講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科2年
講義番号 8223 教科名 人間関係指導法U
単位数 1 必・選 選択 開講時期 後期 担当者 小嶋 かおり
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解:○】 【技能・表現:○】 【態度・姿勢】 【汎用的能力:◎】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
人間関係指導法では、子どもたちが人とのかかわりをどのような過程で学ぶのか、それを支える保育者はどうあるべきかを学ぶ。
人間関係が希薄になりがちな現代社会に育つ子どもたちにとって、自分の存在も周りの人の存在も大切に思える経験を重ねる場とし
て、幼稚園や保育園はますます重要な場となっている。さらにその場で子どもたちに直接かかわる保育者自身が、豊かな人間関係を
つくる手本としての役割をもつ。
 本科目では、人間関係指導法Tを踏まえ、グループワークを通じて、より体験的に「人間関係」について理解を深める。
学生の学習
(行動)目標
@自分自身の人間関係について考え、理解し、受け止めることができる。
A自身の人間関係を、領域「人間関係」のねらいと内容に結びつけて考えることができる。
B子どもたちの人間関係を指導することについての自分なりの考えをもつ。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 オリエンテーション 人間関係とは 領域人間関係 予習:シラバスに目を通し、講義概要と学習目標を理解
復習:自己評価ノートに学びをまとめて提出
1
2回 つながって生きることの喜び―絵本の読み合い 効率化、情報化社会、読書療法 予習:教科書に目を通しキーワードを確認
復習:自己評価ノートに学びをまとめて提出
1
3回 つきあい―人が持っている「枠組み」 自己概念 予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
4回 好き、嫌い―価値観とは 価値観 予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
5回 思い込み―日常生活は思い込みがいっぱい 先入観、固定観念 予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
6回 わかちあう、こたえる―コミュニケーションって何だろう?@ コミュニケーション、情報、囚人のジレンマ、
概念、言葉、伝言
予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
7回 わかちあう、こたえる―コミュニケーションって何だろう?A コミュニケーション、情報、囚人のジレンマ、
概念、言葉、伝言
予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
8回 話す、きく―コミュニケーションの実際 情報伝達、伝え手、受け手 予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
9回 みる―サインとしてのからだ サイン、非言語コミュニケーション 予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
10回 感じる―感情表出のさまざまな形 感情表出、ブレーンストーミング 予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
11回 わかる―人が人を理解すること 同情的理解、共感的理解 予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
12回 トラブル―葛藤とのつきあい方@ 葛藤、意思決定、コンセンサス、傾聴 予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
13回 トラブル―葛藤とのつきあい方A 葛藤、意思決定、コンセンサス、傾聴 予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
14回 ひらく―自己開示とフィードバック 自己開示、フィードバック 予習:教科書に目を通しキーワードを確認 *担当班は授業準備
復習:自己評価ノートのまとめと提出
1
15回 学びの振り返りとまとめ これまでのキーワード全て 予習:すべての内容を振り返りまとめ 1
15
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
自己評価ノートは、コメントをつけて、翌回に返却する。
試験 0%
レポート 70%
学習態度 20% 備考 評価=自己評価ノート70点+授業担当の計画10点+授業・活動への参
加態度20点
その他 10%
100%
テキスト 「人間関係トレーニング」 星野欣生著 金子書房 2003年 1,800円+税
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 「領域 人間関係」 田宮縁 著 萌文書林
2 「演習 保育内容人間関係」 田代 和美、松村 正幸 編  建帛社
3 「人とのかかわりを育てるスキルあそび」 無藤隆 監修 日本標準
4 「事例で学ぶ保育内容 領域人間関係」 無藤隆(監修) 萌文書林
履修上の注意事項や
学習上の助言など
10班のグループを編成する。
授業担当グループがファシリテーターとなって体験学習を行う。
各回の学びを「自己評価ノート」にまとめて提出する。
定員50名まで。定員超過の場合には抽選を行う。指導法Uの単位取得不足のないよう注意のこと。

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.