講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科1年
講義番号 8128 教科名 表現(身体)指導法T
単位数 1 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 青野 光子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解〇】 【技能・表現◎】 【態度・姿勢〇】 【汎用的能力〇】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
保育者は、子どもの表現を受容・共感する心と身体を持ち合わせていることが求められる。本授業では、「表現」領域の中でも身
体表現(からだの動き)に着目し、幼児が五感を通して感じとったことや様々な体験を通して感じたことを、動きを通して表現する
楽しさを味わい、豊かな感性や創造性を育むための理論と実践について学ぶ。
学生の学習
(行動)目標
1 身体表現を楽しむことができる。  
2 良い動き(身体表現能力)の習得に努力する。 
3 仲間とのコミュニケーションを楽しむことができる。   
4 グル−プワークでは、皆と協力し役割分担を果たすことができる。
5 保育者の(子どもの表現を支える)役割について説明できる。
6 保育内容「表現」のねらいと内容を理解し説明できる
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション  
やさしいリズムダンス
授業展開の説明  リズムダンス 予習:自己の健康管理において、動けるからだづくりに心がける。
復習:進入園のためのリズムダンスの内容についてまとめる。
1
2回 領域「表現」のねらいについての理解  
ストレッチ 柔軟体操(2人組) 子どものリズムダンス
表現のねらい 子どものためのリズムダンス 予習:テキストP.5〜10を読み、内容を理解する。
復習:子どものリズムダンスの内容をまとめる
1
3回 領域「表現」の内容についての理解  リボンを使ったリズム表現(1)
ストレッチ 柔軟体操(2人組) わらべ歌遊び(1)
領域「表現」の内容  リボン・リズム表現
表現
予習:テキストP.14〜16を読み、内容を理解する。
復習:ストレッッチと柔軟体操の実践復習。
1
4回 よい姿勢づくり  動けるからだづくり  わらべ歌遊び(2)
リボンを使ったリズム表現(2)
よい姿勢 動けるからだ リボン・リズム表現 予習:テキストP.17〜18を読み、内容を理解する。
復習:よい姿勢のポイントについてまとめる。
1
5回 リズムと身体運動の基本(はずみ 振り) 
リボンを使ったリズム表現(3) 準備運動・変身動物・鬼ごっこ1
基本運動、リボン・リズム表現 予習:テキストP.19〜20を読み、内容を理解する。
復習:基本運動の意義についてポイントをまとめる。
1
6回 リズムと身体運動の基本(ツーステップ) 
リボンを使ったリズム表現指導法(1) 準備運動・変身動物・鬼ごっこ2
ツーステップ リズム表現指導法 予習:テキストP.21〜23を読み、内容を理解する。
復習:身体基本運動(ツーステップ)について復習する。
1
7回 リズムと身体運動の基本(スキップ、ギャロップ)
リボンを使ったリズム表現指導法(2) 準備運動・変身動物・鬼ごっこ3
スキップ・ギャロップ リズム表現指導法 予習:テキストP.23〜24を読み内容を理解する。
復習:身体基本運動(スキップ・ギャロップ)について復習する。
1
8回 親子ダンスと指導法 動きを引き出す音楽の選曲
準備運動・変身動物・鬼ごっこ4
親子ダンス 指導法 音楽選曲 予習:テキストP.25〜28を読み、内容を理解する。
復習:親子ダンスの動きと指導法を復習する。
1
9回 創作リズム体操・ダンス  伝承遊び1(お手玉指導法)
準備運動・変身動物・鬼ごっこ5
創作リズム体操・ダンス お手玉 予習:テキストP.25〜28を読み、内容を理解する。
復習:お手玉指導法の復習
1
10回 創作リズム体操・ダンス(グループワーク)  伝承遊び2(お手玉指導法)
準備運動・変身動物・鬼ごっこ6
創作リズム体操・ダンス お手玉 予習:テキストP.29〜30を読み、内容を理解する。
復習:お手玉指導法の復習
1
11回 創作リズム体操・ダンス(グループワーク) 伝承遊び3(お手玉:1手2個)
準備運動・変身動物・鬼ごっこ7
創作リズム体操・ダンス お手玉 予習:テキストP.31〜32を読み、内容を理解する。
復習:創作ワーク・動きづくりの復習
1
12回 創作リズム体操・ダンス(グループワーク) 伝承遊び4(お手玉:1手2個)
準備運動・変身動物・鬼ごっこ8
創作リズム体操・ダンス お手玉 予習:テキストP.33〜34を読み、内容を理解する。
復習:創作ワーク・動きのアイデアの復習
1
13回 創作リズム体操・ダンス(グループワーク) レポート
準備運動・変身動物・鬼ごっこ9
最終まとめ レポート 予習:創作ワークのまとめ、レポート
復習:運動構成と隊形等の確認、レポート作成
1
14回 作品の発表  準備運動・変身動物・鬼ごっこ10 作品発表 予習:最終の動きと隊形の確認
復習:発表の良かった点と反省点を確認する。
1
15回 授業のまとめ 理論のまとめ 予習:理論のまとめとポイントの整理
復習:できなかった問題の復習・正解の確認
1
16回 定期試験(実技テスト) 実技試験 予習:理論・実技試験に向けての内容をもう一度復習しておく。
復習:実技のコツと指導法の復習
1
16
成績評価 小テスト 40% 学修成果の
フィードバック
・理論テストを実施する。基準の6割に満たないものは、再テストをする。
・実技テストを実施する。合格点に満たないものは、再チャレンジする。
・学習態度は、グループワークでの取り組む姿勢を含む。
・レポートは、分かりやすい動きの解説レポートとし、添削後、内容不十分な場合は、
 書き直し。
試験 40%
レポート 10%
学習態度 10% 備考 1.試験は理論編の内容理解度テスト。
2.小テストは、実技の努力度テスト。
3.レポートは、グループワークによる動きの解説レポート。
4.学習態度は、実技系の演習科目のため、運動が得意不得意に関
  わらず、積極的に努力し、皆と協力している姿勢を評価。
その他 0%
100%
テキスト 「事例で学ぶ保育内容表現」武藤隆、浜口順子編 萌文書林 2008(2100円)
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 「表現−風の卵がころがったときー」高橋和子編著 不昧堂出版 1995
2 「子どもの元気を育む保育内容研究」池田裕恵、高野陽編著 不昧堂出版 2008
3 「子どもの身体活動と心の育ち」 岩崎洋子編著 建帛社 1999
4 「演習保育内容 表現」 岡健、金澤妙子編著 建帛社 2008
5 「表現原論」大場牧小 萌文書林  1996
6 「子どもの想像力を育む」 佐藤学、今井保雄 2003
7 「表現者として育つ」 佐伯絆、藤田英典、佐藤学 東京大学出版 1995
8 「幼児の動きづくり」 桐生良夫編著 杏林書院 1997
履修上の注意事項や
学習上の助言など
先ずは、しっかりと出席をし、動ける服装で参加しましょう。特に、運動に際しては身なりを整えること。(爪の長い人は切る。髪
の毛の長い人は、縛る。装飾品類は外す) 意欲的な参加を期待します。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.