、コードの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法、コールユーブンゲンと歌曲の練習(復習)
4
13回 伴奏法(総合)/呼吸法と発声(身体運動を利用した方法)母音
唱、階名唱、歌、コーラス
コード、伴奏、呼吸法、発声、歌、コーラス 伴奏法:手遊びの練習とコード確認(復習)、コードの応用練習(予
習)歌唱法:呼吸法、コールユーブンゲンと歌曲の練習(復習)
6
14回 総合的な歌唱(まとめ)、歌唱分野テスト、ウクレレ練習、コーラス 呼吸法、発声、歌、ソルフェージュ、ウクレ
レ、コーラス
歌唱法:歌とコールユーブンゲンの練習、コーラスの音取り(予習と復
習)ウクレレ弾き歌い練習(復習)
5
15回 総合的な歌唱(まとめ)、歌唱分野テスト、ウクレレ練習、コーラス 発声、歌、ソルフェージュ、ウクレレ、コーラ
歌唱法:歌とコールユーブンゲンの練習、コーラスの音取り(復習) 3
62
成績評価 小テスト 60% 学修成果の
フィードバック
●毎回の授業で、手遊びの実践を行い、確実に覚えて実践できるかを確認します。
●「伴奏法」について、小テスト(コード伴奏の弾き歌い)を授業内で1回実施します。
習熟度を確認し、確実に復習しておきましょう。
試験 0%
レポート 10%
学習態度 30% 備考 ●「伴奏法の授業」と「歌唱法の授業」(各45分)で各50%づつの配点とします。ただ
し、どちらかの授業で不合格があった場合は、この教科目全体が不合格となるので注意す
ること。
●「小テスト」として、上記2つの授業内で実施する「コード伴奏による弾き歌い」「発
声法に関する試験」「歌唱分野テスト」を行います。
●各小テストを受けない場合は不合格となります。
●授業への参加度、発言や授業に対する協力的・積極的な姿勢、また自身の技術向上のた
めの練習の努力などを学習態度として評価します。
その他 0%
100%
テキスト ・ピアノ履修表  ・音楽リズム  ・幼児歌曲集
・配布資料 ・コール・ユーブンゲン  ・その他、授業で指示する教材
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 コードネームに関する知識や、ボイストレーニング、発声に関する本など知りたい人は個人的に申し出て下さい。その人にあわせた本を紹介します。
履修上の注意事項や
学習上の助言など
身体を使う内容があるので、短いスカートやヒールの高い靴は避け、動きやすい服装で来てください。配ったプリント等は毎週必ず
持参して下さい。元気にあいさつをすることは歌う上でも重要なことです。実技の習得を第一とするため出席と参加姿勢を最も重視
します。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.