講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科1年
講義番号 8122 教科名 人間関係指導法T
単位数 1 必・選 必須 開講時期 前期 担当者 小嶋 かおり、梨本 竜子、加藤 由美子
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解:◎】 【技能・表現:○】 【態度・姿勢:◎】 【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
子どもは生活の中で、人とのかかわりをどのような過程を経て発達させていくのか、また、それを支える保育者の援助はどうあるべ
きなのか等、「人間関係」領域の指導法を学ぶ。
学生の学習
(行動)目標
@人とのかかわりの発達の過程を理解する。
A人とのかかわりを育むために重要となる保育者の役割・援助方法を知る。
B人とのかかわりを育む遊びの重要性を理解する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 保育の基本と人とのかかわり 5領域、ねらい、内容、領域人間関係、生きる
予習:シラバスに目を通し、講義概要と学習目標を理解する。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
2回 乳幼児期における人とのかかわりの発達
 0歳〜2歳の人とのかかわり
コミュニケーション、人見知り、共同注意、指
さし、信頼関係
予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
3回 乳幼児期における人とのかかわりの発達
 3歳以降の人とのかかわり
仲間意識、葛藤、協同 予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
4回 遊びの中で育つ人とのかかわり
 人とのかかわりと遊び
遊びと発達、遊びと仲間関係、遊びによる総合
的指導
予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
5回 遊びの中で育つ人とのかかわり
 遊びのなかでの人とのかかわり
体験の共有、イメージの共有、葛藤、代弁、自
己主張・自己抑制
予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
6回 人とのかかわりを育てる保育の実践
 人とかかわれない、かかわらない子どもたち〜
過干渉、柔軟性、信頼関係、自己中心性、親子
関係
予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
7回 人とのかかわりを育てる保育の実践
 子どもの気持ちに向き合うとは
保育者主導、レッテル、カウンセリングマイン
予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:前半の内容を振り返りまとめる。
1
8回 人とのかかわりを育てる保育者の役割
 さまざまな職業の人とかかわる保育者
保育者の役割、倉橋惣三、生活を生活で生活
へ、対話者
予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
9回 人とのかかわりを育てる保育者の役割
 理解し、援助する者としての役割
理解者、人間関係記録、環境図記録、個人記録 予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
10回 人とのかかわりが難しい子どもへの支援
 園で初めて体験する〜他人とかかわる生活〜
主体性、行動の理由、きっかけ探し、寄り添
い、代弁、言葉の教室、育ちの俯瞰
予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
11回 人とのかかわりが難しい子どもへの支援
 悩む親を支える
過保護・過干渉、無関心・放任、子ども観、自
由活動、設定活動・一斉活動、連携
予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
12回 園、家庭、地域の生活と人とのかかわり
 園における生活と人とのかかわり
人的環境・物的環境、出会う環境、生活体験、
子どもの時間、応答的環境、アタッチメント
予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
13回 園、家庭、地域の生活と人とのかかわり
 地域における生活と人とのかかわり
発達のドーナツ論、子育て支援、保育参加、園
の役割
予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:ノートを整理しまとめる。
1
14回 領域「人間関係」の諸問題 自我の育ちと自己抑制、社会化と個性化、自由
と管理、自律と他律、依存と自律、個人と集団
予習:教科書(テキスト)の事例に目を通し、自分なりの考えをもつ。
復習:全体の内容を振り返りまとめる。
1
15回 まとめ これまでのキーワード全て 予習:不明な点を教員に確認しておく。 1
15
成績評価 小テスト 80% 学修成果の
フィードバック
提出ノートは、コメントをつけて返却する。
試験 0%
レポート 0%
学習態度 20% 備考 評価=小テスト80点+学習態度(ノート提出10点+授業中の発言や授業に対する姿勢10
点)

*ノートをまとめる視点・評価基準
板書内容、学びの要点、事例を用いた演習課題について自分の意見や他の人の意
見、教員の解説、自分なりの気付きやどう考え感じたか、等が見やすくまとめられている
その他 0%
100%
テキスト 保育内容「人間関係」 森上史朗・小林紀子・渡辺英則編 ミネルヴァ書房 2009年 2310円
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 「体験する・調べる・考える 領域人間関係」 田宮縁著 萌文書林
2 「演習 保育内容 人間関係」 田代和美・松村正幸 編著 建帛社
3 「幼稚園真諦」 倉橋惣三 著 フレーベル館
4 「子ども学のはじまり」 津守真 著 フレーベル館
5 「天の瞳」 灰原健次郎 著 角川書店
履修上の注意事項や
学習上の助言など
真の保育者は常に自分を高めていくことが求められる。共に学べることを感謝し、一生懸命「意志をもって」「考え」「伝え」「聴
き」「書く」ことを大切にしたい。
板書によって進めるので、B5版ノート1冊を用意すること。ノートには、板書内容、学びの要点、事例を用いた演習課題について自分
の意見や他の人の意見、教員の解説、自分なりの気付きやどう考え感じたか、等を、見やすくまとめること

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.