講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科2年
講義番号 8251 教科名 幼児理解
単位数 1 必・選 選択 開講時期 前期 担当者 小嶋 かおり
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解:◎】 【技能・表現:○】 【態度・姿勢】 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
幼児教育・保育においては、一人ひとりを理解し、個を尊重した対応が求められる。さらに近年、身体や精神的に障がいのある子
どもも、発達に遅れがみられる子どもも、みなごく普通の生活をするべきというノーマライゼーションの考え方がより一般的にな
り、統合保育を積極的に実施する自治体も多くなった。一方で、生活習慣やこころに問題をかかえる子ども、子育てに不安を感じる
保護者も増えている。このような事情から、現在の保育者にはこれまで以上に大きな資質と、臨床心理学的姿勢(カウンセリングマ
インド)が求められる。本科目では、カウンセリングマインドをもって、発達過程に沿って個々の子どもを理解し、援助する視点を
養うことを目標とする。
学生の学習
(行動)目標
1.カウンセリングマインドを理解し、説明することができる。
2.事例場面から、カウンセリングマインドをもって子どもを理解し、援助する視点を読み取ることができる。
3.事例場面の子ども理解と援助の視点を文章でまとめ、他者に伝えることができる。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 幼児理解とはなにか 発達過程、カウンセリングマインド、子ども
観、保育観
予習:シラバスに目を通し、講義概要と学習目標を理解する。
復習:レジュメに沿って要点を整理しまとめる。
1
2回 映像視聴演習@3年間の保育記録3歳児前半(よりどころを求め
て)
母子分離不安、信頼関係、チーム保育・連携、
自立、自主性
予習:キーワードの意味を調べておく。
復習:レジュメに沿って要点を整理しまとめる。
2
3回 映像視聴演習A3年間の保育記録3歳児後半(やりたいでも、でき
ない)
自己発揮、仲間、葛藤 予習:キーワードの意味を調べておく。
復習:レジュメに沿って要点を整理しまとめる。
2
4回 映像視聴演習B3年間の保育記録4歳児(先生とともに) 環境構成、仲立ち 予習:キーワードの意味を調べておく。
復習:レジュメに沿って要点を整理しまとめる。
2
5回 映像視聴演習C3年間の保育記録4歳児(先生とともに) 抵抗と自立、自己表現、個性と集団 予習:キーワードの意味を調べておく。
復習:前半の内容を振り返りまとめる。
2
6回 映像視聴演習D3年間の保育記録5歳児(育ちあい学びあう生活の
なかで)
遊びの展開、文字や数量、保育構想、イメージ
の共有、協同的活動
予習:キーワードの意味を調べておく。
復習:レジュメに沿って要点を整理しまとめる。
2
7回 映像視聴演習E3年間の保育記録5歳児(育ちあい学びあう生活の
なかで)
仲間意識、認め合い、幼児教育の意義・役割 予習:キーワードの意味を調べておく。
復習:全ての内容を振り返りまとめる。
3
8回 学びのまとめ これまでのキーワード全て 予習:不明な点を教員に確認しておく。 1
15
成績評価 小テスト 40% 学修成果の
フィードバック
ワークショップ課題は、点検の上、翌回に返却する。
試験 0%
レポート 40%
学習態度 20% 備考 評価=ワークショップ課題40点+確認テスト40点+授業中の発言や
グループワークへの参加態度20点
その他 0%
100%
テキスト 各回で資料を配布する。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 幼児理解と保育援助 田代和美(編著) 建帛社 2010
2 子どもの理解と教育相談 小田豊・秋田喜代美(編) (株)みらい 2009
3 子ども理解とカウンセリングマインド 青木久子・間藤侑・河邉貴子 萌文書林 2007
履修上の注意事項や
学習上の助言など
全8回。3〜4名のグループを33班編成する。各回個別にワークショップに取り組みグループ討議を経て全体で共有する。ワーク
ショップ課題は毎回各自で提出する。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.