講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科1年
講義番号 8129 教科名 表現(音楽)指導法T
単位数 1 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 野口 雅史
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】○ 【技能・表現】◎ 【態度・姿勢】◎ 【汎用的能力】◎」
授業の概要
(教育目標を含む)
子どもの遊びから豊かな表現を引き出すために、人間の生命的手段とも言える根源的な表現を考える。受講者みずからが表現する楽
しさと意義を知るために、声や音、動きなどによる表現の基礎を学ぶ。その上で、子どもへの問題設定(表現活動のねらいと活動計
画)や保育者が見せるべき姿について考え、表現指導の初歩的な実践をする。
学生の学習
(行動)目標
自らが楽しく表現活動ができる。
よい姿勢と聞き取りやすい声で人前で発表する。
自ら進んで音楽的活動とあそびを展開する。
幼児の動きや、幼児の楽しみを予測して、表現活動やあそびを計画・準備する。
演奏力や表現力を高めるために個人練習をする。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション、「自己紹介」という表現、生活の中にある表現、「教科音
楽」と「幼児の音楽」のちがい、幼児にとっての音楽と大人の音楽観、てあそび
オリエンテーション 自己紹介 幼児の音楽 (予習)これまで学んできた音楽は心地よいものでしたか?自分と音楽
の関係、それはどこでそのようにつくられたのか考えてきて下さい。
0
2回 新聞紙を素材にした創作あそび。紙を使った音楽の創作と図形楽譜の実践1 図形楽譜 音楽 創作 作曲 新聞紙 (予習)配布したプリントを読んできましょう。持ち物があるので忘れ
ずに。
0
3回 新聞紙で遊ぶための指導方法の検討、紙を使った音楽の創作と図形楽譜の実践1 図形楽譜 音楽 創作 作曲 新聞紙 指導方
(予習・復習)前回の図形楽譜を仕上げ、よりよい音楽になるよう工夫
と練習をしてくること。子どもとの遊び方を考えましょう。
0
4回 野外の音風景を探しに行き音の絵を書こう。海に向かって渾身の発声をしよう。大
声ゲーム
音風景 音の絵 発声 手づくり楽器 自然の
素材
(予習)保育における「お散歩」について調べる。野外にいくので動き
やすい靴で。持ち物があるので忘れずに。
0
5回 野外で集めた素材で創った楽器の発表とマーチ遊び、てあそび 手づくり楽器 自然の素材 楽器あそび (予習)課題を期限までに提出すること。前回の授業で集めた自然の素
材で楽器を製作して持参。楽しいアイデア、デザインを期待します。
0
6回 わらべ歌の音階とあそび、ことばとリズム、絵描き歌、歌と身体表現・振付け わらべ歌、ことばとリズム、絵描き歌、振付
(予習)わらべ歌あそびについて思い出し、どんなものがあるか調べま
しょう。(復習)習ったあそびを教えられるよう覚えましょう。
0
7回 ペープサートの使い方1(概要)、物語と台詞(ことばの抑揚、声の表情のつけ
方)、歌唱指導法の実践1
ペープサート 物語 お話 ことばの抑揚声の
表情 台詞 歌唱指導法
(予習)ペープサートについて調べ、しっかりお話できるように発声練
習を行ってきましょう。
0
8回 ペープサートの使い方2(動かし方、お話のしかた)、発声練習、歌の練習、コー
ルユーブンゲン、歌唱指導法の実践2
ペープサート 動かし方 お話 ことばの抑揚
声の表情 台詞 発声 歌唱指導法
(予習・復習)しっかりとしたペープサートを作り、鏡を見ながら練習
してきましょう。
0
9回 ペープサートの実演発表、歌の練習、コールユーブンゲン、歌唱指導法の実践3 ペープサートの発表 話し方 発声 歌唱指導
(復習)前回の授業を参考にお話のしかた、発声、動かし方をしっかり
練習してきましょう。
0
10回 音符を用いない幼児の楽譜、幼児のためのリズムの表し方、リズム楽器、歌の練
習、コールユーブンゲン、歌唱指導法の実践4
図形楽譜 幼児の楽譜 幼児のリズム リズム
楽器 歌唱指導法
(予習・復習)授業の前後に発声練習、歌の練習、コールユーブンゲン
を練習しましょう。
0
11回 幼児の合奏法、楽器の知識、幼児のリズム楽器、幼児合奏のためのリズム、歌唱指
導法の実践5
幼児の合奏 リズム 打楽器 歌唱指導法 (予習)3、4、6拍子の曲を探し拍子を打って歌いましょう。(復習)
さまざまな楽器にふれ、合奏の計画をよく練りましょう。
0
12回 合奏の発表会と保育実施の検討 合奏の発表 保育実施の検討 (予習)合奏を練習しましょう。(復習)他の人の合奏についてまと
め、保育でどのような楽器を使った活動ができるか考えましょう。
0
13回 こどもの歌・コーラス@、ウクレレによる弾き歌い(コードGの習得) 合唱 コーラス 歌 ウクレレ コード (予習)発声練習をしましょう (復習)コーラスのパート練習をしま
しょう。ウクレレの弾き歌いを練習しましょう。
0
14回 こどもの歌・コーラスA、歌の練習、コールユーブンゲンの練習 合唱 コーラス 歌 コール・ユーブンゲン (予習)自分のパートの音をピアノでさらってきましょう。(予習・復
習)発声練習、歌の練習をしましょう。
0
15回 ウクレレによる弾歌い、3コードで弾ける幼児歌曲のレパートリーを広げる、保育
実施の検討
ウクレレ コード 子どもの歌 保育実施の検
(予習)ウクレレの弾き歌いを練習してきましょう。(復習)子どもた
ちと歌うときにウクレレで伴奏する利点を考えましょう。
0
16回 歌の試験(課題曲歌唱・コールユーブンゲン)とウクレレによる弾き歌いの練習 実技 試験 歌 コール・ユーブンゲン ウク
レレ
(予習)試験に向けてよく練習しましょう。ウクレレを実習等で使える
ように練習しましょう。
0
0
成績評価 小テスト 35% 学修成果の
フィードバック
 
試験 0%
レポート 40%
学習態度 10% 備考 ●提出物、製作物、小レポートは全て評価しますので必ず提出してください。提出しない
場合は減点します。
●授業内でいくつか発表を行い、評価するので欠席しないようにしてください。
●歌の指導実践発表、ペープサートの実演発表は小テストを兼ねています。
●授業への積極的・協力的姿勢、また自身の技術向上のに対する練習の努力を評価しま
す。
●最終レポート課題、または実技試験を欠いた場合は大幅な減点もしくは不可となりま
す。
●レポート課題は、授業内容について「保育者として指導する観点」と「自らの表現技術
の質の向上」の両方から考えられたものを評価します。
その他 15%
100%
テキスト 前期で使用したコール・ユーブンゲン、手あそびの本、音楽リズム、幼児歌曲集を毎回持参してください。その他、配った楽譜・プ
リントも毎回持参して下さい。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 幼稚園教育要領解説、205円
2 保育所保育指針解説、190円
3 遊びの指導 乳・幼児編、財団法人 幼少年教育研究所編著、同文書院、3456円
4 たのしい子どものうたあそび 現場で活かせる保育実践、木村鈴代編著、同文書院、2376円
5 ピアノがなくても楽しめるリズムあそび、グループこんぺいと編著、黎明書房、1728円
6 増補版たのしい手あそびうたDVDブック、1512円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
最後にレポート課題を出すので、授業内容と要点、アドバイス、感想などを毎回ノートに取っておいてください。「子どもの楽しみ
とは何か」を考えて、楽しく元気に取り組んで下さい。体を使う活動が主なので、動きやすい服装と靴で。教室は特に指示がない場
合は6104(体育実技室)です。ほぼ毎回、1人づつ歌の指導実践発表(小テストを兼ねる)と手あそびや歌唱をおこないます。体験・
実践が中心の授業なので、何よりも授業への参加度を重視します。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.