講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科1年
講義番号 8239 教科名 児童家庭福祉
単位数 2 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 高橋 淳子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】 ◎ 【技能・表現】 〇 【態度・姿勢】 ◎ 【汎用的能力】 〇」
授業の概要
(教育目標を含む)
児童家庭福祉の歴史を概観し、今日の児童家庭福祉の理念や意義、法律と制度、福祉機関・施設について体系的に理解するととも
に児童家庭福祉問題の社会的背景を踏まえ、その解決のための福祉サービスや支援の現状と課題、児童家庭福祉の専門職としての
保育士の役割と相談援助活動について学ぶ。
学生の学習
(行動)目標
1.児童家庭福祉の意義を十分に理解できる。
2.現代の社会の状況と、児童及び家庭が抱える問題を把握することができる。
3.専門職としての保育士の役割と、その実際について理解することができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション、児童家庭福祉の視点 社会福祉、児童家庭福祉 <予習>テキスト序章を読んでくる。 4
2回 児童と家庭を取り巻く現状 現代の家族、小子化、未婚化 <予習>テキスト1章を読んでくる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
3
3回 子どもの権利 権利保障、権利擁護 <予習>テキスト2章を読んでくる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
4
4回 児童家庭福祉の歴史 労働力としての子ども、児童救済 <予習>テキスト3章を読んでくる。
<復習>配布プリントに基き、ノートに整理する。
5
5回 制度と法体制 児童福祉法、児童手当法 <予習>テキスト4章を読んでくる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
3
6回 児童家庭福祉の行財政と実施機関 行財政、児童福祉事業、児童委員 <予習>テキスト5章を読んでくる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
4
7回 子育て支援と健全育成 エンゼルプラン、子育て支援サービス <予習>テキスト6章を読んでくる
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
4
8回 母子保健サービス 理念、実施と体制 <予習>テキスト7章を読んでくる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
3
9回 保育サービス 保育所、待機児童、幼稚園、認定こども園 <予習>テキスト8章を読んでくる。
<復習>配布資料、プリントを見直し、整理する。
5
10回 児童虐待とDV 児童虐待の現状と対応、DVへの取り組み <予習>テキスト9章を読んでくる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
5
11回 社会的養護 要保護児童、代替的養護 <予習>テキスト10章を読んでくる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
4
12回 ひとり親家庭への福祉 現状と生活状況、支援 <予習>テキスト11章を読んでくる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
4
13回 障がいのある子への福祉 障がい観、福祉施策 <予習>テキスト12章を読んでくる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
3
14回 情緒障がい、少年非行 情緒障がい、非行の要因、対応 <予習>テキスト13章12を読んでくる。
<復習>授業内容を振返りノートに整理する。
4
15回 児童家庭福祉の専門職と連携 専門性、連携 <予習>テキスト14章を読んでくる。
<復習>授業内容の整理、配布プリント、資料を整理する。
5
16回 定期試験   テキストとノートを使って、十分に復習してくること。 0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
レポートを課す場合は、添削の上返却する。
試験 80%
レポート 0%
学習態度 20% 備考 学習態度は、授業への参加、授業中の態度等で総合的に評価する。
その他 0%
100%
テキスト 書名:保育と児童家庭福祉、著者:櫻井 奈津子、出版社:みらい(2016年)2,200円+税
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.