講義概要

幼児教育学科 2017年度入学生用

新潟青陵大学

学科・学年 幼児教育学科1年
講義番号 8236 教科名 カリキュラム論
単位数 2 必・選 必須 開講時期 後期 担当者 仲 真人
DP(ディプロマ・ポリシー)
との関連
「 【知識・理解】◎ 【技能・表現】〇 【態度・姿勢】  【汎用的能力】 」
授業の概要
(教育目標を含む)
この授業では、幼稚園教育・保育所保育のために編成されるカリキュラムの種類、特性、役割について解説するとともに、教育の実
践においてカリキュラムがいかに活用されるか、事例を紹介しつつ解説します。テキストは使用しませんが、毎回の授業で資料とサ
ブノートを配布します。
学生の学習
(行動)目標
@保育における計画(教育課程、保育課程)の意義を理解する。
A指導計画の作成および保育課程の編成に必要な知識を学ぶ。
B指導計画および保育課程の立案から実践、評価にいたる流れを理解する。
授業計画(シラバス)
内容 キーワード 準備学習(予習・復習)の内容と分量 準備学習に要する時間
1回 カリキュラム論で学ぶこと カリキュラム,教育における計画 復習として第1回の授業内容の要約をレポート提出 4
2回 保育における計画 教育課程,保育課程,指導計画 復習として第2回の授業内容の要約をレポート提出 4
3回 保育の計画の特性 保育のねらい,子どもの発達過程 復習として第3回の授業内容の要約をレポート提出 4
4回 指導計画の内容 幼児の姿・クラスの状態,ねらい,中心となる
活動
復習として第4回の授業内容の要約をレポート提出 4
5回 幼児理解 幼児理解,園内研修 復習として第5回の授業内容の要約をレポート提出 4
6回 子どもの発達過程と遊びの変化(1) 発達過程,応答的かかわり,探索活動 復習として第6回の授業内容の要約をレポート提出 4
7回 子どもの発達過程と遊びの変化(2) 模倣遊び,ひとり遊び,平行遊び 復習として第7回の授業内容の要約をレポート提出 4
8回 子どもの発達過程と遊びの変化(3) 連合遊び,協同遊び 復習として第8回の授業内容の要約をレポート提出 4
9回 幼児理解から指導計画へ(1) 幼児理解の視点 復習として第9回の授業内容の要約をレポート提出 4
10回 幼児理解から指導計画へ(2) 「幼児の姿・クラスの状態」の書き方 復習として第10回の授業内容の要約をレポート提出 4
11回 幼児理解から指導計画へ(3) 「ねらい」の書き方 復習として第11回の授業内容の要約をレポート提出 4
12回 環境構成(1) 環境構成,環境構成の視点 復習として第12回の授業内容の要約をレポート提出 4
13回 環境構成(2) 保育の展開と環境の構成 復習として第13回の授業内容の要約をレポート提出 4
14回 記録を実践に活かす 保育の記録 復習として第14回の授業内容の要約をレポート提出 4
15回 保育の評価 保育の評価 復習として第15回の授業内容の要約をレポート提出 4
16回 定期試験     0
60
成績評価 小テスト 0% 学修成果の
フィードバック
毎回の授業後に学習内容を要約するレポート(200字以上)と授業についての質問や感想
を述べる自由記述レポート(200字以上)を課題として提出します。提出されたレポート
の一部(5〜6通)を次回の授業の導入で紹介し、学習内容の再確認や質問への回答を行
います。
試験 30%
レポート 70%
学習態度 0% 備考 毎回の課題レポートは成績評価の対象となりますので、しっかりとりくんでください。
その他 0%
100%
テキスト テキストは不要です。
テキスト以外の参考書
(番号は、推薦順)
(図書館備付)
1 『幼稚園要領解説』 文部科学省編 フレーベル館 (2008) 価格205円
2 『保育所保育指針解説書』 厚生労働省編 フレーベル館 (2008) 価格205円
履修上の注意事項や
学習上の助言など
 

新潟青陵大学

講義要項やWebシラバスの記載内容は、登録された受講生の人数や理解度に応じて、授業開始後に変更となる可能性があります。

Copyright (C) 2017 Niigata Seiryo University. All Rights Reserved.